2016.03.11 あれから5年
 ご心配いただき、ありがとうございます。
体調は、もう大丈夫~やっと本調子に近づきつつあります。
 明日あたりから、コメントのお返事も少しずつさせていただこうと思います。

でも、みなさんも気をつけてくださいね。自分の体調にはより敏感でなくてはね。

IMG_3889_convert_20120330204236_201603112339075be.jpg


 あの日から5年が過ぎました。

 私はあの日、私の中の何かが大きく崩れて行くような気がしました。
静かに津波が呑み込んでいく中に、いくつもの命があるはずなのに、それを眺めているしかない自分
 当たり前の日々が、これほど簡単に崩壊するのか…

IMG_2185.jpg


 大きな被害に遭うこともない首都圏にいた私。
それなのに、あの日からしばらくは地震酔いを起こし、心が不安定で、
 明日も生きているなんて保障などないのだと不安でした。

 そんな時、このブログを始めました。
誰にともなく、とにかく今、自分が感じていること、
 思うことを吐き出しておかなくてはいけない気がしたからです。

 IMG_2007_201603112218352db.jpg


 あの日、誰が今日が最後の日だと思っていただろう?
これが今生の別れだと思った人はだれ一人いなかったはず。
 でも、それが大切な人との今生の別れとなり、
この世の最後の日だった方が15000名以上もいたことは事実です。

__ 4


 有史以来、人間は自然の脅威に挑み続け、今の生活を手に入れたけれど、
それが果たして、幸福だといえるものだったのかどうか?
 人間は、自然を征服することはできないのだという謙虚さを失って天罰を下されたのかもしれない。

 自然の力は恐ろしい…人間の想定を簡単に覆してしまう。


 そして、もっと恐ろしかったのは「安全」と言いきかされてきた原発でした。
収束…廃炉…除染…あたかも、もう過去の事となったように報道されているけれど、
 一度放出された放射能は、回収は不可能。至る所にホットスポットが存在しています。

 木々も、置き去りにされた動物たちも汚染されてしまった…


DSCF7544_convert_20150317122942_20160311232925859.jpg


 そして、この放射能は無言のうちに人体への被害をもたらしていきます。
小児がん(甲状腺がん)も1巡目の検査、2巡目の検査で増加しています。
 この問題は、これからいっそう注視していかなくてはならない問題です。
 
 けれど福島県の検討委員会は「放射能被害とは言い切れない」とさ言いきっていることに不安を感じます。
そして、原発事故は収束し、アンダーコントロールされており「東京は安全」
 だから「オリンピック開催に問題はない」と安倍君は言い放ったことを忘れてはいけないと思います。

 それが政府の「復興」への考え方なのです。
東京が安全であればいい、そのしわ寄せを地方に負わせていることを当たり前だと考え、
 甲状腺がんと診断された子供たち、親御さんの不安など、感じることもできないのです。 


IMG_3989_convert_20120415042704_2016031123390956f.jpg



 避難者はいまだに22万9000名といわれ、福島県は119000名(うち原発事故による避難者も7400名)、
行方不明者は2500名以上、震災関連の死者は3000名を越えています。
 自殺者も164名…

 この数字だけでも「復興」が進んでいるとは思えないのです。
政府のいう「復興」は一定程度のインフラ整備が進んだということ…
 ここでも国民の心に寄り添う姿勢はみられません。

 絆…ということばが流行ったけれど、私はこの言葉が嫌いです。

 この言葉を政府がうまく利用してきたように思えてなりません。

 原発なんていらない、スピード化、効率化…すべてを合理的にことを運ぶ社会だけど、
ちょっと疑問を感じています。人間はもっとコンパクトに生きて行かれるんじゃないかな…
 政府のいう「強い国」である必要などないとも思います。
原発は他国の格好の標的…原発=自国で原爆を抱え込んでいるようなものです。


IMG_3924_convert_20120412221935_20160311233621096.jpg


 たくさんのものを抱え込んで生きてきた私ですが、
少しずつ少しずつだけど、断捨離をしていこうと思います。
 今日は静かに亡くなられた方のご冥福と、
いまだ行方不明で戻れずにいる方々が、一日も早くご家族のもとに帰れますよう祈りたいと思います。
 
 
 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/1039-f1df9968