昨日は、おばあちゃんの米寿のお祝いに、たくさんのコメントをありがとうございました。
私たち世代の親世代は、あの戦争を少なからず経験した世代だろうと思います。
 米寿になってきれいな着物で身を飾ったおばあちゃんは、さしずめ「成人式」のような心持だったのかもしれませんね。
 
実は写真は、プロのカメラマンにお願いしました。ヘアメイクも専属のプロのモデルさんをお相手されている方…
こんなおばあちゃんのメイクなんて初めてだったんじゃないかな~

 71歳、81歳で大病をしたおばあちゃんですが、見事に克服しちゃったしね。
家もおばあちゃん用に改装したから、まだまだゴンちゃんと一緒に元気でいてもらわないと
 元が取れないわよね~と、笑ってましたよ。

私の着物姿をご覧になりたいとおっしゃってくださった方…
いつもジャージとGパンのオンナですよ…そりゃもう笑いのネタにしかなりませんって~
でもね、一番のお気に入りを引っ張り出してみたので、お着物はいずれご紹介したいな~



 ところで、今日はお出かけしてきました。


IMG_4099.jpg

 ↑観てきました…


この映画についてはなんの情報も持たず、ただ観てみたいと思っていました。

主人公の「すずさん」はおばあちゃんの2つか3つ年上のようでした。

 そんなこともあって、地方と東京の差はありつつも、
おばあちゃんの青春時代を、ほんの少し感じられた気がします。
 あの時代、人々は淡々とその日を懸命に生き抜いていたのでしょうね。

その結果として、大切なものをそれぞれの人が失い、それを乗り越える戦後の日々があったのだと思います。


 ただ、映画は原作(漫画)から、かなりカットされている部分があるようで、
原作を読むともう少し詳細な人間関係もわかるのかもしれませんね。
 映画を観て思い出した茨木のり子さんの詩があります。


わたしが一番きれいだったとき
街々はがらがらと崩れていって
とんでもないところから
青空なんかが見えたりした

わたしが一番きれいだったとき
まわりの人達が沢山死んだ
工場で 海で 名もない島で
わたしはおしゃれのきっかけを落としてしまった

わたしが一番きれいだったとき
誰もやさしい贈り物を捧げてはくれなかった
男たちは挙手の礼しか知らなくて
きれいな眼差だけを残し皆(みな)発っていった

わたしが一番きれいだったとき
わたしの頭はからっぽで
わたしの心はかたくなで
手足ばかりが栗色に光った

わたしが一番きれいだったとき
わたしの国は戦争で負けた
そんな馬鹿なことってあるものか
ブラウスの腕をまくり卑屈な町をのし歩いた

わたしが一番きれいだったとき
ラジオからはジャズが溢れた
禁煙を破ったときのようにくらくらしながら
わたしは異国の甘い音楽をむさぼった

わたしが一番きれいだったとき
わたしはとてもふしあわせ
わたしはとてもとんちんかん
わたしはめっぽうさびしかった

だから決めた できれば長生きすることに
年とってから凄く美しい絵を描いた
フランスのルオー爺さんのように ね
            


 おばあちゃんと同世代の茨木のり子さんの詩…
おばあちゃんも同じ思いを抱えているんだろうな。
 一番輝く時代に、暗黒の時代であった不幸…


けれど、だからこそ得ることができた思想や哲学もあったかもしれませんね。


 おばあちゃんはね、戦争の話を涙ながらに聞かせてくれるけれど、
心の中を語ることはしない人です。照れくさいのか、そんな話をしたくないのかはわからないけれどね。
 そんなおばあちゃんが米寿を迎え、88年という長い歴史の一端をほんの少し感じられた気がしています。


 あの時代、自分を捨て、心を踏み潰されても、
人は生きていたんだよね。
 私はあんな時代に生きたいとは思わないだろうと思います。

 私がそう思うのは、きっとそう思っているおばあちゃんの願いなのだろうとも思います。

 

