はちねこさんからのお願い、後半にあります。よろしくお願いします


 今年もあと2日…いろんなことがありました。
特に私自身にとっては、私の唯一の取り柄だと思っていた健康を害することがあり、
 ある意味人生観を変えるような出来事があり、いろいろと考えさせられました。


 アナファラキシ―…まさか自分に降りかかろうとはね…


IMG_3363_2016122900255396f.jpg

「ハータンもビックリしたよ…」 


 ゴメンネ…そりゃそうだよね、
一度目はいきなり病院にお泊りで、二度目はお家に救急隊が来ちゃったんだもんね。
 なにが原因かいまだにわからないまま…


 体を動かすことが最大の趣味。
私にとって一番のストレス発散が体を動かすことですからね。
 そんな私にとっては致命的な事態になるかと思われました。


 でも、運動にストップがかからなかったのはラッキーでした。
いまだにアレルゲンは特定できてないけれど、
 食事と運動の時間を空けることで、なんとか維持していこうと思っています。


 でもね、人間いつ何があるかわからないんだな…ということも実感しました。
意識が薄れる中、こうやって死ぬのかな…そんな思いがよぎったのは確かです。
 だから、明日があるさ~なんて思わずに自分を解放させなくちゃな~と思った年でした。


こう見えて、私結構自分に制約をかけて生きてきたオンナなもんでね…



 健康であってこそ、ハータンとの生活もできるわけだし、
自分の体はもちろん、心も大切にしていかなくては健康が維持できないことも思い知った一年でした。
 こんな当たり前のことに今頃気づくなんてね…お恥ずかしいけどね。

 
IMG_3365_20161229002554e79.jpg

「ハータンだって、心配したんだからね~」


うん、ありがとう、そしてゴメンネ…

あのことがあってから、ハータンが甘えん坊になった気がするのよね。

彼女なりに不安があったんだろうと思うと、本当に申し訳ないことをしたな…と反省しています。


来年は、もっともっと体を鍛えちゃおう~と思ってます。



IMG_3361_20161229002536286.jpg

それってさ、なんか違わない


え、そうかな~


みなさんも、大事なお猫様のために来年も元気でいましょうね~




ちょっとみなさんにお願いです…

いつもこのブログの最後に支援のご協力をお願いしている「はちねこ!」さん、今とても困った状況になっています。
詳細は「はちねこ!」のてんてんさんの「おれ!みけお!!」のブログにちょっと飛んでいただけると助かります。







ちょっとカワイコちゃんおおうち探しのお願い~

いつもコメントくださるREIさんが、お庭に遊びにやって来る親子の息子君を保護されています。
オシャレなグレーの毛皮をまとったイケメンボーイですよ。詳細はコチラ→ 

DSC07582s.jpg

仮名 シュタイン(ドイツ語で石です)
    名前の由来は怖くて石に変身し動かなくなるからです。


性別・月齢  オス、2016年11月現在 推定5ヶ月 体重2.44kg

種別  生粋雑種  毛色  グレー白

ウイルス検査  猫白血病・猫エイズ  陰性

去勢手術もされていますよ。

可愛い子でしょ~お家が見つかるといいな~みなさん、いかがでしょうか~





今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg

 28日の夜、ボンヤリとしていたら、いきなりの緊急地震速報が~

 茨城県北部を震源とする大きな地震がありました。
「大丈夫~?」とご心配いただき、メールをくださったブロ友さんもいらして、
 ありがたいことだと思います。

 いつもはブータレ強がりハータンですが、あの地震の時には

IMG_3357_20161229002548b41.jpg

「なに…ね、これなに…

 ちょっとビビってキョロキョロしてました。


 大きな被害はないと言われていましたが、どうなんだろう?

 全国どこでも地震が起きる可能性がある日本列島…
そして、全国各地に50基を超す原発があります。
 地震速報と同時に、原発の稼働状況が発表されます。

 今回も、もちろん原発情報が入りました。
「異常なし」との報道で、ホッとする一方で、
 もしも何かあった時には、いったいどうなるんだ?

 すでに安全神話は崩壊して、原発がいかに恐ろしいかを私たちは知っています。

 原発事故が起きた時、いったい私たちの生命、財産の保証はどうなるんだろう?

 福島を見れば、政府も東電も責任のなすり合いをして、
結局なんの保障もされていないことは明らかです。
 その上、原発事故により避難を余儀なくされた子供たちが、転校先でいじめに遭っている現実。

 これは、政府がいかに福島での事故に対して、
国民になんの説明をしてこなかったかを示しているように思います。
 地方の犠牲の上に成り立つこの国のエネルギー政策は差別です。
言い換えればこのイジメの問題も、政府の責任だと私は思っています。


 「地震、雷、火事、オヤジ」…、地震はどこにも逃げようがないから一番怖いのです。
でもね、今は「原発、地震、雷、火事、オヤジ」です。
 これほど危険な原発を「経済性」・「温暖化対策」だのを理由に再稼働を目指す政府は、
国民の生命、健康被害をどう考えているのか?ここが一向に明らかにされていません。

 そして、「原発は正常に稼働しています」という情報自体が、
本当に信じであるのかどうか?これすら私は疑わしいと感じています。
 

 選挙のたびに「経済再生」の謳い文句で国民を引き付けてきた政府与党と
一方で、その謳い文句に引き寄せられてきた私たち国民。
 経済の再生は重要な課題ではあるけれど、結局国民負担が重くなっているだけじゃない?
原発事故の除染、補償諸々…すべて国民におっかぶせてきていますよ。
 命と引き換えの原発、そして何かあれば国民負担で乗りきろうとする政府に疑問を感じませんか?


そして…
 経済優先のために、一番大切なものが見落とされている社会になっているのではないかしら?
 
  


 「殺処分0を目指す全国保健所一覧」…是非ご覧ください。

 

 てんてんさんからのお願いです~ 
 
ボランティアの預かりさん、里親希望さん、ご寄付…よろしくお願いします



 
めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。ポッポちゃんと言うお名前でね、今手術が終わってちょっとずつ動けるようになってきたようです。せっかく救われた命…なんとか幸せの赤い糸をつなげてあげたいです。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。

 ポッポちゃんの最新情報~手術後、元気になって、走り回ってるとか~
おうち探し、ちょっと時間がかかっていますが、頑張ろうね~ポッポちゃん

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/1257-8dab5444