新しい施設とも契約を進め、おばあちゃんにはトレーニングウエアを買ってあげました。


おばあちゃん介護認定格上げ、決して歩けるようになったわけじゃないんです。
ただ、当初の介護5という状態からは大きく脱したことは事実で、家の中ではなんとか動けています。
 でも、ひとりではできないこともあるし、なにがあるかわからない年齢ですからね…

 
 だからヘルパーさんの助けはとても助かります。


ヘルパーその1↓

DSCF0073_convert_20170227215810_20170307125946aff.jpg

「おばあちゃん、さっちゃんがスリスリすると喜んでくれてね、抱っこしてくれるの~
          オモチャを投げてくれることもあるのよ


さっちゃんは気の利くオンナの子、そっと寄り添って、夜もお布団でおばちゃんに添い寝してくれてるみたい。


ヘルパーその2↓

DSCF0076_convert_20170226005343_2017030712594880b.jpg

 

 おなじみゴンちゃん…おばあちゃんがいなければ、日なたでグースカピーです

おばあちゃんに「大好きだよおばあちゃ~ん、だからさ、お膝に乗せておくれよ~」と、甘えてるだけ

仕事らしい仕事をしてるわけじゃないけど…ま、今年の初夏には16歳になるおじいちゃんだからね~

 だからゴンちゃんは「ヘルパーさん」と言うより、おばあちゃんの「茶飲み友達」なのかもね。

ゴンちゃんの甘ったれが、おばあちゃんにとっていい刺激になったんでしょう。

彼らには心がある、人の心を感じる力があるのだと思います。

「大好きだよ~」「頑張れ~」「一緒に居たいよ~」なんて言うわけじゃないのに、

「大好き~」「頑張ろう~」「一緒に居ようね~」と思わされちゃうのはなぜかしらね。


なにも言わなくても、ただ居てくれるだけでも大きなパワーをくれちゃうなんて…。
 
 偉大なる猫族パワーに、娘二人は頭が上がりませんよ。


 意味不明なことを、ベラベラと雄弁に語る人間のなんと愚かしいことか…
    語らずとも優しさを表現できる彼らこそ、本当の優しさを知っているのかもしれませんね。
 

これぞ「猫の恩返し」なのかもね~



 保護猫さんたちに「女神さま」って言われる「はちねこ!」さんが、
カレンダーを去年に続き、今年も作成、
 スタッフが徹夜で頑張ったカレンダーがめでたく完成~


 売り上げは、すべておうちのない子たちの保護、飼育、病院代になります。

 20170223213228acb.jpg


4月はじまりのカレンダーです。ご購入いただけるとうれしいです。

「はちねこ!カフェ」→ 

「おれ!みけお!」てんてんさんブログ→ 



…コメントのお返事、ちょっと遅れそうですが、なにとぞご容赦…





今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg

 北がミサイルを打ち上げた~その時、安倍君はなにを思ったかしらね?
その直後のあのインタビューは、溌剌とハキハキと自分のことばで北を攻撃していました。
 あんなにハキハキと喋れるのにね…

 安倍君は、自分が気に入らない人の質問には、
やたらにムキになって、質問にも答えてくれていませんよ。
 質問の主は国民であることを忘れてるのかしらね。

 土地の価格、ゴミ処理の価格、差し引きで8億円の値引きって…

 それを追求調査するつもりも、証人喚問するつもりもない、
さらには国民に説明する誠意も見せていません。
 国有財産=この国のリーダーである僕のモノと思ってるようですね。

 古き良き日本を取り戻す…って安倍君は言うけど…、
昔のどんな日本にしたいっていうんだろうね?
 確かに今の日本も十分おかしいけど、それは安倍君の問題だと思ってます。
それに、昔も、おかしなことはたくさんあると思うよ。


 自民党をはじめとする保守系議員を「先生。先生」と呼ぶあの光景。
さらに保守系議員のあの横柄な態度を見るにつけ、
 古き良き時代=「権威」に弱い日本人を思い起こさせます。


 権威主義の時代は、権威を持つ者に背くことができない時代です。
「天皇制」ももちろんですが、天皇の衣を借りた軍部、一部エリートたちが
 その権威をかさに着て、臣民と位置づけた国民を利用した時代ともいえるでしょう。
 

 権威主義がはびこると、政治は恣意的政治となります。
人による政治…だから、法律は意味をなさなくなり、お仲間集団で都合のいい政治となり、
 権威者の周辺には「腰ぎんちゃく」「ゴマすり」が集います。

 当然違った意見を討議する場である会議は、意味をなさなくなります。

 国民主権といえどのも権威主義ははびこります。
意味のない階級制、エリート意識を持つナチスドイツがその例だと言われています。
 民衆当時のドイツもそうだったように、その政治の正誤に関わらず自発的従順さを発揮します。

 市民革命で獲得した「自由」と「平等」が失われた社会ということです。
正確に言えば、「放棄した」と言えるでしょう。
 それは「自由」・「平等」が当然で、失うことも想像できなくなったからではないかと思っています。

 無条件に満たされ豊かさを手にした私たちは、大切なものを手放してしまっているのかもしれません。

 しばらく前に「三無主義」ということばが一世風靡しました。

 「無気力・無責任・無関心」…

 
 選挙における投票率の低下、貴重な参政権を放棄している現状が、今の政治を作ってしまったのでは?
結果として物事の本質を見抜くことができずに、言われたまま言葉通りに信じるのみ。
 それぞれの違い、異論を認めない社会はあの時代そのものです。


 こんな状況が進むと、自分の頭で考えること、自由に感じる心が潰されて行くように思います。
その時、政治は大きな声で号令をかける権威者が、
 疑問すら感じることができなくなった民衆をコントロールすることになるでしょう。

 もちろん「自由」や「平等」が奪い取り上げられても、そのことにも気付けず、
中には「そうだ、そうだ、そんなものは必要ないんだ~」と
 叫ぶ者すら出てくるようになるのかもしれません。
 
 そして、恐ろしいことに権威者は能力がなくてもなれるのですよ。
いつの時代も権威者なるものは、無能だからこそ、そういう政治手法を取るのだと思います。
 今の安倍君の政治は、無能なオトコがヒステリックに叫び、自分のことしか見えない政治。
「オレの政治」を駄々っ子のように抱え込んでいるようなものです。

 そんな安倍君の周辺はかなり近しいお仲間集団ばかり。
疑問を感じても、異論は排除されるため、保身のために「ハイハイ!」と言うがまま。
 無策な上に権威主義で「なぁなぁ」で済まそうとする…まさにあの時代の「オレ様政治」です。

 それをこれ以上許しておくことは、国際的にも恥ずかしいことだと思います。
過去から学べず、なんでもかんでも自分のモノ、仲間のためには法すら軽んじ、抜け穴を探す姑息さは、
 少なくとも国民すべての幸福を担う政治家には不適切だと思います。



  



「殺処分0を目指す全国保健所一覧」…是非ご覧ください。



 小さな命を一つでも救いたいと、日々奮闘中の「はちねこ!」さん。

DSCF9827_convert_20170109234952.jpg

かわいいぶっちゃん、とってもいい子で素敵なお嬢さんになりました。
手術も終わってトライアルに入るんだって…ちょっと寂しいけれど幸せになって欲しいなぁ…


次々と保護される子たちの医療費、ご飯代…そりゃもう大変のようです。

20170104235441fa1.jpg

DSCF9832_convert_20170109234740.jpg

20160106122104c9c_20170109234045843.jpg


 里親さん募集はもちろんのこと、チビニャンコやオトナニャンコのご飯のご協力や、
保護猫たちの預かりさんのお手伝いをくださる方を募集中です


DSCF9840_convert_20170109235156.jpg

「おねがいしま~す」


「はちねこ!カフェ」→ 

「おれ!みけお!」てんてんさんブログ→ 


めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。ポッポちゃんと言うお名前でね、今手術が終わってちょっとずつ動けるようになってきたようです。せっかく救われた命…なんとか幸せの赤い糸をつなげてあげたいです。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。

 ポッポちゃんの最新情報~手術後、元気になって、走り回ってるとか~
おうち探し、ちょっと時間がかかっていますが、頑張ろうね~ポッポちゃん

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 








スポンサーサイト