拓郎の四十九日も終わり、一区切り…

でも、nekobellさんがおっしゃってたけど、お彼岸だから帰ってきてるのかもね~

DSCF8196_convert_20160130171638_20160318210753e90.jpg

「行ったり来たりで疲れちゃったぜ~」

 なんて言ってたりしてるのかな~



ところで、今日のハータン…

実は今日はなんだか朝から体が重くてね…お休みだったから朝寝坊しました。

もちろんハータンが一人で起き出すはずもなく…


IMG_2313.jpg

「今日はもうちょとゆっくりネンネしちゃう



IMG_2314.jpg

「たまには一緒にゴロゴロ朝寝もいいかもね~でも、ベランダ公園も行こうね」




IMG_2312.jpg

「…ね、最近ナマケ癖がついてないか…

え…ナマケ癖…しっかりついてるかも…


 今日、先日の件で受けていた検査結果を聞いてきました。

 検査結果ではアレルギーは見つからず…
結局体のコンディション不良が、アナファラキシ―を呼び込んだ…
 どうやらそういう結論で、決まりのようです。

 あんな思いは一度でたくさんですからね…。
気をつけることは日々の生活で疲れ、ストレスをため込まないこと。
 これが結構難しいことだってことに気付きましたよ。


IMG_1560_201603182146354a1.jpg

「ねね、本当にみなさんも気をつけてよね。ハータンみたいな可哀想な思いする子いてほしくないからね~」


 今日は、ちょっと色っぽい流し目のハータンでした~



今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg

  核兵器の保有、使用は、日本国憲法に違反ではない…内閣法制局長横畠君の国会での発言です。
このところ北朝鮮の動きが、やけに挑発的…
 それもこれも、今行われている米韓の合同軍事演習へのいらだちからでしょう。

 従来(1950年代~60年代)政府は、核については「核は持つべきではないとの見解を示しています。
それが80年代に入ると「必要最小限」の戦力だと首相が発言するようになります。
 それは「国民の安全を守るためには」あらゆる手段が必要だという理由からです。

 日本は核について、日本には「非核三原則」があります。(核を作らず、持たず、持ち込ませず…)
被爆国だからこそ、核廃絶の声を世界に向けて行かなくてはいけないはずなのに、
 法律の隙間をぬって、核さえも「必要最小限」の域内に引き込もうとしているのが現状。

 ここで問題なのは、80年代に「必要最小限」の戦力として必要とした状況と、
無理やり「集団的自衛権」を認めてしまった現状で、「国民の安全を守るため」に「必要最小限」というのは
 少々状況が変わってきてるのではないかということです。

 「日本国民の安全を守る」だけではなく、アメリカとの集団的自衛権を維持しようとするなら、
核の保有、使用が「国民のため」ではなく、アメリカとの作戦においても使用可能となるだろうということになります。
 むしろ、「国民」は蔑ろになる可能性があるということです。

 日本が核を持っているのかどうか…国民は知らされていないけれど、
十分に核を保有する能力はあり、原発が稼働する以上、
 作るためのすべての条件が整っていることは確かです。


 だから、こういう小さな発言でも聞き逃してはいけない気がしています。

 安倍君という人は、現代のヒトラーです。


 安倍君の言動のすべてが、ヒトラーが自分に権力を集中させていったプロセスと重なります。
世にも恐ろしい独裁政治を可能にした「全権委任法」を作ったあの道に倣っているように見えるのは私だけ?
 安倍君は「経済=アベノミクス」ということばを餌に国民を引き付けようとしてきました。

 そして、「強い日本」を取り戻そうと叫びます。
ヒトラーも、まったく同じことを語り、明確な敵を作り、国民を団結させていきました。
 今、日本をまとめるための明確な敵は近隣諸国…特に北朝鮮は敵をしては最適なものに見えるのでしょうね。

 平和主義者は「国を亡ぼす者」として危険視し、経済界と共に労働者をこき使って金儲けに走るのです。
安倍君も、まったく同じことを語り、議会を無視し民主主義を踏みにじっているのですよね。
 戦前の日本、あの頃のドイツはそっくりですよ。そして、今の日本もね。


 北朝鮮のミサイル発射を受けて、防衛省は迎撃ミサイルを準備して備えているとか…
安倍君は、むしろこの動きを「オレの時代がやってきた~」くらいにおもってるわね。
 危惧する国民の声何か聞いちゃいないし、不安な気持ちも感じ取ることもできないだろうね。

 来年度から使用される新検定教科書へも、厳しく記述が指定された部分が、この9条の改悪。
教育に国家が介入し、マスコミへの弾圧を強めて統制をしていることも、
 恐ろしいくらいに、あのころの日本、ヒトラー時代のドイツとそっくりだと思いませんか?

 国民が政治的無関心であったことが、結局あんなのがリーダーになってしまった最大の理由です。
まずは民主主義を取り戻すこと、国民自身が自分を明らかにすることが求められている気がします。
 そして、憲法をいじらせてはいけない。
それは硬直した考えなのではなく、大切な理念が議論もさせず破壊されることを阻止するためです。

 民主的選挙で選ばれた代表者が、
憲法を順守して政治を行う正常な政治を取り戻さなくては
 とんでもない時代を次世代に残すことになりかねませんね。
 



はちねこ!さん情報の前に・・・、
いつもコメントくださるREIさんが保護されたニャンコのななちゃん、トライアルに入っいていましたが、里親さんともご相談の結果、再びREIさんちに出戻り娘になっちゃったそうです。再度おうち修行ののち、来年2月頃からのおうち探しになるようです。ななちゃん、頑張ろうね



めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。ポッポちゃんと言うお名前でね、今手術が終わってちょっとずつ動けるようになってきたようです。せっかく救われた命…なんとか幸せの赤い糸をつなげてあげたいです。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。



さ~て…小さな命のために頑張る「はちねこ!」さんの情報ですよ~

「はちねこ!」さんで、4月はじまりのカレンダーを作成していることを以前お話ししましたが、
そのカレンダーが完成~みなさんからのお写真で作ったカワイイカレンダーのようです(まだうちにも届いてないんだ~)
売り上げはたくさんの保護猫さんたちに新しいお家を探すために、病気の子たちの治療費に活用されるそうです。

20160227112428082.jpg


詳細はてんてんさんのブログで~



はちねこさん、ただいま里親さんはもちろん、
保護っ子たちの預かりさん、お外の子たちへの給仕係さんをを募集中のようです。
預かりさん、里親さんのご検討もよろしくお願いしま~す


このところ、はちねこ!カフェのある、高尾が人気スポットのようですよ~

高尾では、今、温泉が湧いて温泉施設も人気みたい

 今年の譲渡会はもう終了です。来年は6日の水曜日から譲渡会が始まりますよ~

いいお湯につかって、ニャンコたちに会いに行ってみてはいかがでしょう~

まだまだおうち探しをしている子たちがいますよ~詳細はてんてんさんのブログ→はちねこ!カフェをご覧くださいね。




にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/1046-400de47c