今日も雨降り…関東地方はあちこちで警戒警報が出るほどの雨でしたね…。

昨日のビックラこいてるハータン、みなさんさすが~ハータンのことはみんなお見通しですね~

IMG_2890.jpg

そうなんです。急にあたりが暗くなったか…と思ったら、
いきなりのドド~ンと雷鳴…、ハータンったら、シッポを丸めてすっ飛んできましたよ。

雷鳴が続く間、ドッキドキのお顔で鼻息の荒かったこと~


IMG_2894.jpg

「まだ大きな音がしたよ…



私はカミナリって、結構好きなんです。ドッカンドッカンやってくれると、ちょっとワクワクしちゃって、
イナズマの走る空を見てると、イケイケ~な気分になっちゃう。(もちろん身の安全が確保されてることが前提ね

ハータンも、昔はこんなにビビりはしなかったんですけどね…
REIさん、そうなんですよ、ハータンがカミナリをこんなに怖がるようになったのは
ここ数年のことのように思います。

賢くなって、怖いものが増えたのかしらね~


このあとのハータン。

IMG_2897.jpg

「ソワソワドキドキ…




IMG_2898.jpg

「どこから聞こえてくるんだろう…





IMG_2899.jpg

「なにが来たのかな…まだ聞こえるよ…



IMG_2900.jpg

「ハータン、怖いんじゃないよ、ちょ、ちょっとだけ…ビックリしてるだけだから





IMG_2901.jpg

「あ…でも、バレバレなんだろうな…ハータンがビビっちゃったこと…



バレバレだけど、可愛かったから、今日のところは知らなかったことにしとくよ…

みなさんにも「知らなかったことにしてね~」ってお願いしとかないとな…

武士の情けってヤツだよ~


プライドの高いハータンなもんで

カミナリにビビったバレバレハータン、なかったことにしてくださいね…

ハータン、よほど怖かったんでしょうね…

カミナリがいなくなっても…こんなお顔になってました…

IMG_2904.jpg

「…マジ、怖かった…


固まったハータン…結構これが可愛かったりするんだよね~

年年歳歳…ハータンが賢くなって人間っぽくなってくるんだよね。




今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg

 憲法改正を争点にせず、汚い勝ち方をした自公政権。
以下の記事は毎日新聞より引用させていいただいています。
 みなさんはどうお考えになるでしょう。


自民党が、教育現場の「政治的中立性を逸脱するような不適切な事例」を、党のホームページ(HP)で募っている。党は中立性を逸脱した教員への罰則を含めた法改正を検討しており、そのための実態調査だと説明する。これに対し教員からは「生徒からの密告を促すものだ」と批判の声が上がっている。
木原稔・党文部科学部会長(衆院熊本1区)は7日、ツイッターに「18歳の高校生が特定のイデオロギーに染まった結論に導かれる事を危惧してます。皆さまのご協力をお願いいたします」と投稿し、HPのリンクを張った。
 9日夕のHPには「教育現場には『教育の政治的中立はありえない』『安保関連法は廃止にすべき』と主張し中立性を逸脱した先生方がいることも事実」と記載があり、そのうえで「政治的中立性を逸脱するような不適切な事例」について、「いつ、だれが」など具体的な情報を所定の欄に記入するよう求めていた。

 党によると、調査は6月25日に党文部科学部会がHPで始め、期限は未定で「参院選とは無関係」と説明する。同部会は、教育公務員特例法を改正して中立性を逸脱した教員に罰則を科せられるかを検討しており、調査結果を今後の議論の参考にするという。党側は集まった情報について「別の目的には使わない」とする。

 東京都内の私立高校の男性教員は「自民党は生徒に密告させたいのか。戦時中の治安維持法を連想した。常軌を逸しているとしか思えない」と厳しく批判。神奈川県内の公立高校の男性教員は「権力を持つ側がこうしたことをすれば、現場が萎縮するだけ。我々は『政治を身近に』と思って主権者教育を進めているが、足かせにしかならない」と憤る。
http://mainichi.jp/articles/20160710/k00/00m/040/043000c より 


選挙権が18歳に引き下げられてたことで、高校の授業でも「主権者教育」を実施している学校も多いようです。
各政党の主張を生徒たちに調べさせ、その主張を自分で判断し模擬選挙…さまざまな取り組みがなされているようです。

高校の社会科という教科は現在は「地歴科」、「公民科」とされていますが、
この名称の変化も、私は国家による右傾化の兆候だと感じていました。
これらの問題も言いたいことが満載ですが、それはまたの機会に…ということで~



 上の記事、安倍政権の恐ろしさが明らかになってきていると思います。


「政治的中立性を逸脱するような不適切な事例」を、党のホームページ(HP)で募っている。党は中立性を逸脱した教員への罰則を含めた法改正を検討しており、そのための実態調査だと説明する。これに対し教員からは「生徒からの密告を促すものだ」と批判の声が上がっている。

 まず、自民党のHPにおいて木原実衆議院銀は「今現場では『子供たちを戦場に送るな』という教員がいる」と問題視し、こんな発言をする教員を密告せよというのです。
それに批判が集中すると「『安保関連法を廃止すべき』と主張し、中立を逸脱する教員がいる」と、変更されました。
 

