小学生のころから、図工や美術の時間は、昔からできるだけ目立たぬように、おとなしくしてました。

 なぜかって?

 そりゃ、大の苦手だったからですよ~

 毎年4月の美術の時間は「写生」の授業でした。
「新緑を描きましょう~」なんて言われて、画板を持って友達と校庭で場所探し。
 春の日差しと暖かい風に吹かれて、気分は解放感に満ち満ちていい気持ち
友達としゃべりまくりながらの楽しいひと時

 そして、みんなで場所を決めて、描き始めるのですよ。

 でもね、楽しいのはここまで

 みんなはどんどん下絵を完成させて色をつけていくのです。
 でも、あたしときたら、いつまでたっても4Bの鉛筆握ったまま…。
 
 一生懸命がんばってるんですよ そして疲れ果てて…

「もう、これでいいだろう!」と先生に見せに行くのだけど、
「う~ん…どこ描いてんだ、おまえ?」と聞かれちゃう始末


 翌週、同じ場所に座ってみるんだけど、自分ですら「どこ描いてたんだっけ…?」と思うほどの代物だったんだもの。 ごまかしようにも、その手腕もないしね。

 要するに、生まれ持っての才能ってもんがないわけですよ


 仕方ないので、時間切れで「お前も、色つけろ~」と先生があきらめるのをひたすら待つわけです。
 そのころには「新緑」は「深い緑」となってました。


 そんな才能のない人間が、こんな絵を描いた

 これ、うちのたちを描いたコースター。
ほら、なんて言うのかな…焼き鏝みたいなペンで…(って、わかります?)描いてみました。


NEC_0191.jpg

 可愛いうちの子たちを描いてやるぞ~
 とある日突然、思い立ち描いちゃったのですよ。

 フフフ

 真中は、❤マークのはなさん

 ひそかに「傑作だ」「生涯をかけた作品だ」~愛の力が、新しい才能を開花させたのではなかろうか…と思ってるんだけどね~へへへ

 はなさんは「ナニ寝ぼけたこと言ってんだか… 自分を見失ったら終わりだよ…」とあきれてたけどね。

NEC_0867.jpg

 いいんだよ、人がなんと言おうと、これは傑作だ~ちょっと自信ついたんだからさ~。
 自信を持つって大事なことなんだよ。
 
 君たちがいてくれたおかげで、もしかしたら10年後にはスンゴイ画家になってるかもしれないよ~などと、今日もネコと会話するお気楽な夜更けです。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 
 
 
  
 
 
スポンサーサイト