ご心配をおかけしています。

風邪もおさまりつつあり、元気元気~ なので、ご安心ください

けれど、ストレスはね…仕事を辞めない限りはたまる一方だろうな~

ハータンも、やっと落ち着いてきました。やれやれ…です



 元気なおばさんが「軟禁状態」になると、どうなるか想像していただけました
有り余る元気をどこにぶつけたらいいのか、暴れるわけですよ。
 暴れて一息つくと、こんなものを眺めて「ハァ~ハータンはどうしてるかしら…」とため息。

SBSH3047.jpg

 これ、今月初めのお誕生日に、知人がプレゼントしてくれた写真集~
この悪そうなドラ猫たちが、ワンサカ紹介されていて思わずニンマリ…
 そしてまた、ハータンを思い出す…


 お見舞いに来てくださった方もいてね…

こんな可愛いものをいただきましたよ。

DSCF9590_convert_20161022102127_201610232213164a9.jpg


 ニャンコのトランプ。
トランプったって、どっかの国のスケベな大統領候補オヤジじゃありませんよ~

 このトランプのニャンコは3Dで浮き上がって見えるのよ~
可愛い過ぎて、このトランプは使えませんよ~大事にかざっておくんだ~
 このトランプの「ババ」はどんな絵柄だと思う




 DSCF9589_convert_20161022101943_20161023221314b48.jpg

 ワンコなの  ワンコのトランプもあるというお話だったから
ワンコのトランプの「ババ」は、ニャンコなのかもしれないな
 でも、「ババ」のイメージだったら…ワンコよりニャンコのような気がするのは私だけかな


トランプを遠巻きに眺めるハータン

DSCF9583_convert_20161022101120.jpg

「今、『カワイイ~』って聞こえたけど…ハータンを差し置いて聞き捨てならないわね~



DSCF9585_convert_20161022101436.jpg

「ハータンよりかわいいヤツがいるって…


ハータンよりカワイイヤツなんかいるわけないじゃん…
ここ数日やけに甘ったれなハータン…ご機嫌を損ねないように気を使っちゃうわ~


ちょっとお返事が遅れていますが、なにとぞご容赦

 
 

今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg

 先日の病院での数日で、ちょっと感じたこと…
姑みたいな小事…かもれないけど、なんだとっても気になったんだ。
 それはひよこクラブ研修医君たちのこと…

 お話したように、私のアレルギーの検査は
アレルギーの検査中に問題となる症状が出ないような態勢を整えて行いました。
 その周囲には主治医とナース…そして数名のひよこクラブ研修医君

 このひよこクラブの研修医君たちは、検査の見学に来ているようでした。
私の腕を覗きながら、主治医はあれこれと説明をしていてね、
 その反応を目で確認しながら、「触ってもいいですか?」と触れてきます。

 優しいオバサンは「もちろん構いませんよ」と笑顔で、対応。
だって、いいドクターになってもらいたいし、そんなことくらいどうってことないことだものね。
 さんざん眺めて、触ってましたよ。

 検査は約1時間、反応を見るのですが、30分ほどで彼らは…
「先生、次の見学に行ってもいいですか?次はICUなんです。」
 「あ、いいよ~」と主治医。

 そして彼らは、「先生、それじゃ」と次の見学へと去って行きました」

 あのさ、もちろん主治医へのお礼、ご挨拶も大事だと思うけど、
見せてもらって、触れさせてもらった「患者」である私にだって
 「ありがとうございました」とまで言わなくても、会釈くらいしてもいいんじゃない?

 思わず小姑根性丸出しのおばさんは「あら・・去る時は早いですね~」と主治医に、言いましたけどね。

 そして翌朝、前日の研修医君のひとりに会いました。

 「昨日、なにも出なかったんですね、よかったですね~」とにこやかに話しかけてきました。
 
 私はひよこクラブの研修医君に
「ホントによかったのかな…私アレルゲンを突き止めたくて来たのに、わからないままでもよかったのかな?」
 ひよこクラブの研修医君「…あ、そうですよね…わからないといけないんだった…」と。


 私は「今時の若いもんは挨拶もできない無礼者」なんて言いたいじゃないのよ。
彼らは愛想もいいし熱心だったし、決して不快な行動ばかりではないのだけれど、
 なにか引っかかるものがありました。

 それはなにか…

 私には「診せてくれてありがとう~」の気持ちを感じられなかったのだと思います。
ひよこクラブだし、目の前のことで一生懸命なのでしょうけどね…でも…

 ドクターと言うのは人の命と向き合う仕事です。
治療方法も手術の技術もとっても大事なことだけど、
 生きる権利と同時に、死ぬ権利も叫ばれる時代となった現代社会。
技術や知識におぼれてしまっては、
 人間の尊厳を守る温かい医療は望めない気がしたのです。

 
 もちろん、そんなひよこクラブの研修医ばかりではないこともわかっているつもりですが…

 ひよこクラブの研修医たちに「医は仁術なり」っていうことばを伝えたいと思ったのだろうな。
仁術=思いやる心…があってこそ、患者に寄り添えるのだろうと思います。
 ひよこクラブの諸君よ、くれぐれも「医は算術」ではないからね~!

 
 何事もなく戻ってこられた初めての入院…ヒマなおばさんは姑根性もバリバリに発揮してたわね~





 
 「殺処分0を目指す全国保健所一覧」…是非ご覧ください。

 

 てんてんさんからのお願いです~ 
 
20160609075504308.jpg
 

201605182330421c1.jpg


20160609075537436.jpg


チビッ子軍団、相変わらず増殖中です…
保護ができても新しいお家が見つかるまでの間の預かりさんがいなくては、
はちねこ!カフェへのデビューが難しくなります。
けれど、現状でははちねこ!スタッフ、ボランティアさんも、もう手いっぱいの状況なのです。

そんなこんなでみなさんにお願いです~

このチビッ子軍団のご飯が…足りませ~ん。幸せなおうち探しのためには十分なお食事が不可欠です。

ご飯のご寄付をお願いできませんか~そして、預かりボランティアさんはいませんか~

2016052007294380b.jpg

20160615125220f83.jpg

20160615125223ddd.jpg
2016061512522207a.jpg

201606170939182ef.jpg




詳細はてんてんさんの「おれ!みけお!」で、ご覧ください。
ボランティアの預かりさん、里親希望さん、ご寄付…よろしくお願いします



 
めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。ポッポちゃんと言うお名前でね、今手術が終わってちょっとずつ動けるようになってきたようです。せっかく救われた命…なんとか幸せの赤い糸をつなげてあげたいです。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。

 ポッポちゃんの最新情報~手術後、元気になって、走り回ってるとか~
おうち探し、ちょっと時間がかかっていますが、頑張ろうね~ポッポちゃん

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/1215-88e2dfe9