FC2ブログ
昨日もなかなか快適な陽気でした。
長いこと夏には球場巡りしてますが、こんな楽な日が続いたことは記憶にありません。

 でも、ニャンコたちには、いささか寒いみたいで…銀二君はこんな恰好でおねんねです

NEC_1951.jpg
  
  あたしは、この涼しさで調子に乗りまくり、もうちょっとフラフラしようかと思う今日この頃。
 遊んでばかりで、どうしようもない奴
と思ってるでしょ… いやいや~、それは違いますよ…お仕事して、今はしばし休養の時なのですよ~

 今朝は、少しまとまった睡眠がとれたので、目覚めもすっきり
    まずはコーヒーを淹れて『どようびのにゃんこ』を観て、行動開始

 洗濯して、片づけものして…ふと気付くと、はなさんがテレビっ子になっちゃってて~

NEC_0501.jpg

 なんとも暑苦しい柄の背中だね~はなちゃん 

 何を夢中になってんだ
   真剣にテレビを観てるんだもんさ~ なんか面白いのやってるの?

テレビで「ようこそ先輩」って番組やってました。

 この番組、大好きです。

 
 あらゆる職業のエキスパートたちが、子どもたちにその仕事を通じて
  さまざまなことを伝えるって番組(あたしが説明すると、なんか安っぽくなっちゃうなぁ…)

  今日は吉岡幸雄さんという染色家でした。
 
 小学生たちに「家族の色」を考えてきましょう~と宿題を出します。
そして、家に帰った子どもたちは、家族で相談して「家族色」を決めています。

 それぞれの子どもたちが「家族色」を決めて、真っ白な布を染めていきます。

 ある子は『母私』色(わたしと大好きなお母さんの好きな色が同じだったから)
 また、ある子は『クスノキ色』(家族みんなが好きな色が緑で、校庭にある大きなクスノキの緑が好きだから)
そしてまたある子は『明笑色』というのを考えてきました。

 『明笑色』といった少年は、「今、お母さんは病気で、元気だったころのお母さんの色」を出したいといいます。
 
  みんなが次々と染めを完成させていく中で、彼はひとり考え込んでいました。
  鼻の頭に汗をかいて、じっと染色液の入った手元を見つめてる。

   先生の吉岡さんは、少年に声をかけました。「どう?」
       少年は「もっと濃くしないと…」

  染料を足してもらいますが、まだ納得ないかない様子。

  また、吉岡先生は声をかけました「どう?ずいぶん濃くなったね~」
       まだなにかが足りないみたいです。
         少年は「うん…でも…」
  少年は首を少し傾げて考えていました。
     そして、はっきりとした声で、「もっと優しさがほしい」とで答えました。

  あたし、この言葉に感動しちゃいました

 
   彼の心の中には
     「目には見えないものが 見える心の目」
                   があるのだと感じました。
  素晴らしい表現でしょ~
     
    
     こういう能力を「感性」って言うんじゃないかな…

 「感性」って、教えたり、教わったりするものではないでしょ
   心がのびのびと心が育ってこないと、得ることができなものだと思います。
     この少年のお母さんって、どんな方なんだろう…
   
   お母さんと少年は、これまでたくさんの「心の会話」を重ねてきたんだろうな…
  なんて素敵なお母さんなんだろう

  彼の染め上げた『明笑色』は、それはそれは優しくて暖かい色でした。

 それを見るだけで、彼がどれほどお母さんを大切に思っているのか、痛いほど伝わってきました。

 「心で感じてごらん」「心の眼で見てごらん」
      見えないものが見えてくるよって、教えてもらった気がします。

 

  心が育ってこそ、生きる力も付こうってもんです。

 「幸せになるために」とか「生きていくために」と
  たくさんの知識を詰め込み、覚えることが「勉強」だと思われている昨今ですが、
   それは違うんじゃないかな…絶対に違うと思うんだ。

 まずは、心が育っていないければ「知識」がいくら入ってきても、役に立たないと思うよ。
   役に立たない上に、楽しくもない事なんて、苦行でしかないよ。

   子どもって、興味があれば頼まなくたって熱中しちゃうんだよ。
 
 大切なのは教わったり、覚えたりすることじゃなくて、
     「自分を信じること」と、「自分で考えること」ができるってことではないかしら…
  
   自分の目で見て、考えて、「なりたい自分」を目指せるようになれば、
       強い自分が育つはず。
    そして、その夢を実現するために頑張れるのだと思います。
 自分を信じられなくては、自分で考えたことを実行できないしね~

   つまり、「自主」「自立」を身につけることこそが、教育の原点よ。

   大人の理屈より、子どもの感性を信じてみましょう~    
   そんな事を、言葉で語らずとも伝わって来る…とても素敵な授業でした。

 こんな感性のある子だったら、言葉を持たず、文字も持たない動物とも心の会話ができるんだろうね
 そんな素敵な子どもたちが、たくさん育つような世の中であってほしいな…

 
 いよいよ夏休みに突入です。
 全国のおかあさん、開き直って子どもと一緒に遊んでみようじゃありませんか
 若返って、いい気分転換になるかもしれませんよ~
 忘れかけてた子どもの頃の感性を、呼び覚ますこともできたりするかも

 そして、いつも元気でいましょうね
     子どもの心は敏感ですよ。

 
 あたしも元気でいなくちゃ~毛むくじゃらの悪ガキのお母さんだもんね

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 
 
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト