ハータンはね、甘えん坊なんだけど、素直じゃないの。


IMG_4238_20170402004024413.jpg

「ハータン、甘えん坊じゃないよ…自立したオンナだもん」




  私が仕事をしていると退屈でかまってほしくなるらしく、姿を見せずにヒャ―ヒャ―鳴くの。

 で、「ハータン、こっちおいで~」と呼んでもらえるまで鳴き続けるの

  そして、私がハータンを呼ぶと、走って私のところにやってきます。(これがまた、カワイイんだけどね~)



そんなハータンが、今日はなんだか静かにネンネでね…どうしたのかしらね
 

IMG_4431.jpg


どんな顔して寝てるんだ…と覗いてみると



IMG_4432.jpg

「ちょっと遊びたいけど…ねむいなぁ…」




IMG_4433.jpg

「あ…写真撮らないで~ハータン眠くて可愛いお顔できませんから…」





IMG_4434.jpg

「ダメだ…って…ハータンネンネだから…




今日のハータン、睡魔に襲われちゃったみたいでね、チョッカイ出しても寝ちゃったわ~

なんか可愛かったな~






今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg


 今、時代は恐ろしいほどに国民を無視して、憲法に保障されているはずの国民の権利が奪われています。
立憲主義も民主主義も、ご存知ない連中が、あの時代に向かって舵を大きく切ろうとしている。
 平和の意味も大きく変え、教育もあの時代のように「お国のため」になる人材を作ろうと洗脳し始めています。

 私たちは戦争を知らない世代です。

 戦争の恐ろしさを知らないからこそ、武力によって強者になることが平和への道だと思えてしまうのかもしれません。
武力で統制しようとする社会は「個」を否定された社会です。
 すべてが「お国のため」…まさに先日訪れた両国の「東京都慰霊堂」の展示写真そのものです。


DSCF0308_convert_20170330224236.jpg

 食糧増産のために、米、麦、芋の栽培が奨励され、食料が不足するとあらゆるものが配給制になりました。


DSCF0305_convert_20170330223645.jpg


 一方で、果実、たばこ、桑などの栽培は禁止されて行きました。


DSCF0307_convert_20170330224038.jpg

衣料品も統制下に入り、服地も入手できず当時の女学生は着物をほどき「モンペ」を作り履いていました。


DSCF0310_convert_20170330224535.jpg


女学生は、男性が出征し労働力不足となったため、学校ではなく工場労働に従事させられていました。
「勤労動員」…お国のために頑張る女学生たちは、学問をする権利を奪われていました。

 うちのおばあちゃんは、「勤労動員」に行っていたそうです。そして英語を学ぶ機会を奪われています。


DSCF0309_convert_20170330224406.jpg

英語の代わりに、教練…これが今回教育指導要領に盛り込まれた「銃剣道」でしょうか…

精神論で戦争に勝利しようと、すべての国民に「お国のために」我慢を強いて行きました。


そしてそのとどめが、これだったのだろうと思います。

DSCF0306_convert_20170330223838.jpg

徴兵検査通達書…兵隊になるための健康診断。健康状態によって.甲種、乙種、丙種、丁種(障碍者)、戊種(病み上がり等)
に分けられ、甲種合格は誉れとされたといいます。


 そして、召集令状が届き戦地へと送り込まれました。命を捨てても「お国のために」闘う兵隊として。


 子どもたちは教育によって「お国のため」の思想を叩き込まれ、
おとなたちは情報操作、思想言論統制によって、
「個」を否定させていったあの時代… 

当時の政治は自分たちにとって都合のいい解釈で政策を作り、国民を統制しました。


 今、政府は国民の声を無視し、盗聴法、特定秘密保護法、安保法を成立させ、教育の国家の介入…を進めています。
これらの法律は、あの時代国民統制のために作られたものと同様の役割を担うことができるものです。
 私たちが豊かさにおぼれている間に、あの時代を美化しようとする者たちによりて社会は大きく変えられた。

 私たちはこの国の将来を決定する権利を持っています。
どんな国であるべきか、なにを守りなにを排除すべきかを考え、
 私たちの権利をしっかりと行使することがこの国を守ることなのだと思っています。
 

 こんな記事がありましたよ…よかった呼んでみてくださいな。→ ☆

 

 




「殺処分0を目指す全国保健所一覧」…是非ご覧ください。



 小さな命を一つでも救いたいと、日々奮闘中の「はちねこ!」さん。

DSCF9827_convert_20170109234952.jpg

かわいいぶっちゃん、とってもいい子で素敵なお嬢さんになりました。
手術も終わってトライアルに入るんだって…ちょっと寂しいけれど幸せになって欲しいなぁ…


次々と保護される子たちの医療費、ご飯代…そりゃもう大変のようです。

20170104235441fa1.jpg

DSCF9832_convert_20170109234740.jpg

20160106122104c9c_20170109234045843.jpg


 里親さん募集はもちろんのこと、チビニャンコやオトナニャンコのご飯のご協力や、
保護猫たちの預かりさんのお手伝いをくださる方を募集中です


DSCF9840_convert_20170109235156.jpg

「おねがいしま~す」


「はちねこ!カフェ」→ 

「おれ!みけお!」てんてんさんブログ→ 


めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。ポッポちゃんと言うお名前でね、今手術が終わってちょっとずつ動けるようになってきたようです。せっかく救われた命…なんとか幸せの赤い糸をつなげてあげたいです。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。

 ポッポちゃんの最新情報~手術後、元気になって、走り回ってるとか~
おうち探し、ちょっと時間がかかっていますが、頑張ろうね~ポッポちゃん

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 



スポンサーサイト