   
   あのぅ…

IMG_3892_2017021323552312a.jpg

「ハータン、おりこうさんにお留守番したんですけど…


うんうん、そうだったね~

ハータンがおりこうさんにお留守番してくれるから、安心して行ってこられたんだよ



余談ですが、ビンボウな私。。。映画館なんて久~しぶりに行ったんですよ。
そしたら、もうビックリ仰天…


SBSH3111.jpg

素晴らしいシートでね、リクライニングも十分、フットレストもグイ~ンとほぼ水平に上がります。

胡坐をかいても十分に余裕~(って、足が短いからほかの方にはどうかわからないけどね)~

うちでひっくり返って映画を観る…より、居心地がよろしい~

このシートの後ろは少々幅も狭くて、リクライニングも小さくホットレストはないようだったけれど、

それでも十分ゆったりシートでした。

SBSH3104.jpg

 何枚か写真を撮ってみたけど、どう撮っても足長には撮れなかったわ~



でね、このシアターは持ち込みOKでね、売店でビールも売ってたの~

ちょっと飲みながら映画観ちゃう~ このテーブルにビールとポテト…

SBSH3109.jpg



と思って、ポテトを注文して…思い出した~


あ…今日は車で来たんだった…


私、決して飲兵衛じゃないと思ってますが、今日はこのテーブルにビールを乗せたくなったの~


で、仕方なく…


SBSH3103.jpg

ポテトのお供は…アイスティと相成りました…無念なり~





今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg

 ゴルフツアーからお帰りになった安倍君。
美味しいお食事に、ゴルフだなんて、うらやましい話です。
 安倍君、大きなお土産もいただけたのは「オレが頑張った!」から~と意気揚々…


 大きなお土産…「尖閣諸島も日米安保の適応」~この一言をいただけてご満悦のようですが、


 北朝鮮はミサイルを打ち上げちゃうし、
中国も「アメリカを使って領土問題を解決しようとしてる~」と怒りのコメント。
 安倍君とトランプ君が並んで、北朝鮮批判する安倍君の姿は
トランプ君を「ボクのボスなんだからね~ボクにチョッカイ出すとアメリカが飛んでくるからね~!」


ホント子供のケンカの様相を呈していて、滑稽だったな~



 でも、トランプ君は日米協議の前に中国習近平君と電話会談。
「一つの中国」を認めたことで成立した電話会談…中国政策は改善の方向に向かっている状況。
 習近平君もタヌキですからね~トランプ君もアホな大タヌキですしね~

 尖閣諸島をはじめとする領土問題は、アメリカが介入すべき問題ではなく、
関係国が直接歴史的事実も含め、話し合うことで解決するべき、大きな問題だと思います。
 それを武力を背景に正当性を訴えるという手法は、相手国を挑発するものにもなりかねません。

 今回の北朝鮮、中国の反応は、まさに日米協議の結果「安保体制強化」の動きに反応したものだと思います。

 でも、日本政府はこの状況を「危険!」「ほら言ったでしょ~!」と、
周辺国の危険を宣伝するのでしょう。そして、日米関係(安保)の重要性を訴え、
 自衛隊の国軍化、防衛予算の増額を正当化しているのだろうと思います。

 武力をチラつかせて築ける平和などないはずです。
武力には武力で対峙し、戦争が起きてきたことを歴史が証明しています。 
 安倍君は、いつも理由も理屈もなく政策を打ち上げ、力で押し切って行きます。

 あの時代への逆走は、すでに始まっているのだと思います。

 でもね、気付かないように、少しずつ少しずつ…
みんなが不安を感じないように、都合のいい話だけを国民に宣伝してきています。
 だから、私たちは「それは本当なの?」という疑問を常に持って社会情勢を見ていく必要があると思います。


 

 小さな命を一つでも救いたいと、日々奮闘中の「はちねこ!」さん。

DSCF9827_convert_20170109234952.jpg



次々と保護される子たちの医療費、ご飯代…そりゃもう大変のようです。

20170104235441fa1.jpg

DSCF9832_convert_20170109234740.jpg

20160106122104c9c_20170109234045843.jpg


 里親さん募集はもちろんのこと、チビニャンコやオトナニャンコのご飯のご協力や、
保護猫たちの預かりさんのお手伝いをくださる方を募集中です


DSCF9840_convert_20170109235156.jpg

「おねがいしま~す」


「はちねこ!カフェ」→ 

「おれ!みけお!」てんてんさんブログ→ 



 「殺処分0を目指す全国保健所一覧」…是非ご覧ください。

 

 てんてんさんからのお願いです~ 
 
ボランティアの預かりさん、里親希望さん、ご寄付…よろしくお願いします



 
めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。ポッポちゃんと言うお名前でね、今手術が終わってちょっとずつ動けるようになってきたようです。せっかく救われた命…なんとか幸せの赤い糸をつなげてあげたいです。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。

 ポッポちゃんの最新情報~手術後、元気になって、走り回ってるとか~
おうち探し、ちょっと時間がかかっていますが、頑張ろうね~ポッポちゃん

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/1299-8874fc5f