昨日の新聞勧誘員さんとの掛け合い…相手をお待たせせずに、ポン、ポンと返せないとダメなのよね~

 hanaさん、なかなかの女優さんぶり~いいですね、

 それ今度いただこうかしら~ でも、可愛い子供の声が出るかな…

 でもね、私も電話勧誘の時には女優さんになるんですよ~


勧誘さん 「もしもし、○○さんのお宅でしょうか 

この段階で勧誘さんのご要望に応える気がない私…

私  「ハイ…さようでございますが」 (すでに、撃退体制)

勧誘さん 「奥様でいらっしゃいますか

私 「あ、いいえ。奥様はただ今お出かけになられておりますが…」

勧誘さん 「あ…それでは、また改めてご連絡させていただきます」



 何の勧誘だったか忘れたけれど、何度か使ったんだ~





 おばあちゃんのひざ掛け、お褒めのお言葉ありがとうございます
あれは余った毛糸の寄せ集めなんだけど、おばあちゃんは、余り毛糸の寄せ集めでリメイクが得意です。
 結構ハータンもお気に入りのようです。

 ちなみにおばあちゃんは耳が聞こえないから「オレオレ詐欺」に引っかかりません。
「え?」「なに?え?え?」と、言ってる間に、相手があきらめちゃうみたいです



ところで…

 昨日の夜のハータン…なんだかちょっとショボクレてる感じでね…


IMG_4150.jpg

オテテをグーにして、ネンネ…声をかけても反応が鈍い…




で、翌朝、お日さまも出ていたのでベランダ公園でお弁当にしました。

いつものご飯を上げても、覗いて匂いを嗅具ばかりで、食べてくれないし…

それじゃ、焼きカツオを…と…


IMG_4151.jpg

「待ってました~コレよコレ~コレなら食べるよ~」

 


IMG_4153.jpg

「もう、最初からこれを出してくれればいいのよね~」



IMG_4153.jpg

「モグモグモグモグモグモグモグモグ~」






IMG_4155.jpg

あっという間に完食 お見事、はーたんの焼きカツオ一本食い



IMG_4108.jpg

「久しぶりの焼きカツオ~ハータンの演技力もなかなかなもんだったってことね~



ゲッ…騙しやがったな~演技だったんかい なんでもないなら…いいんだけどさ。

ま、人間も食欲が振るわないこともあるし、ハータンもそういうこともあるんだろうね。

もともと食欲にむらっけのあるハータンではありますが、

14歳になるハータン、食欲がないと心配になるんだよ…心臓に悪い演技はヤメとくれ~

でもね、ハータンには内緒だけど、もうすぐニャンドックの予定なんだ~


コメントありがとうございます。お返事、ちょっと遅れますが、ご容赦ください…


今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg

 
 別記事を考えていたけど、こんな記事を見つけちゃったら、黙ってられなくなっちゃった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000068-asahi-soci

 以下、記事を引用させていただきました。

 千葉県富津市は20日、ニホンザルを飼育している高宕山(たかごやま)自然動物園(同市豊岡)で、164頭のうち、約3分の1の57頭が特定外来生物のアカゲザルとの交雑種であることが分かり、駆除したと発表した。同県の房総半島では、ニホンザルの生息域で野生化したアカゲザルとの交雑が進んでおり、市が昨秋から同園の全頭についてDNAの調査をしていた。

 同園はサルの動物園で、県から許可を得て、ニホンザルの一群を、檻(おり)の中で飼育している。アカゲザルやその交雑種は生態系に悪影響があるとして外来生物法の規制対象になっており、同園で飼うことは認められていない。

 ただ、サルが檻のすき間などから外に出てしまうことがあり、園外でのアカゲザルとの交雑が懸念されていた。市は、京都大学霊長類研究所などに委託して調査し、その結果、57頭が交雑種と判明し、駆除したうえで15日に慰霊祭を開いて弔ったという。


 なんと管理の雑な動物園なんでしょう。檻の隙間があることを知りながら放置したってことでしょ?
もちろん「種の保存」だって大事かもしれなけれど、交配種だって同じ命ですよ。
 それを、交配種であることを理由に「駆除」だそうです。

 野生のアカゲザルたちは、自ら海を泳いで渡ってきたわけじゃありません。
人間が彼らを勝手に振り回し、放り出して野生化させたのでしょ?
 そして十分な管理もしない動物園のせいで交配が進み、許されない存在として駆除。

 純血種は生き残り、交配種は存在も許されず消されてしまう…
ほかの方法はなかったのでしょうか?別の飼育場を作るなりできたのではないかと思えてなりません。
 駆除されたサルたちには、何の罪もないのですよ。

 そして、慰霊祭を行って弔ったって…
それで済むんだろうか?
 飼育係たちはどう考えていたんだろうな…

 もう悲しくて悔しくて腹立たしくて…やりきれません。


 戦時下の動物園の可愛そうなゾウ達を思い出しました。

 生きていることが許されず、東京都長官の命令によって殺されたゾウ達は
あれもこれもアメリカやイギリスがイケないんだ…「鬼畜米英」を子供たちに叩き込む道具として利用された。
 人間の身勝手な行動は、いつも弱いものを犠牲にするんだよね。

 小さな命が大切にされる社会であってこそ、私たち人間も一人ひとりが尊重される社会。

 私はいつもそう思っているのだけれど、いつになっても小さな命は虐げられているのが現状です。

 結局あの時代と根本は変わってないのかもしれないね。

 

 

 小さな命を一つでも救いたいと、日々奮闘中の「はちねこ!」さん。

DSCF9827_convert_20170109234952.jpg

かわいいぶっちゃん、とってもいい子で素敵なお嬢さんになりました。
手術も終わってトライアルに入るんだって…ちょっと寂しいけれど幸せになって欲しいなぁ…


次々と保護される子たちの医療費、ご飯代…そりゃもう大変のようです。

20170104235441fa1.jpg

DSCF9832_convert_20170109234740.jpg

20160106122104c9c_20170109234045843.jpg


 里親さん募集はもちろんのこと、チビニャンコやオトナニャンコのご飯のご協力や、
保護猫たちの預かりさんのお手伝いをくださる方を募集中です


DSCF9840_convert_20170109235156.jpg

「おねがいしま~す」


「はちねこ!カフェ」→ 

「おれ!みけお!」てんてんさんブログ→ 



 「殺処分0を目指す全国保健所一覧」…是非ご覧ください。

 

 てんてんさんからのお願いです~ 
 
ボランティアの預かりさん、里親希望さん、ご寄付…よろしくお願いします



 
めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。ポッポちゃんと言うお名前でね、今手術が終わってちょっとずつ動けるようになってきたようです。せっかく救われた命…なんとか幸せの赤い糸をつなげてあげたいです。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。

 ポッポちゃんの最新情報~手術後、元気になって、走り回ってるとか~
おうち探し、ちょっと時間がかかっていますが、頑張ろうね~ポッポちゃん

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/1306-af8e4d48