昨日は母のお話を聞いていただきました。
たくさんの応援コメント、ありがとうございます。
母は、「ガン」出ることの告知を受けたことで、強くなったのだと思います。

残りの人生、背水の陣!とでも思ったのかもしれませんね。

それから、昨日のプリッツと、ピクルス~おっしゃる通り、ワインに合いましたよ~


夏休み2日目のハータン…


IMG_2802.jpg

「:%#*+@?&!…」

え…ハータン、なに言ってんの…



IMG_2793_20160723002723894.jpg

「「:%#*+@?&!」


え~なんだって…

IMG_2779_201607230026596a3.jpg

「今日も、お日さま行方不明なのかって聞いたのよ~…



そうみたいだね…


IMG_2946.jpg

「捜索願出しといて~


ハイ…さっそく出しておきます

たぶん明日は、姿を現すかと…思うんだけどね







今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg

参院選の翌日から、沖縄は大変なことになっています。
オスプレイのためのヘリパット建設がいきなり再開され、地域住民は反対の声をあげ、座り込みです。
 そのその住民を昨日から今日にかけ、警察機動隊が強制排除し、けが人も出ている模様です。

 沖縄と政府は長きにわたり基地問題で対立がありました。
それを3月に双方の話し合いにより和解が成立し、今後話し合いを含め対処することとなったはずです。
 にもかかわらず、一方的に政府はヘリパット建設の再開に踏み切りました。

 先日の参院選の結果、沖縄では現職大臣が落選し、政府に対する不信感を沖縄県民が示しました。
政府与党としては、こんなみっともない結果が出たことをしっかりと心に刻み
 政策の在り方から再考し、沖縄県民との対話をすべきところです。

 しかし、政府は議席総数2/3を獲得したことを「民意は安倍を認めた」とばかりに
総選挙翌日から、沖縄にこのような仕打ちを始めたわけです。
 曲がりなりにも「小選挙区」という制度がある以上、地方を無視することは地域差別であると思います。

 憲法改正に対して、ここでも何度も書いてきましたが、
安倍好みの憲法改正がなされたら、こういった地域の声は完全に握りつぶされます。
 国家に対し、国民の存在は主権者です。にもかかわらず、声を聞こうとしない政府。

憲法が変わったらどうなるのでしょう…?ちょっと考えてみてください。


現行 憲法13条
 第13条〔個人の尊重〕
 全て国民は、個人として尊重される。
 生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、
 立法その他の国政の上で、最大限の尊重を必要とする。


 これがこの国で人権が保障される基本理念です。一人ひとり、また、その地域地域ごとに理想的姿、望ましい姿があるということで、すべての人が幸せになる権利を守ることが、政府の義務であるということです。


 その13条を自民党憲法改正草案は、どのように変えようとしているのか?以下に示してみます。

全て国民は、として尊重される。
生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公益及び公の秩序に反しない限り、
立法その他の国政の上で、最大限に尊重されなければならない。

 
「個人」から「人」へ…
「公益及び公の秩序」を加えたこと…

 以上が変更点となりますが、この変更点はどのように私たちの生活に影響を及ぼすのでしょう。

 一人ひとりを大切にすべきところを、「人」として一般化することで、「個人」を軽んじ
「公益及び、公の秩序」を加筆することで、社会のためなら一部の犠牲もやむを得ず、秩序を乱すようなことは認めない、
 ということになります。なにが大事で、何を守るかは政府が決めるのだ。地域の声には左右されないということでしょう。
そうなれば、地方に様々なしわ寄せが、今以上に当然のように押し付けられていくことは間違いありません。

 つまり、今回の沖縄の暴力的強制排除に関しても、政府は日米安保がが大前提。
だから、どこかが基地を抱える必要があり、それはやむを得ない。
 みんなの幸せになるはずの日米安保を維持するために沖縄には泣いてもらわないとね…
ということになるのだと思います。

 改憲される前から、この政治姿勢を貫こうという安倍政権に怒りを感じます。
この動きは基地問題のみならず、過去にあった成田闘争や、原発(県政津・再稼働)のような
 住民運動のすべてが対象にされるはずです。

 政府の決定に異論は挟むな、それは意見行動であると憲法を盾に国民の口を封じ、
政府の思惑通りに政策を進めることができてしまいます。
 すでに「民主主義」「立憲主義」を放棄している現状を、憲法で正当化していくことになります。

日本国憲法の柱の一つである「基本的人権」とは、誰かから与えられた権利ではなく、
「生まれながらにして、誰にも奪われず、誰にも侵されることのない権利」です。
自民党の改正草案は、あたかも「国家によって権利を与えてやっている」かのように感じませんか?

 このような改憲が進めば、憲法は国民を守るものである、憲法は政府が国民に保障するものであるとする
「立憲主義」も放棄し、憲法は国民支配の道具にするつもりです。
 そして、私たち国民は真の意味の「主権者」ではなくなるのだということでしょう。

 この13条という1つの条文を見てだけでも、恐ろしくなりませんか?
これだけではありませんよ。自民党が熊本地震以降に言い始めている「緊急事態条項」も
 改憲を目指す自民党は盛り込みたくて仕方ないのです。(今のトルコの情勢を見ればわかりますね)

 今、改憲に賛成をしている政党はこんな憲法にしようとしているのです。

   安倍君好みの憲法が出来たなら、私たち国民は「臣民」になるのかもしれませんよ。
 
 




 てんてんさんからのお願いです~ 
 
20160609075504308.jpg
 

201605182330421c1.jpg


20160609075537436.jpg


チビッ子軍団、続々と増殖中です…はちねこ!スタッフ、ボランティアさんも、もう手いっぱいの状況です。

そんなこんなでみなさんにお願いです~

このチビッ子軍団のご飯が…足りませ~ん。幸せなおうち探しのためには十分なお食事が不可欠です。

ご飯のご寄付をお願いできませんか~そして、預かりボランティアさんはいませんか~

2016052007294380b.jpg

20160615125220f83.jpg

20160615125223ddd.jpg
2016061512522207a.jpg

201606170939182ef.jpg



手遅れで、命をつなぐことができなかった子の分まで、幸せになってほしいよね。


詳細はてんてんさんの「おれ!みけお!」で、ご覧ください。
ボランティアの預かりさん、里親希望さん、ご寄付…よろしくお願いします



 
めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。ポッポちゃんと言うお名前でね、今手術が終わってちょっとずつ動けるようになってきたようです。せっかく救われた命…なんとか幸せの赤い糸をつなげてあげたいです。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。


 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/1141-fa29dac7