拓郎君、みなさんに覚えていていただいたこと、きっと喜んでるだろうと思います。

最後の最後まで、「秘密の小部屋」に向かう拓郎には、参りましたよ…

さすがに、たった一年では「思い出」にはできなかったな…


 そんな思いも抱えつつ、28日の土曜日は浦和に出かけてきました。



IMG_3957_20170130214148d79.jpg

「ハータン、知ってるんだ…今日はお留守番だってこと」





IMG_3956_20170130214150a06.jpg

「でも、怒ったりしてないよ。だって、みんなが幸せになるためのお勉強に行くって言ってたからさ~」



エライね、ハータン…急いで帰ってくるからいい子でお留守番お願いね



って、ことでハータンにお留守番をお願いして「犬と猫と人間と2」観てきましたよ。


 観ていてつらい気持ちになったけれど、いろんなことを考えました。

 よかったですよ、とっても…


 政府は本気で被災地、被災者たちを支え復興に向かわせようとしているのだろうか

 疑問を感じます。

 あの日から今年で6年が経ちます。
なにが変わり、なにが変わらずになるのか。
 今、なにをすべきか。


 あの日起きたことは、すべての人に起こりうることであること、
そして言葉を持たない小さな命の声が聞こえた気がしました。
 今一度、すべての事実を心にとどめておかなくてはいけないと思いました。


 観終わって、ことばが出てきませんでした。


 この映画がどれほどよかったのかをみなさんにお伝えしたいのに、
ことばにできないのがもどかしい…
 言葉は虚しいものです。多くの方に観ていただき感じてほしい、考えてほしい。

 それが正直な思いです。



ハータンが待ってる 早く帰ろう~


 電車に乗って映画のシーンを思い出し、お留守番のハータンに想いを馳せました。


 なのに・・・なにの私ったら・・・・


ふと意識が遠のいちゃってね…危ない ダメ、いけないって思ったのに、


 ついつい、フラフラ~と引き寄せられて、気付いたら目の前にこんなものが…


SBSH3102.jpg


SBSH3101.jpg

あ…カキが…


SBSH3100.jpg

お…生ダコまで…


いったい何が起きたっていうんだ~




ホント、ほんのちょっとだけなのよ~ でも美味しかった…



そして、ハータンに秘密を抱えて帰宅・・・



ハータン、ただいま~
(おうちの直前でちょっと小走り…息が上がって、如何にも急いで帰ってきたのを演出



お迎えがない…首を長くして待っているはずのハータンがお迎えに出てこない…





IMG_3966_20170130221428e06.jpg

「ちょっとそこに座りなさい。ハータンに言わなくちゃいけないことはありませんか



え…イヤ、ない…と思うけど、あ…あったかな…ΣΘΠ§×¶※±÷ΔΞΨβΩ


ごめんなさい…







今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg

 
 アメリカのトランプ大統領が出した大統領令で、イスラム圏7カ国の市民が入国拒否されています。
トランプ氏は「アメリカを守るため」と正当性を訴えているらしいけれど、
 その理由はなんなのか、そしてその理由は正当な理由であり、どれほど有効性があるのか?
 
 この状況に対し、トランプ氏擁護の発言をしていたイギリスのメイは「同意できない」と非難し、
ドイツのメルケル首相も「人々を出身地、宗教でひとくくりにして疑いをかけるのは不当」と批判しています。
 

 カナダのトルドー首相は以下のような声明を出しています。

「カナダはどんな迫害やテロ、戦争から逃れようとしている人々へ。
   カナダは信仰に関係なく、あなたたちを歓迎する。多様性こそ、我々の強さだ」

  私は、このカナダのトルドー首相の声明に賛同します。
特定の民族・宗教への弾圧は、ナチスのユダヤ人迫害を思い出させます。
 多様な人種、文化を認め合えた時に「自由・平等・平和」は成立するのです。
この国も、そういった主張ができる国であってほしいと思います。
  


 けれど、私たちの国の首相は…と言うと…

この件について、国会でと質問された安倍君は、

「アメリカ政府の考えを示したものであり、コメントする立場にない」と答弁。

 つまり、容認するということか?
アメリカとの日米同盟を堅持し、一層強固にとクドクドと言うのであるなら、
 コメントをしなくてはいけない立場だと思うのですけどね。


 アメリカという国に対して対等に物事が言えなければ、
奴隷、下僕、パシリになり下がるってことですよ。
 そんな関係性で軍事同盟を結ぶから、自国の憲法をも無視して
駆けつけ警護だの、集団的自衛権なんてものを論理が破たんしているのに押し切れるのでしょうね。


いったいどこを向いて政治をしようって言うんだ?


 ま、安倍君自身が国民の自由を奪い取ろうとし、
格差社会を作りたいわけだから批判もできないのだろうけどね。
 こんな人権侵害にも「NO!」が言えない…
いや、人権侵害ということにすら気付けないということが露呈したってことでしょうかね?


 そんなことだからウソを重ねて「復興五輪」なんて言いながらオリンピックを誘致し、
オリンピック開催のためには「テロ等準備罪」を作らなくてはと、オリンピックを利用しまくれるのだろうな。
 それは震災の被害者への冒涜だとは思わないのだろうか?

 矛盾だらけで、ほころびだらけの政治をいつまで続けるつもりかしらないけれど、
私は反原発、反差別、反安保~この立場は崩すつもりはありません。
 それがすべての人の幸せ、すべての命を守ることだと思うから。

 いずれにしてもトランプも安倍も同じ穴の狢だってことです。
国民も黙っていては、現状を容認するということになりますね。
 言うべき時にはしっかりと物事を言って行かなくてはいけない時なのだと思います。



 
 
 

 小さな命を一つでも救いたいと、日々奮闘中の「はちねこ!」さん。

DSCF9827_convert_20170109234952.jpg



次々と保護される子たちの医療費、ご飯代…そりゃもう大変のようです。

20170104235441fa1.jpg

DSCF9832_convert_20170109234740.jpg

20160106122104c9c_20170109234045843.jpg


 里親さん募集はもちろんのこと、チビニャンコやオトナニャンコのご飯のご協力や、
保護猫たちの預かりさんのお手伝いをくださる方を募集中です


DSCF9840_convert_20170109235156.jpg

「おねがいしま~す」


「はちねこ!カフェ」→ 

「おれ!みけお!」てんてんさんブログ→ 



 「殺処分0を目指す全国保健所一覧」…是非ご覧ください。

 

 てんてんさんからのお願いです~ 
 
ボランティアの預かりさん、里親希望さん、ご寄付…よろしくお願いします



 
めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。ポッポちゃんと言うお名前でね、今手術が終わってちょっとずつ動けるようになってきたようです。せっかく救われた命…なんとか幸せの赤い糸をつなげてあげたいです。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。

 ポッポちゃんの最新情報~手術後、元気になって、走り回ってるとか~
おうち探し、ちょっと時間がかかっていますが、頑張ろうね~ポッポちゃん

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/1284-199b9cad