お天気のいい今日、私はお布団を干し、


ハータンは…


IMG_4764.jpg

 毛皮の…



IMG_4758_20170603234419c61.jpg

 虫干し~



IMG_4756_2017060323450724c.jpg

「ハァ~気持ちんよか~♬~」



今日も午後になって強風…



IMG_4811.jpg

「また今日もピープーみたいだよ…



ハータンは渋いお顔でね…洗濯物の上に乗っかって



IMG_4808.jpg

「あ~ぁ…今日もまたピープーになっちゃった…しょうがないから…」






IMG_4806.jpg

「オチリのでも舐めちゃおうかな~



それさ、今洗濯して取り込んだんだよな~ま、しょうがないか…


ハータンにはなんでも許させちゃうんだよね~


IMG_4810_20170604000154d5f.jpg

「そう、許されるの~ハータン可愛いからね~



我が家の「統治権の総攬者」だもんね~



IMG_4809.jpg

「なんだか知らないけど、怒られたことないもんね~」


そうね…確かにハータンのこと怒ったことないかもな~


なんでも許されちゃうのよね、ハータンは~

人間がやったら、張り倒しているところだけどね~





今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg


 日米の殿のご乱心は、世界中の物笑いの種になってるようですね~
知恵のなさに呆れるとともに、なんでもできると思っている傲慢さにはそろそろ国民も限界ですよ。
 それすらお分かりではないのかもしれないけどね。


 ところで、コメントでREIさんもおっしゃってくださっていますが、
愚かなリーダーを嘆く「報道をしてくれているアメリカは、日本よりはるかにマシ…」
 確かに、そうかもしれませんね。


 で、ふと思い出したのが… 昨年の夏に亡くなった「むのたけじ」さんのこと。

 むのたけじさんは秋田県出身で東京外国語学校(現・東京外国語大学)スペイン語科卒業の後、
報知新聞記者を経て、朝日新聞社に入社、戦時中は中国、東南アジア特派員を務めますが、
 1945年8月15日、敗戦が確定した日に朝日新聞を退社しました。

 その理由は「負け戦を勝ち戦のように報じて国民を裏切ったけじめをつける」
戦時下で、戦意高揚、国威発揚に協力してしまった自分が許せなかったのだと語っていました。
 その後1948年から78年までの間「反戦」の立場でタブロイド判週刊誌「たいまつ」を発行しています。


 むのさんによれば、戦時中は言論統制も厳しく、朝日新聞社には憲兵も常駐していたそうです。
当時の朝日新聞社もご多分にもれず、戦意高揚、国威発揚を煽りっていましたが、
 それは憲兵による弾圧ではなく、朝日新聞社自身が世情に合わせ、軍に怒りを買わぬよう
政府、軍に対し「自主規制」をしていたのです。言い換えれば「忖度」していたということですね。


 戦前戦中の社会を知る元ジャーナリストのむのさんは、
これが一番恐ろしいことなのだと亡くなる直前まで語っていました。
 「忖度」の働く社会は、恐ろしいということですね。


 あの時代と今…社会の中に同じ状況だと思いませんか?
第二次、三次安倍政権が成立させてきた法律は、あの時代と同じ管理が可能になるものばかりです。
 それを、むのさんは感じ取り100歳を越えても元ジャーナリストとして声をあげていたのだと思います。


 今のマスコミは、卑劣な政府の弾圧に弱腰になり、
報道すべきこと、追求すべきことに目をつぶり口を閉ざしているのではないかと感じます。
 マスコミの役割を放棄しているというほかありませんね。


 共謀罪についても、「法律として不備であり、人権侵害の危険がある」と
多くの疑問の声が上がっています。その声はマスコミと同時に、
 私たち国民にも向けられているのです。


 主権者としての自覚を持ってこの国の行く末を考え、
参政権を持つ私たち自身が真剣に今の社会政治と向き合わなくてはならない時なのでしょう。
 私たちは、今まさにこの国の大きな岐路に立たされています。


 あの敗戦から新たな日本を築くために作られた憲法を踏みにじるように9条の解釈を変え、
テロを取り締まることは、現行法で十分に可能であるにもかかわらず不備な法律を作ろうとしています。
 いったい安倍政権が何を目論んでいるのでしょう?

 そのことを考えなくては私たちは「人権」を放棄することになるのだろうと思います。
闘わなくてはね、マスコミも国民も…








「殺処分0を目指す全国保健所一覧」…是非ご覧ください。



 小さな命を一つでも救いたいと、日々奮闘中の「はちねこ!」さん。



次々と保護される子たちの医療費、ご飯代…そりゃもう大変のようです。

20170104235441fa1.jpg

DSCF9832_convert_20170109234740.jpg




 里親さん募集はもちろんのこと、チビニャンコやオトナニャンコのご飯のご協力や、
保護猫たちの預かりさんのお手伝いをくださる方を募集中です


DSCF9840_convert_20170109235156.jpg

「おねがいしま~す」


「はちねこ!カフェ」→ 

「おれ!みけお!」てんてんさんブログ→ 


めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。ポッポちゃんと言うお名前でね、今手術が終わってちょっとずつ動けるようになってきたようです。せっかく救われた命…なんとか幸せの赤い糸をつなげてあげたいです。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。

 ポッポちゃんの最新情報~手術後、元気になって、走り回ってるとか~
おうち探し、ちょっと時間がかかっていますが、頑張ろうね~ポッポちゃん

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 


スポンサーサイト