必殺、ヤクザな季節労働者、ただいま忙殺中です。

 コーヒー片手に日夜奮闘中~

 今日はちょっと真面目に、シャキ~ンといきます

 1週間ほど前の新聞で、見かけた記事です。

『捨て犬だって 捨て猫だって ギリシャ市民』

 こんな見出しでした。

NEC_3483.jpg

「あっしも 市民ですかい

 ご覧になった方もいると思います。
民主主義発祥の地ギリシャ…経済危機で捨てワン捨てニャンが急増しているらしい…[
 日本の状況をみている私には、ドキドキものの状況ですが、
政府をあげての保護活動を続け「一頭も処分しない」方針を貫いているのだそうです。

 野良ワン、野良ニャンたちを一旦シェルターで保護し、
怪我をしていれば治療、不妊去勢手術をして予防注射も施し
 マイクロチップを埋め込んで住民登録してもらっているみたい

 希望者がいれば新しい家族のもとに、いなければ路上に戻す。
彼らの面倒は、住民をはじめ保護団体、餌やりさんたちが見てくれているようです。

NEC_3711.jpg

「あら、耳より情報~ご飯も寝床も保証付きなの~ 



人をかんだ野良ワンは…凶暴性を見極めて、大丈夫そうならまた路上へ
凶暴性がある子と見極められた子は「番犬」として警備会社に就職斡旋をしてもらうんだそうです。
 
 もちろん資金もかなりかかっているようですが、
動物愛護団体、獣医師会、ボランティアとも協力し合って、
 これからも保護活動を続けて行く方針は変えないそうです。

 民主主義のなんたるかを、見せつけられた気がします。
     小さくとも、同じ命。
 それを守ることができるのは、人間の務めだってことですね。

 まさに、ギリシャの哲人アリストテレスの「友愛」の精神なのかな…

NEC_3712.jpg

「なんだ…よその国のお話か~ヘンだと思った…
 なんでこんな簡単なことが、日本ではできないんだろうね…

 選挙公約で、こんなこと言ってくれている人、いるのかな

 小さな命が大切にされない国は、強い者しか生きられない国になるんだよな~

この記事、登録していないと全文を読むことはできませんが、ぜひ読んでいただきたいと思います。

 ワンコも、デモの規制をしている警察官に立ち向かってる写真…カッコよかったよ


 ところで、ボクチン…

DSCF6516_convert_20130619220405.jpg

「こんにちは~ボクチンです。
ボクね、また行って来たんだよ…先生のところ」



DSCF6521_convert_20130527223023_convert_20130619220216.jpg

「おりこうだって、先生が褒めてくれたよ 

26日、胸水を抜いて来ました。
呼吸が少々荒くなりました。でも、今回は食欲はまだ失せてはいなかったです。
 タイミング…難しいな~前回から10日、180ccが抜けました。

 先生のお話では、
この処置に慣れてきたようで
 静かにおりこうにしてくれてましたってほめてもらいました。

 次回は…このペースだと来週末…くらいかな…

 でも、本ニャン懸命に頑張ってます

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 
 
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト