春かしら~と思ったとたんに、冬に逆戻り…寒いです。

IMG_1340.jpg

「また冬が来たのかしらね…」 


 ところで、ちょっとお休みしてしまいました。
実は、ちょっと体調を崩して、身動き取れずにおりました。
 あくまでもプライベートなことなので、お話するのはどうしようかと考えましたが、
私自身、まったくの無知で恐ろしい目に遭ってしまった…と感じているので、
 この際、お話をして置こうかと…

 私の趣味はジムでのトレーニング。エアロもダンスもガンガンやってしまうオンナです。
毎週日曜は、ジムでストレス解消~で、心身の健康を維持してきています。

 先日の6日もいつも通りにジムへ…
午前中のレッスンを終えて、午後に向けてランチを取り、食後1時間ほど休憩後、午後のレッスンへ
 午後のプログラムは決して運動量の多いものではなく、軽めのものです。

 そのレッスンが30分ほど過ぎた時、突然、手足が熱くなり、かゆみを感じたと思ったら、
視野が狭まり、呼吸が苦しくなったので、レッスンを外れ後ろに下がった途端に、脱力と吐き気。
 そして、まったく動けなくなり全身虚脱状態…意識は薄らぎ、呼吸が苦しく、
まったく体を動かすことも、声を発することもできませんでした。

 救急車で同行してくれた友人の話によれば、
血圧は急激低下で測定不能、心拍微弱で脈が取れず、顔色は完全に失っていたそうです。
 地元の大学病院のERへ…痙攣、全身が赤くなり、むくみもあったようです。

 その後、ICUへ…お泊り決定~と相成ったようです。

 症状が落ちついて、ドクターにいったい何が起きたのかを説明されました。
「運動誘発性アナファラキシ―」とのことでした。
  私自身、食物アレルギー、薬剤アレルギーはないと思っています(検査で引っかかったものは、これまでなし)
単に、食後に運動したことがアナファラキシ―を誘発した考えられる…
 これを「運動機能性アナファラキシ―」というらしいです。

 いつもの食事内容で、アレルゲンは考えられない…
ただ、食後2時間は運動することを避けるのがよいとアドバイス受けました。
 運動禁止…?と不安もありましたが、
ドクター曰く、「運動禁止なんてする必要なし」といわれてホッとした~
 
 とにかく一気に症状が出て、私自身よく覚えていないけど…かなり重篤な状態だったとのことでした。
改めて、アレルギーの検査をして来ようと思っていますが、
 スポーツがお好きな方、お散歩程度でも発症することがあるといわれているので、注意が必要だと思います。

そして、一番恐ろしいのは、この症状は誰にでも起こりうるものだということです。
食事をして、運動する…決して特別なことではありませんからね。

これまで入院手術といった一切の経験だなかった私にとって、人生最大の恐怖体験といえるかもしれません。


その日のハータンは…、
現場に一緒にいた友人がお世話してくださったようです。(猫飼いさんなので、助かりました)

IMG_1557.jpg

「ハータン、お留守番してたら、時々遊びに来るおねえさんが来てね…ビックリしたんだ」 


IMG_1556_20160310000416c42.jpg

「でね、いろいろ説明してくれて…今日は一人ぼっちでネンネになるけど頑張ってね~って…」 


IMG_1406_201603100033245b9.jpg

「ハータン、『みなしごハータン』になっちゃうのかな…って、怖かったんだけど、
 おねえさんが来てくれてたし優しくしてくれたから…お留守番、頑張ろうと思ったんだ。」
 


 そうだよね…私に何かあればハータンはみなしごハータンになっちゃうんだよね…
頭ではわかってたつもりだし、健康管理だって気を配っていたつもりだけれど、
 そんなことをしたって、明日のことなんかわからないのが世の常だものね。

 ハータンには、驚かせてしまって心細い思いをさせちゃって…
    改めて命を暮らすことの責任の重さを痛感しました。 私は今はもう大丈夫。みなさんも気をつけてね。

 死んでもおかしくなかった状態…自分の命なんて、あと何年、いや何か月?いや、何日かもしれない。
東日本大震災の時にも感じたことだけれど、残りの人生なにができるか、
 なにをするべきかを考える機会にもなった気がしています。


 そんなこんな…の状態なので、たくさんのコメントくださった方へのお返事、少しお時間くださいな。


今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg

本日、大津地裁は関西電力高浜原発3号機4号機の運転差し止めを命じる判断を下しました。
昨年の福井地裁に続く運転差し止めの判断でした。
 それを無理やりひっくり返した政府…あくまでも「原発再稼働堅持」と粘り、稼働させたけれど、
立て続けの安全が疑われる事故を起こしたことは記憶に新しいところです。

 そして今日、安全基準、事故の際の避難経路の問題に疑問アリ…と判断されました。

 想定外の津波による福島の事故を考えるなら、
政府、電力会社が考えている「想定」というもの事態が疑わしい。
 自然の力に対抗する「絶対」など、存在しないのだということを知るべきだと思います。

 この考え方をもってするならば、今後すべての原発の再稼働は不可能だということだと考えます。
 
 

はちねこ!さん情報の前に・・・、
いつもコメントくださるREIさんが保護されたニャンコのななちゃん、トライアルに入っいていましたが、里親さんともご相談の結果、再びREIさんちに出戻り娘になっちゃったそうです。再度おうち修行ののち、来年2月頃からのおうち探しになるようです。ななちゃん、頑張ろうね



めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。ポッポちゃんと言うお名前でね、今手術が終わってちょっとずつ動けるようになってきたようです。せっかく救われた命…なんとか幸せの赤い糸をつなげてあげたいです。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。



さ~て…小さな命のために頑張る「はちねこ!」さんの情報ですよ~

「はちねこ!」さんで、4月はじまりのカレンダーを作成していることを以前お話ししましたが、
そのカレンダーが完成~みなさんからのお写真で作ったカワイイカレンダーのようです(まだうちにも届いてないんだ~)
売り上げはたくさんの保護猫さんたちに新しいお家を探すために、病気の子たちの治療費に活用されるそうです。

20160227112428082.jpg


詳細はてんてんさんのブログで~



はちねこさん、ただいま里親さんはもちろん、
保護っ子たちの預かりさん、お外の子たちへの給仕係さんをを募集中のようです。
預かりさん、里親さんのご検討もよろしくお願いしま~す


このところ、はちねこ!カフェのある、高尾が人気スポットのようですよ~

高尾では、今、温泉が湧いて温泉施設も人気みたい

 今年の譲渡会はもう終了です。来年は6日の水曜日から譲渡会が始まりますよ~

いいお湯につかって、ニャンコたちに会いに行ってみてはいかがでしょう~

まだまだおうち探しをしている子たちがいますよ~詳細はてんてんさんのブログ→はちねこ!カフェをご覧くださいね。




にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/1037-5e80c592