いきなりですが…今日玉ねぎを1個、買いました。


IMG_4258.jpg




 3個で99円~と、安くなってたので、じゃ、買っておこうかな…と思ってね

 そりゃもう、大きくて溌剌とした玉ねぎ君をゲットしようと人だかりに近づく私~
玉ねぎ君は、バラで売られているらしく、大きな箱にゴロゴロゴロ~ンと入ってます。
 前の人が選んでいる間、玉ねぎ君を覗き込んで、「どれがいいかな~」と目で選んでたの。

 
 そしたらね、なんだか不思議な気分になっちゃった


 バラで売られてた玉ねぎ君、みんなに手に取られては転がされ、
下の方から選び出されて「ワ~イ」と期待に満ちた玉ねぎ君。
 

IMG_4273.jpg



 そして、違う玉ねぎ君が選ばれたのを見て、ガッカリと顔を曇らせる玉ねぎ君。


IMG_4275.jpg


 …に見えてきちゃって、選べなくなって、一番近く似合った玉ねぎ君を1個だけ手に取りました。

 こんな風についつい擬人化しちゃうもんだからさ~こういうの、弱いんだよね、私…

 

 
 
 IMG_1405_20170309185345960.jpg

「…最近ハータンの出番減ってないなによ、玉ねぎって…」
 


IMG_1409_20170309185344738.jpg

「ハータン、玉ねぎに負けっちゃってるわけ…







はちねこ!カレンダーで、お家のない子の応援をしてくださ~い

IMG_4268.jpg


 保護猫さんたちに「女神さま」って言われる「はちねこ!」さんが、
カレンダーを去年に続き、今年も作成、スタッフが徹夜で頑張ったカレンダーがめでたく完成~


IMG_4270.jpg

店長のみけお君も



IMG_4271.jpg

オメメは見えないけれど、心の瞳は誰よりも輝いている、ぶっちゃんも~


はちねこ!応援団や、はちねこ!さんがつないだ命をお家に迎えてくれた方自慢の「うちの子」が大集合です。

このカレンダー、ちょっと珍しい4月はじまりのカレンダーですよ。おひとついかがでしょう


  20170223213228acb.jpg


売り上げは、すべておうちのない子たちの保護、飼育、病院代になります。

主旨にご賛同いただき、是非ご購入いただけるとうれしいです。

詳細は…

「はちねこ!カフェ」→ 

「おれ!みけお!」てんてんさんブログ→ 

で、ご覧いただけるはずです。


…コメントのお返事、ちょっと遅れそうですが、なにとぞご容赦…





今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg

 72年前の3月10日…東京下町は火の海と化しました。東京大空襲です。

アメリカは関東大震災時に、被害がこの一帯に集中したことから研究を進め、空襲を行ったといわれます。

 人を殺すための研究が行われるのが戦争なのですね。


 東京大空襲と言うと思いだすのは、学童疎開の小学生たちのことです。


 父、叔母から「学童疎開」の話をよく聞かされたものです。



 当時、小学生は空襲を避けるため、疎開させられていました。

次世代の兵隊となる子供たちを守るためとも、小学生は足手まといだとされたとも言われています。

 いずれにせよ幼い子たちが親元を離れて暮らさなくてはならない「学童疎開」は辛かったことでしょう。


 当時は情報も国家により統制された時代、家族の様子も知ることはできなかったでしょう。


 そんな小学生が卒業式を執り行うために3月10日を目指して東京に一時戻ることになりました。



 久しぶりに家族に会える喜びで、帰京の列車の中は子どもちの笑顔でいっぱいだったはずです。

そして東京に戻り、お父さん、お母さんに会えた多くの子たちは、この夜の空襲で命を落としていきました。

 焼夷弾による焼死、川に飛び込みおぼれた溺死、壕に逃げ込む煙に巻かれ窒息死…



 東京大空襲の翌日、至る所にまっ黒に焼け焦げた人型が転がっていたそうです。


 当時の子どもたちは、「教育勅語」によって、国家のために命を捨てても尽くすことを教え込まれていました。

子どもたちには大きな夢も希望もあるはずなのに、それを持つことすら許されない時代でした。

 それを思うと可哀想で、可哀想で…おとなたちも言論思想統制で戦争反対を叫ぶことすらできず、

子どもたちを学童疎開に送り、そして、子どもたちを戦禍にさらしてしまったのです。

 おとなたちも切なく、悔しかっただろうと思います。

あの時代を繰り返さないために、子どもたち、ワンニャンたちの命を大切にできる社会を守らなくては!


 今、問題とされている「松友学園」。あの幼稚園は、あの時代と同じです。恐ろしい話です。


 ただ、このところで気になることが…

 松友学園は、盛りだくさんな問題はあることは事実です。
でもね、あの学園が、どうしてここまで生きながらえているのか?
 安倍君一派をはじめとする政治家、関係省庁との癒着、土地の価格の問題…

 それを執拗にかばおうとする不思議な自民党…

 ここをほじくらなくては、籠池氏のつるし上げ、トカゲのシッポきりで終っていまいます。
某新聞社が報道し始めた途端に、安倍政権との辛みの報道が薄らいできていますよ。
 国民の目を籠池ひとりに向けて、安倍政権・日本会議擁護をしているのではないかしら?

 物事の本質を見せないように動いている連中がいる・・・
新たな問題(加計学園と安倍君の問題)も今一つ報道が進んできません。
 なにを恐れているのか? 隠そうとしているのか?騙されてはいけませんね。


 長期政権を目指す安倍君、今でさえこんなドロドロな状況です。
さらなる長期政権になれば、国民の知らないところでなにがお行われることか。
 世論が政治を作るのだと思います。国民の声は貴重ですよ。

  
  



「殺処分0を目指す全国保健所一覧」…是非ご覧ください。



 小さな命を一つでも救いたいと、日々奮闘中の「はちねこ!」さん。

DSCF9827_convert_20170109234952.jpg

かわいいぶっちゃん、とってもいい子で素敵なお嬢さんになりました。
手術も終わってトライアルに入るんだって…ちょっと寂しいけれど幸せになって欲しいなぁ…


次々と保護される子たちの医療費、ご飯代…そりゃもう大変のようです。

20170104235441fa1.jpg

DSCF9832_convert_20170109234740.jpg

20160106122104c9c_20170109234045843.jpg


 里親さん募集はもちろんのこと、チビニャンコやオトナニャンコのご飯のご協力や、
保護猫たちの預かりさんのお手伝いをくださる方を募集中です


DSCF9840_convert_20170109235156.jpg

「おねがいしま~す」


「はちねこ!カフェ」→ 

「おれ!みけお!」てんてんさんブログ→ 


めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。ポッポちゃんと言うお名前でね、今手術が終わってちょっとずつ動けるようになってきたようです。せっかく救われた命…なんとか幸せの赤い糸をつなげてあげたいです。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。

 ポッポちゃんの最新情報~手術後、元気になって、走り回ってるとか~
おうち探し、ちょっと時間がかかっていますが、頑張ろうね~ポッポちゃん

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/1320-694b2526