生きるために生まれてきた命なのに、幸せになりたくて飼い主を信じてついてきたのに、
そうしてこんなことができるんでしょうね。 なにできない自分に腹も立ちます。
 こんなことが当たり前のことのように起きていることが許せませんね。
「今日の一枚」にちょっと書きました。

 ハータン、おりこうさんです。
なんだかんだ言っても私が忙しい時にはちゃんとわかっててくれてるしね。

IMG_2649.jpg

「ハータンはね、なんでもちゃんとわかってるのよ~


 さ~て、寝るかな…という時には、ちゃんと私の隣に来てくれる…
ま、気が付くと「あ~やっと寝た寝た…やれやれ…」で、私を寝かしつけたつもりらしく
 離れたところで寝てますけどね…(寝つきの悪い私は、実は起きてるんだけどね~)


 相変わらず、仕事が片付かずハータンは退屈そうに私を見てます…

IMG_2654_20160526230724b6e.jpg

「まだかな…ねぇ、あと何分~


あ~私の可愛いハータンよ、もう少し待ってておくれ~


そのうち、ハータンはネムネム…

IMG_2655_20160526230707698.jpg

「待ちくたびれちゃったよ…

もうちょっとだけね~



IMG_2656_2016052623072124f.jpg

「うん…

寝ちゃった…可愛いけど、可哀想な日々が続いてるよね…





コメントありがとうございます。お返事が遅れそうです…


先日からはちねこ!てんてんさんからのお願い~で、写真をアップしていたチビッ子…
あれから1か月で、こんなに大きくなりました~

20160518233026454.jpg


 てんてんさんからのお願いです~ 
 保護依頼でやってきた時はは90gと100gのチビッ子だったのにね…

 そしてまた、おなかの大きなお母さんが保護されたようです…

201605182330421c1.jpg

おかあさんとこれから生まれてくるチビッ子が、幸せになってくれることを祈るばかりです。

チビッ子軍団、続々と増殖中です…

そんなこんなでみなさんにお願いです~

このチビッ子軍団のご飯が…足りませ~ん。幸せなおうち探しのためには十分なお食事が不可欠です。

ご飯のご寄付をお願いできませんか~

2016052007294380b.jpg

20160520072943292.jpg

手遅れで、命をつなぐことができなかった子の分まで、幸せになってほしいよね。


詳細はてんてんさんの「おれ!みけお!」で、ご覧ください。
ボランティアの預かりさん、里親希望さん、ご寄付…よろしくお願いします



いつも大変な時に貴重な情報を提供してくださっているGaviちゃんのおねえちゃん。
今回も貴重な情報がてんこ盛りです。ぜひご覧ください。コチラ⇒

 


今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg

 正直、季節労働者の私、今は時間を惜しんでお仕事、お仕事~なんだけど、
なんだかジッとしてられない気分でね…
 昨日の記事のような許せない話が、このところ続いています。


 野良猫の子がどうせ死ぬなら、早く楽にしてやろうと思った…と
ビニール袋に入れて海に捨てたじーさんが捕まったり、
 むしゃくしゃしてたから…と飼い猫をタコ糸で縛って、道路にたたきつけたりけり上げたりで、
命を奪ってしまったオヤジが逮捕されたり…

 なんでこんなことが起きるの?
消えそうな命を保護する人が頑張る一方で、
 こんな嘆かわしいことが起きてるのかと思うと悲しくて、腹立たしい。

 生きるために生まれてきた命に対する愛情の欠片も感じられない行動が、最近多いことに不安を感じます。
社会の中の不満をなんの罪もない小さな命に当たり散らして、命を奪う。
 そんなことをしたって、何も変わりはしないのにね。

 そんな折、見るつもりもないのに見ちゃったNHKの『クローズアップ現代+』…
ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが…私はあの種のものは見ない…正しくは見られないです。
 でも、偶然出会い頭にぶつかっちゃってね。

 初っ端のドリームボックスに入れられた子たちの表情、叫び声…思い出すだけで息苦しくなります。
あまりの現実を突きつけられて、なにを書いたらいいのか、なにを言いたいのかもわからなくなっています。
 いくつか印象に残ったことだけを少し記しておこうと思います。

 動物愛護管理法によって、自治体は引き取り拒否ができるようになりました。
では、売れ残った子たちは…?「引き取り屋」なる業者が買い取って繁殖に使い、不要になれば飼い殺し。
 それが命であるということすら、もうわからなくなっている連中がいるのです。

 「ワンちゃんが諭吉に見えてくる」んだそうですよ。
小さいけれど、愛することもできて、不安を感じる彼らにあんな仕打ちができるなんて…もう人間ではないよ。
 私も同じ人間なんだよね…生態系のてっぺん取ってる人間を変えられるのは、人間以外にはいません。

 流行に流されやすい日本人、ワンニャンにも流行があるんだから、あきれたものです。

 大量生産大量消費…高度経済成長はこれで生活を豊かになったのはも実です。

 だけど、そこからいくつもの問題が発生しました。

 公害はその代表例。効率性と合理性のみを追求した結果、人の命が軽んじられました。
消費は美徳、ゴミの山が「夢の島」なんて言われて、有頂天になっていた時代がありました。
 人間は考えることを止めて、大衆と化してマスコミにコントロールされて
みんな同じファッションで、同じものを食べて同じところに出かけて行く。
 だって、それが流行りだから。

 それが、日本人が「行列」を作るようになった理由だと思います。

 大量生産大量消費の社会に、流行人がされやすい日本人。
ネコノミクスと煽られて、命の重さもわからずに「カワイイ~」「今の流行はネコちゃん」なんて言いながら 
 猫を飼いに走り、子猫と戯れ…そして飽きる…
もういらないわ~と断捨離よろしく手放す…そして… 次の流行はトカゲなのよ~
 マスコミがそうひとこと言えば、明日から猫は売れなくなるでしょう。

 アベノミクスの失敗で景気は動かず…なんでもいいから売れ売れ~買わせろ~
犠牲になるのはいつも弱い者ばかり。一生懸命生きようとしても生きることすら許されない。
 それはワンニャンたちだけの問題ではなくて、人間界の中でも同じこと。

 命に値段をつけるなんてね…私はいったいいくらになるんだろうな…怖くて聞けないよ~

 そして、井の頭公園の日本で一番の長老だったゾウの花子さんがお星さまになりました。
戦時中「動物処分令」によって虐殺された動物園の動物たちがいました。
 戦後、平和の象徴のようにしてタイから、遠い日本にやってきた花子さん。

 彼女は幸せだったのかな…

 花子さんの死は、一つの時代の終わりのような気がしているのは私だけかな…

 すべての命に不要な命などありません。
すべての命が生きるために幸せになるために、そして誰かを幸せにするためにこの世に生まれます。
 その命が脅かされるような社会であってはいけないと強く思います。

 それは、巡り巡って自分自身を生かすことなのだと思います。

 何かが狂っている現代社会。そこに自分も生きているのだと思うと、
何かをしなくてはという思いに駆られます。
 乱れた政治の問題も、これらの問題と無縁ではない気がしています。


 もうあんまりひどいことが続くものだから、頭の中が支離滅裂…
 ここまで読んでくださった方、こんな状態でごめんなさいね。

 



 
めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。ポッポちゃんと言うお名前でね、今手術が終わってちょっとずつ動けるようになってきたようです。せっかく救われた命…なんとか幸せの赤い糸をつなげてあげたいです。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。


 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/1099-1ac0b7e5