拓郎スペシャル、なんだかいつまでも引きずっていると思われてしまうかもしれないけれど、
でも、こうしてい居るうちに、少しずつ気持ちの整理もついてくるような気がしています。
可愛かった愛おしいタックンを、見てくださってありがとうございます。

のり巻はね、作る手間は大したことがないから、ド~ンと作って、チョコチョコと食べてるんです。2食分にはなりますよ~
カレーのキウイ、これ、結構私思い付きでやってみたら、辛いカレーには意外と合うんじゃないかと…
興味ある方、一度お試しあれ~


本日は晴天あり~だった火曜日、もちろんお布団を干してフッカフカ~にしましたよ。

頭でわかっていてもなかなか気持ちがついて行かない日々の中、皆様からのコメント、本当に感謝です。

おかげさまで、ハータンも少しずつ安心したいつもの表情になりつつあります。

ベランダ公園でのお弁当も復活~

IMG_0119.jpg

「久しぶりにベランダ公園でお弁当~ルルルル~ン♪なんだ~」

ハータンもご機嫌で、食欲も増進です。

でもね、ちょっと目を離したすきに、ハータンったら、こんな危険行為してたのよ~

IMG_2065_2016020922023688c.jpg

「スタスタスタ・・・・」

あ~ハータン、ドン臭いくせに、ネコみたいなことしないの~


IMG_2066.jpg

「スンスンスン・・・・」

危ないから、早くこっちに入りなさ~い

…と言いつつ、写真を撮ってた私… 

IMG_2068.jpg

「ハイハイ、今行きますよ~まったくもう、うっさいんだから~」



IMG_2069.jpg

「もうちょっと遊びたかったな~」



IMG_2049_20160209214952b5b.jpg

「ちょっと調子に乗って怒られちゃった~
          またこの次のチャンスを狙って、ハータンのカッチョいいところ見せちゃうからね~



 ま、ドン臭くてもハータンも猫だからね~安心してるから見てる時は大目に見てるんだけどさ~

 過保護に干渉するのは、子どもがぐれる要因だしね。(すでにハータン、グレてますけどね…)


IMG_1838_201602092147592ed.jpg

オヤツは、ペナルティで日向ぼっこしながら食べてもらいましたけどね。


ベランダ公園で日向ぼっこを楽しんでもらおうとお勧めすると、「一緒に日向ぼっこしようよ~「と呼びに来る…

こういう時でないと、そのご要望にもお応えできないもんでね…一緒に日なたでホコホコ…

こんな時間があってもいいわよね~と、とことん自己解放~





今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg

 REIさんのコメントにもありますが、高市早苗君、なかなか思い切ったこと言ってくれています。

 問題発言の多い方で有名です。
「原発で死んだ人はいない」から、原発再稼働~と発言し、身内からも「無神経だ」と批判が噴出する事態を招き
 発言を撤回したことは記憶に新しいと思います。

 原発事故により、避難生活を余儀なくされ、亡くなられた方、また自殺に追い込まれた方…
政府の要人でありながら、あの大事故の全貌すらわからずに、被害者に寄り添うこともできないなんてね。
 私に寄り添ってくれたハータンの方が、よほど温かい気持ちと常識の持ち主だと思いませんか?

 その高市君が、またここで「大丈夫か?君…」と思うような発言をしましたよ。

 総務大臣と言えば、閣僚名簿でも総理に次ぐ立場に位置づけられてます。
その大臣、問題発言の多い方で有名ですが、今回の発言は「問題発言」というより、
 高市君の「政治」というものを勘違いしていると思います。

 「政治」とはそれぞれの多様な意見を調整し、限りなく多くの人民に幸福をもたらすものであるはずです。
けれど高市君の考える「政治」とは「人民の支配統制」だと考えているようです。
 日本って、民主国家じゃなかったっけ…?恐ろしい思想です。

 こういう方でないと「安倍君の腰ぎんちゃく」一号さんにはなれないということでしょうかね?
私自身は高市君とは全く違った認識を持っていると感じます。
 私は、先の大戦を「15年戦争」ととらえたいと思っていますが
 高市君は「自衛のための戦争」と発言しているようです。
だから、ことのほか違和感を感じるのかもしれませんけれどね。

みなさんは、今回の発言をどのようにとられられたのかな…

 
さて、その高市君の発言とは、どんなものだったか…

 「政府に盾突く報道をしたら、法律によって電波停止にするから」という内容です。
 
どのような時に適応されるのか?

 高市君は「一回の放送では罰則なし、その状況が続くなら放送法に則り電波停止もありうる。」

そして、「その判断は、時の政府が判断する」
 
 これじゃまったくの「恣意的政治」じゃないですか。「法の支配」はいつの間に消えちゃったの?

 高市君の言い分は「放送法4条に『政治的公平性』という文言がある故、当然のことである」としていますが、

 一方では1条には「表現の自由」を規定しています。この部分はどう解釈すればいいんだ?

 都合の良い方法的解釈をするのは、安倍君一派が得意とするところでありますが、

 もしもこんな状況になったら、報道はすべてが北朝鮮と同様の報道番組になるでしょう。

 自分たちも北朝鮮と同じことをしておきながら、北朝鮮をを批判するとは、なんと滑稽な話でしょうね。

 国会でマスコミを脅し恫喝をかけて委縮させてる・・・と批判を受けると、安倍君は即座に鼻で笑って

 「委縮?だったら今日の帰りにでも『日刊ゲンダイ』でも見てみなさいよ、どこが委縮してるっていうんですか?」

 と答弁していたけど、こういう時のこの種の答弁は安倍君は本当に嬉しそうにハキハキと喋るんですよね~

 安倍君の幼稚さはもう周知のことだから、どうでもいいのだけれど…

 批判を許さない社会とはどんな社会になるか想像してみましょう。

 「ハイ!」しか認められず、「なんで?」「どうして?」「こうしたら?」が認められないとなれば、

 「私たち国民の意思、理想」はすべて打ち砕かれます。

 権力を振りかざすこういった発言自体が、弱い者の発言を踏み潰し、気にくわなければ抹殺することもできるということです。


 2014年の選挙の時に、政府は「公正中立」を求める文章をマスコミに配布しています。

 自民党に批判的放送は許さないということです。自民党支持者もいれば民主党、共産党、社民党支持者もいる。

 だから選挙をするのであり、そのためにさまざまな情報を選挙民である有権者は求めるのではありませんか?

 それが「公共性に反する」ことなのでしょうか?元老弾圧、思想統制に他ならないと思っています。

 この流れの中で、今回の高市君の発言は、なにをしようとしているのかは明らでしょう。

 この春、何人ものキャスターが番組を去ります。このこともこれらの動きとは無縁ではないと思っています。


 NHK会長籾井君はこんな発言をしていましたよね…
「政府が右というものを、左とは言えない」この発言が今の政府の目指すマスコミの姿勢なのでしょう。
 こんな発言を平気でできてしまう籾井君こそ、退任していただくべきだと思います。

 前にも書きましたが、大橋巨泉さんがあるラジオでの発言で
「マスコミは、どんな時代どんな社会体制であっても、権力におもねるのではなく批判すべき立場でなくてはならない」
 と、大学時代の教授が言ってたけれど、最近のマスコミはね…と、話されてました。

 マスコミもしっかりしなさい。伝えるべきことはタレントのゴシップじゃないよ。もっと重要なことがあるでしょ。
今、こんな時代だからこそしっかりと批判することで社会を見えやすくしていくのがマスコミの仕事でもあるんじゃないの?

 
 ついでですが、憲法は政府が暴走すること防ぐため、国民の権利を守るための法で、
憲法を守る義務は政府にあります。だから政府から「改憲!」という動きが上がること自体が不自然なのです。
 けれど、高市君はこんなことを言っています。
「なんで憲法ってこんなに国民の権利が多いの? 国民に守らせないといけないものがないとダメよ~」
 だから「改憲!」というのだけれど、それは私に言わせれば「改悪」です。

 何もわかってないよ。立憲主義、民主主義があって、高市君、君も自由な発言ができてるんだよ。

 君と違う見解を持つ人を認め、議論しましょう。
もし君が、本当に政治を担おうという気概があるなら、
 じっくりと時間をかけて理解し合Eことを目指そうとする姿勢を持たなくてはダメですよ。

 どうも今の政権は「性悪説」に偏り、ここの人間性を信用しない傾向がありますね。
だから禁止事項を増やし、行動を制約するしか手段が浮かばないのかもしれません。

 それにしても、安倍君のお気に入りで固めた内閣は、みんなで「目指せヒトラー」が合言葉なのかしらね?


…少し元気になってきたかな…

IMG_1996_201602092339029d2.jpg

「ま、元気になって、よかったけどさ、元気になると、うるさいんだよね~



 
 
はちねこ!さん情報の前に・・・、
いつもコメントくださるREIさんが保護されたニャンコのななちゃん、トライアルに入っいていましたが、里親さんともご相談の結果、再びREIさんちに出戻り娘になっちゃったそうです。再度おうち修行ののち、来年2月頃からのおうち探しになるようです。ななちゃん、頑張ろうね



めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。ポッポちゃんと言うお名前でね、今手術が終わってちょっとずつ動けるようになってきたようです。せっかく救われた命…なんとか幸せの赤い糸をつなげてあげたいです。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。



さ~て…小さな命のために頑張る「はちねこ!」さんの情報ですよ~


高齢のご夫婦が飼っていた推定年齢15歳の高齢猫さんの
預かりさん、里親さんを急ぎ探しています。

20160123014708109.jpg
体調良好!でも、ちょっとビビりなんだって。

20160123014707149.jpg
元気で人懐っこい三毛ちゃんです。

20160123014710a0c.jpg
腎臓数値がちょっと悪くて、通院が必要のようです。


この子たち、諸事情で世話ができず昨年末から動物病院に預けられていますが、
動物病院の支払いも高額となり、預けては置けず、1月末には病院を出ることになるそうです。
残り少ない猫生を何とか温かく見守っていただけるお家を探したいと、はちねこ!さんからのお願いです。

どなたかご協力いただける方、お声をあげてみてください。詳細はてんてんさんのブログで~



はちねこさん、ただいま里親さんはもちろん、
保護っ子たちの預かりさん、お外の子たちへの給仕係さんをを募集中のようです。
お写真のご協力と同時に、預かりさん、里親さんのご検討もよろしくお願いしま~す


このところ、はちねこ!カフェのある、高尾が人気スポットのようですよ~

高尾では、今、温泉が湧いて温泉施設も人気みたい

 今年の譲渡会はもう終了です。来年は6日の水曜日から譲渡会が始まりますよ~

いいお湯につかって、ニャンコたちに会いに行ってみてはいかがでしょう~

まだまだおうち探しをしている子たちがいますよ~詳細はてんてんさんのブログ→はちねこ!カフェをご覧くださいね。




にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/1015-e216eedb