相変わらず蒸し暑いですね~

IMG_3246.jpg

「はぁ~毛皮脱ぎたい… 

あ~ん、ハータン、また扇風機のスイッチを勝手に動かそうと思ってんでしょ~



 ところで…ちょっとゾクッとするお話…なんですが…

 先日の夜中のこと…寝付けないので、寝転がって雑誌を読んでいました。
すると、なにか音がするんです…小さな音なんだけど…何かが聞こえる。
 カサカサ…というか、カシャカシャ…というか何かが擦れているような音…

丑三つ時に聞こえる妙な物音…やっぱり気味が悪いです

 どこから聞こえるのかわからない。
耳鳴り 空耳なのかな…と思ってみたけれど、やっぱり聞こえるんです。
 見回しても何も異常はないし部屋中を見回すのは、なんだか怖くて
息を止め、気配を伺ってみたけどわかりません


ね、ハータン…、何か聞こえない カサカサ…コソコソ…って音がしてるよね…



IMG_3163_20160910225248134.jpg

「え…うん、そういえば聞こえるね…」


聞こえるよね、空耳じゃないよね…


SBSH3029.jpg

「カサカサ…って聞こえる…


ハータン、どうしよう…怖くて寝られないよ~

丑三つ時の不気味な物音に震える乙女が二人…

ね、こんな時間に聞こえてくる音…なんだと思います…



今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg

 
 東京とは2020東京オリンピックまでに「イヌネコの殺処分ゼロ」を目指すと言っています。
もちろん私は異論はありません。2020年まで…などと言わず今すぐにでも!すべきだと思います。
 それにしても、なぜオリンピックまでに…なんて言い方するんだろうな…。

 殺処分と言うことばをこの世から失くしたいね。

 そのためには、殺処分という実態をなくすしかありません。
さらに、「生まれてきた奇跡」、「命の尊さ」、
 そして「命に値段をつけることの理不尽さ」を感じてもらうことでしょう。

 学校教育の中で「命」に関わる授業って、どのくらい実施されているんだろう?

 どっかの誰かさんは「愛国心を養う教育」なんてスローガンを何とかの一つ覚えのように叫び、
世界に誇れる強い国にになるんだと、トンチンカンなことをやりまくっているけれど、
 生まれてきたことの奇跡を知り、命の尊さを知ることがこの上ない国の豊かさへと続く道を拓く気がしています。

 偶然の積み重ねの中でこの世に生まれた命の尊さを知れば、
命を奪い合うことの愚かさを知ることができるでしょう。
 愛し愛されることで戦わない強さを、知ることができるはず。

 どんな命にも生きる権利があり、
生まれた命はみんな幸せになる権利があることが
 憲法には示されています。

 その憲法の権利に制限をつけ、縮小しようとする現政府には、
本当の意味で「イヌネコの殺処分ゼロ」を実現させることはできないような気がしています。
 「戦争法案」などと言われる法案を力づくで成立させる政権ですからね。
国際的体面を保ちたいだけの数字合わせにに過ぎないのでは?

「イヌネコの殺処分ゼロ」を特別な問題として考えようとしていては、根本的解決にはならないでしょう。
人権を軽んじて、イヌネコの生きる権利など語れるはずがないのだと思っています。
 でも…それでも、小さな命に目を向ける機会となれば大きな一歩だということは思っています。

 だって…1964年の東京オリンピックの時には、
東京中の「浮浪者」と言われた人々が精神病院に追い込まれた…
 そんな話を聞いたことがあります。その後の扱いは、ひどいものだったようですよ。

 そんな時代から見れば、いい時代になったとはいえるでしょう。

 でも、何かが足りない気がしています。他人事のように語られている…気がしませんか?
イヌネコたちだけの問題ではなく、社会、政治の彼らの扱いはそのまま、私たち人間の現実なのでは?
 本当の意味における「生きる権利」「幸福の追求の権利」を与えてくれているわけではない気がします。

政治家だけでなく、すべての人が一度イヌネコの気持ちに成り代わってみたらいいのかもね。

 想像してみよう…もし自分が生きる権利を奪われたら…

 つまり…もし自分がセンターに連れて行かれてしまったら、
一日一日、死が確実に迫ってくるのですよね。
 心は不安と恐怖で極限状態に追い込まれ、大きな声で助けを乞うことでしょう。
誰もその声に応えてくれることもなく、最後には叫ぶ気力をなくしたころ
 ドリームボックスに引きずり込まれ、苦しみながら死に追いやられる…

イヌネコたちには気持ちを伝えることばを持たない…救いを求める手段すらないのよね。

 私にはとても耐えられない…

 政治の力も必要だけれど、政治の力だけでは強制力になってしまうかも…
強制力によってゼロにするのではなく、人間としての良心を呼び覚ますこと、 
 教育や社会の変革も大いに進めていかなくてはいけないと感じます。


 私はね、この種の話が苦手です。
だから上手に気持ちを表現することもできないのだけれど、
 こんな実態があることを少しだけれど伝えて行きたい。
できることがあるなら、少しでも手を差し伸べたいと心掛けながら生きて行きたいと思っています。


 
 
 

  
 「殺処分0を目指す全国保健所一覧」…是非ご覧ください。

 

 てんてんさんからのお願いです~ 
 
20160609075504308.jpg
 

201605182330421c1.jpg


20160609075537436.jpg


チビッ子軍団、相変わらず増殖中です…
保護ができても新しいお家が見つかるまでの間の預かりさんがいなくては、
はちねこ!カフェへのデビューが難しくなります。
けれど、現状でははちねこ!スタッフ、ボランティアさんも、もう手いっぱいの状況なのです。

そんなこんなでみなさんにお願いです~

このチビッ子軍団のご飯が…足りませ~ん。幸せなおうち探しのためには十分なお食事が不可欠です。

ご飯のご寄付をお願いできませんか~そして、預かりボランティアさんはいませんか~

2016052007294380b.jpg

20160615125220f83.jpg

20160615125223ddd.jpg
2016061512522207a.jpg

201606170939182ef.jpg




詳細はてんてんさんの「おれ!みけお!」で、ご覧ください。
ボランティアの預かりさん、里親希望さん、ご寄付…よろしくお願いします



 
めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。ポッポちゃんと言うお名前でね、今手術が終わってちょっとずつ動けるようになってきたようです。せっかく救われた命…なんとか幸せの赤い糸をつなげてあげたいです。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。

 ポッポちゃんの最新情報~手術後、元気になって、走り回ってるとか~
おうち探し、ちょっと時間がかかっていますが、頑張ろうね~ポッポちゃん

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/1179-388e8d28