 子供たちを戦場に送りたいと思っている人間がいるのですかね…
「子供たちを~」…このことばを批判するとするなら、
 木原議員は「子供たちを戦場に送る」べきだと考えているわけか…。
自分の子供を戦場に送りたいと思う親、教員なんていないと思っていたけれど、
 木原議員は率先して自分の子供を戦場に送ろうと考えているわけですね。


 明らかに私とは価値観を異にします。


 「子供たちを戦場に送るな」という発言は、中立を逸脱するという木原議員に、猛反論が集中すると、
今度は「安保関連法は廃止すべき」ということばに変えられました。
 「子供たち~」と、「安保関連法~」が、どちらも同意語であるということを木原議員自身が認めている。

 「安保関連法」は正しく、それを信じ、いざとなれば「子供たちを戦場に送れ」、それを学校で戦争教えろと?
戦争になったら、戦う!命をかけて戦うんだ!これが愛国心あふれる美しい日本の国民だ!ってこと?
 生き方を決めるのは個々の意思であり、学校で教えるものではありません。

 
 政治的中立とは、なにをもって中立とするのでしょうね?
その中立を、つまり、どこが中心点か、正しい思想であるかを政府が決めるということですよね。
 これこそ、「政治的中立を逸脱する」ものであり、戦前の思想統制、言論統制そのものです。

 さらに、それを生徒に密告させる…そして意にそわない教員は処罰?

 戦時中「トントントンカラリと、隣組~♬」なんて歌もあったけど、
「隣組」制度だって、連帯責任と密告のために作られた制度です。
 隣近所で、職場で、教育現場で、みんなで密告大会?

これって、1925年に制定された「治安維持法」そのままではないですか。

 教育とは、人として生きる思想を自らの力で構築していくものだと思います。
自らを見つめ、どう生きるのか?なにを信じて行くのか?
 それを一人ひとりが獲得していくための手助けではないですか?

 さまざまな情報を、自分の力で分析し自らの思想を築く…
そのために、多くの人の話、意見を聞くこと、自分の意見を主張すること、議論することが大事になるのです。
 それが小、中、高の教育で身につけ、社会人として自分の道を切り拓く力としていくものだと思います。

 聴くこと、語ることを軽視した教育自体危険を感じますが、
なぜ軽んじるのか…安倍君自身が、そういう能力がないからね…大事さがわからないのも無理ないけど、ダメだよ。
 自分の思想(おじいちゃんの…じゃないよ)もなく、理念もない、現状もわかってないのだからね。


 木原議員は教育というものを「教え込むもの」「信じ込ませるもの」と勘違いしています。
人間の力を信じていない。人間を尊重しておらず、
 個々に価値観、感性の違いがあることすらわかっていらっしゃらないのでしょう。


このまま教育現場への国家の介入が行われれば、あの時代の「国定教科書」、「教練」の復活の危機です。
個々の魅力を輝かせることなく、思想も価値観もすべてみな一緒…
違いを認めない社会は恐いと思いませんか?



 この騒動を引き起こしている木原議員とは、
自民党若手議員の勉強会といわれる「文化振興懇話会」取り仕切る青年局長だった人物です。
 昨年百田尚樹氏を招き開かれた、この「勉強会」での発言は沖縄の地元新聞社、
その他マスコミを批判し、潰してしまえ、そのためには広告収入をなくすのが一番と、
 
徹底的な言論封殺を目指す発言が相次いだことで問題となったものです。

 恐ろしい全体主義者…

 こんな人が政治を担っているとしたら…この国の行く末はどうなってしまうのでしょうね。
安倍君一派は、みんな国民を考えることのできないアホにしようとしている。
 私たちは、考えることを止めてはいけない。常に疑問を持って、物事は斜めに見て行かないと
とんでもないところに連れていかれてしまいますね。


マスコミも完全に弾圧されて、情報も出て来やしません。
国民がしっかり監視して、何が起きようとしているのか、なにが真の目的かを見定めて行かなくてはいけませんね、

 


 てんてんさんからのお願いです~ 
 
20160609075504308.jpg
 

201605182330421c1.jpg


20160609075537436.jpg


チビッ子軍団、続々と増殖中です…はちねこ!スタッフ、ボランティアさんも、もう手いっぱいの状況です。

そんなこんなでみなさんにお願いです~

このチビッ子軍団のご飯が…足りませ~ん。幸せなおうち探しのためには十分なお食事が不可欠です。

ご飯のご寄付をお願いできませんか~そして、預かりボランティアさんはいませんか~

2016052007294380b.jpg

20160615125220f83.jpg

20160615125223ddd.jpg
2016061512522207a.jpg

201606170939182ef.jpg



手遅れで、命をつなぐことができなかった子の分まで、幸せになってほしいよね。


詳細はてんてんさんの「おれ!みけお!」で、ご覧ください。
ボランティアの預かりさん、里親希望さん、ご寄付…よろしくお願いします



 
めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。ポッポちゃんと言うお名前でね、今手術が終わってちょっとずつ動けるようになってきたようです。せっかく救われた命…なんとか幸せの赤い糸をつなげてあげたいです。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。


 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/1133-aa7a250e