突然ネットがつながらなくなって、
  大慌ていてました
原因がわからず、

 どうやら「マカフィ」君が頑張りすぎてたようで…

我が家の、鼻くそお坊ちゃま…ボクも頑張ってます。

DSCF4352_convert_20120822013134.jpg

あろうことか、脱獄…脱獄逃亡
  弱ったセミを追いかけて、暴行傷害事件を引き起こし
    緊急逮捕(令状はいりません)  

DSCF4568_convert_20120822012851.jpg

 相変わらず「ハゲ猫」のままですが、
   少しポニョポニョ…と毛が生え始めた模様~

NEC_5513.jpg

 この世界では「ハゲ」をゲーハーと言うようで…
   勉強になります
 「ゲーハー・ボク」、緊急逮捕後、取り調べ

DSCF4544_convert_20120819093822.jpg

 「なによ、なにもしてないじゃんか~
   犯行を認めず、反抗的なこの表情~

DSCF4581_convert_20120822013632.jpg

「セミ君が、元気がないので励ましていましたが、それがなにか

いじめていたのか、励ましていたのか…
 事実はどちらか、わからないけれど、
ヤツの言い分は、私の見解と違う…
 事実なんて、そんなものなんだろうな~

双方からの見解の違いがあるものだよね。
 
 しかしさ~、君の顔…ヘン
この顔見てると、どうも笑ってしまう
 やけに目が離れてるし、鼻くそついてるし~

 また、週末に病院の予定です


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 
 
人気ブログランキングへ


この間に、いろんな方からの情報で、
 とても許すことのできない話が…
30匹のニャンコの置き去りと
 子猫の虐待…

置き去りに関しても、もちろん大問題ですが、
 何か事情があったのだろうか、
置き去りにした人も、今頃良心の呵責を覚えているのでは…
 と、思うところもないではありません。
でも、でもね
 虐待、虐殺に関しては、そう簡単には気持ちがおさまりません。
底知れず、怖ろしいものを感じました。


子猫を里親さんを探している方から、
 騙して、もらい受け、虐殺…
とても正常な神経ではできないような
 異常行動です。

警察の対応にも、あきれるばかり…

 こんなひどいことが
「ごめんなさい」
 で許されてたまるものか!
「ごめんで済むなら、警察なんぞいらないよ」と
叫んでしまいそうになる私です。

 命に対する尊厳のかけらも感じられない対応です。
生きてるんだ、彼らだって!
 ちっちゃいけれど、頑張って生きてるんだ。
彼らにも、人間と同じ感情ってものがあるんだ。
 怖かったろうに、苦しかったろうに…
 
 この行動を、人間に対して行った時には
世間を騒がす、大事件になるんだろうに、
 ちっちゃな命だと
「ごめなさい」で済むなんて…
 大いに疑問だし、怒り心頭。

 ちっちゃい、弱い者の命は
軽んじられるんだね。
 そんな事だから、差別もいじめも
一向になくならないんだよ。

 でも、怒っていても何も変わらない。
なぜこんなことが起きるのかを
 考えなくては、
これからも、こんなひどいことが
 必ず起こることは間違いない。

いろんなことを考えていました。

 この犯人、犯行は認めてる。
そして、これまでも、何度も繰り返している。
 精神的に何らかの破綻をきたしているのではないか?
正常だとは思えない行動ですからね。

小動物への虐待は、次第にエスカレートして
 これが、人間へも同じ行動を取ることは
神戸の連続児童殺傷事件をみても、
 可能性があるかもしれない… 

この行動を、軽く見てはいけないと思う。

 精神的に、何か問題を抱えている可能性だってある。
犯人本人が、その事に気づいていないままかもしれない。
 虐待してしまう自分に苦しんでいた…
ということはないだろうか?

 精神鑑定、措置入院という形で、
これ以上の犯行を抑えることが出来ないのだろうか?
 それができれば、再発防止になるだろうし、
さらに犯人に対しても、
 人の目があれば、犯行を事前に止めることも、
治療も可能であるわけだし、
 犯人の救済保護にもなると思うのだけど…。

精神疾患に関しては、通院歴があるというだけで
 偏見を持たれる方もいます。
病気への理解も進まず、患者への差別偏見も依然として根強いまま。

 だから、安易な身柄拘束は人権侵害にもなりかねないので、
慎重でなくてはならないし、なかなか難しいところもあるけれど、
 むしろ、保護の意味で、犯人本人も望むかもしれない…
そんな思いもある。

もし、「ごめんなさい」と言った犯人の心の中に、
 本当にちっちゃな命への「ごめんなさい」の
気持ちがあるなら、これに応じてもらうことを
 求めたいと私は思います。

いずれにしても、いい加減な対応をしていると、
  警察もあとで後悔する事にあるかもしれないよ。

また、もしも、そういった病気ではなかったとしたら、
 命に対する意識があまりにも低すぎる。
これは警察や、今の社会全体にかかわることだろうけれどね。

日本において動物は「物」扱いです。
行方不明のは、
 遺失物係の担当ですものね。

 福島での現実も、結局は同じこと。

 動物は「物」だというけれど…
でも命があるのですよ、命が。
 生きているのですよ、彼らも。

そんな当たり前のことも、わからずに
 治安を守り、市民を守れるんだろうか?
警察学校でも教育って、いったい何してるの?

 警察として、どう対応する事を規定しているのかは知らないけれど
担当の警察官が違ったなら、
 こんな無責任な対応はしなかったのではないかと
思いたいですけどね…

 動物に対する警察の対応には
私自身、幾度か不愉快極まりない対応を経験しています。
 
それゆえ「またか…」との印象も強いのは確かです。
 おまわりさんになるなら、
もう少し優しさと命の重さくらいは
 理解していてほしいと思ってしまいます。

さらに…
 これは犯人、警察に言えることですが、
想像力の欠如を感じます。

 彼ら動物にも、人間と同じ感情があるんだよ。
どれほど怖かっただろう
 どんなに苦しかっただろう…
そんなことすらもわからないのか…
  
想像するだけで
 息がが止まりそうになるくらいにつらい出来事なのにね。
それを感じることができないとしたら、
 人間関係を結んでいくこともできないだろうね。

 再発防止のためには、
法整備も整えなくてはならないでしょう。
 命の重さを考える機会を
増やしていくことも大切だろうと思います。

前にも書いたけれど、命の教育って必要です。

 それは、自分を大切にすることにも
直接的に結びついてもいくはずです。
 自分が大切な存在だと気づくことって、
実は、すべての生き物が大切にされる基本だと思うな。

 自信を持って自分を生きること、
自分を信じられるから、相手と対抗しなくても
 自分を発揮できる。
君は君、ぼくはぼく…とね。

 みんなが自分を大切にできたら、
みんなが隣の人を許し、認めあえるはず。
 私の頭の中には、そんな思いがある。


 小さいころから、生き物とふれあい、
どんな生き物も「温かい」こと
 「心があること」を体験的に感じることが
その、足がかりになるかもしれない。
 
 また、彼らの「死」と向き合うことで、
悲しみや虚しさで、心がもみくちゃにされながら、
 生きていることの意味も、価値も
感じられるのだと思うのだけれどね。


 算数も、国語も大切だけど、
その前に、もっと大切なことがあることを
 大人が理解しなくてはね。

 命を奪われた、ちっちゃな彼らの無念を
どうして晴らしていけばいいんだろう。
 いろんな角度から、人間を見つめ直す時代が
来ているのかもしれないと、昨今の出来事を見ていると
 痛切に感じる今日この頃…
 

あ~また、長々と書いてしまった…
  
 ここまで読んでくださった方、
   ありがとうございます…。 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/194-d7eeb3ed