さてさて、今日も暑い…
 こんなに暑い時には、熱いものを~と言いますが、
今日は、うちの熱い(暑い)ヤツのご紹介

DSCF4397_convert_20120828111643.jpg

「ん、わたしがなにか?」

 彼はゴンちゃん、我が家の一番の長老
性格はとっても穏やかで、ちょっと内股のオカマちゃん
 チビ達の面倒も、よく見てくれました

 もちろん、はなさんも…

画像 190

画像 193

 優しい子です。
行方不明の白猫の女の子(ユキちゃん)を探していたら、
 通報があり、駆けつけたらこのゴンちゃんだった
女の子が、男の子になって戻ってきた

 そんないきさつのある子

彼が来た時、彼と約束したことがあります。
 「君はユキちゃんの代りだなんて思ってないよ。
   君は君…君を大事にするからね」

 このゴンちゃん、これが甘ったれの極致

うちのおばあちゃんが大好きで大好きで…
DSCF4693_convert_20120828113313.jpg

「ねね、ねね…ちょっとこっち向いて…」

DSCF4695_convert_20120828113514.jpg

「ねね、ねね、少しでいいからこっち向いてください…」

DSCF4691_convert_20120828112753.jpg

「お話しよう~抱っこでお話しよ~」

DSCF4653_convert_20120828111510.jpg

 ついに根負けしたおばあちゃん…ゴンちゃんをナデナデ
  「嬉しい…おばあちゃ~ん」

DSCF4656_convert_20120828112120.jpg
「大好き、大好き~ぼくね、おばあちゃんが好きだよ

DSCF4660_convert_20120828113133.jpg

 「ぼくのおばあちゃんだよ…
    誰にも渡さない

麗しい愛情を感じていただいてもいいのですが、
  私がいいたのはこの暑いのに、これかよ~
と、そこのところもご想像していただきたいわけで…

 でも、可愛いオジサンでしょ
 
 ゴンちゃんの座右の銘
 「必ず、最後に愛は勝つ~

 このしつこさは、実は「武器」でもあるってことね~
 
 にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 
 
人気ブログランキングへ


ファストフィッシュのお話、
いろいろな方からの、ご意見が聞けたこと
 ありがたく思っています。

 たくさんの意見をうかがう中で、
自分の思いも、再確認できるというものです。
 いろんな見方、知識…とても考えさせられます。
ひとりでつぶやいていても、視野もせまくなり、
 独りよがりになるだけです。

私だって、聖人君のような生活を
 しているわけではありません。
ジャンクフードも食べちゃうし、 
 インスタント食品も使っちゃいます。

 ファストフィッシュだって、
使わなくてならない方もいるでしょう。
 だから、全面否定するつもりはありませんし、
ただ、知っておくべきことがあると思います。


しーなさん、ご自分でお魚捌いて、召し上がるのですか?
 それって、大切でよね。
私も、こんなことを考え始めてから、
 自分で捌くことで、食べる権利も与えられるような気がしています。
 …あの南部市場ですね~^^

mowcomaさん、わたしも「活き作り」「踊り食い」は苦手なんですよ。
 食べたい人はどうぞ~だけど、
命をいただいているってことを知っているか、いないか…
 そこのところは知っておいてほしいですよね。
 

 komomo姉さん、いろはさんがおっしゃっているように
「いただきます」「ご馳走様」って挨拶は
  素敵ですよね。
まず、挨拶を交わすことは、存在を認めている証しですよね。

そして「命をいただく」という気持ちがあってこそ
 すべての生き物との共存もできるのだろうと思います。
「ご馳走様」の、この馳走というのは
 客人に心づくしのものを、野山を駆け回って
調達したものをお出しするということなんだそうです。

この話を聞いた時
 昔は「心」が存在していたのだな…と気付かされました。
  
 だから、高価なものを食べることが
   ご馳走ってわけじゃないのですよね。
  

今は食事の時に「いただきます」「ご馳走様」も言わないらしい。

 ひとりでの食事が多くなったかららしいです。
  「個食」って言うんだって。


nekobellさんの断捨離の思想…
 これも、最近見直され始めていますよね。
何でも安価に買える世の中になると、
 人間は、それに依存してできたことも、
できなくなっちゃう。

 昔の人は、履き物(わらじ)でさえも
自分で作っていたのにね~
 私たちは、みんな買える世の中になったおかげで、
作ろうなんて、考えもしませんものね。
 昔使っていた生活道具が、今では見かけない。
そんなものがたくさんありますよね。

ねこねーさん、ベジタリアンですか?
 私も同じようなものです。
お魚はいただきますけどね。
 賞味期限切れを廃棄って、気になりますね…
ファストフード店、コンビニでは
 当たり前に時間内に消費されなかった物は
食べられるものも、廃棄処分にされてますもんね。
冷蔵庫に冷凍庫、さらに保存料が使われることで
いつまでも柔らかいパン、カビないお餅もありますね。
 いいんだけど、それが、無駄を生みだしたり、
アレルギーという病を呼びこんだのも確かです。

 原始人間ゴンって、マンガがありましたね~
あの時代は、必要なものを必要なだけ、
 自分の手で獲得していましたね。
ねこねーさんがおっしゃるように、
 本来は、あの姿が、一番なのかもしれませんね。

 う~ん…どれだけ食材を無駄にしていることか…
食糧自給率40%の日本が抱える問題って、
 食べ物がなくなるってことだけでなく、
国際的立場をも、危うくさせるものなのに、
 買えばいいと国自体が考えてるのかもしれませんね。


 Gaviちゃんのおっしゃる家畜の話と安楽死…
昔は卵は貴重品で、
 病気になるとお見舞いの持って行ったとか…
お米と並んで、昔から価格の変わらぬ
 「価格の優等生」らしいですよ。
 
その安い卵の供給はブロイラーたちによって支えられています。
 彼らの生活は、過酷です。
夜も多量の電力をを費やし、煌々と明かりにさらされて、
 寝る間などありません。
ニワトリさんは、卵を産ませる道具です。
 Gaviちゃんが言うように、
地面も踏んだことのないニワトリさんたちです。

 企業の利益優先の社会では、
私たち大衆は「消費者」と呼ばれる
 歯車の一つにされてしまいがちですね。

 まさにチャップリンの「モダンタイムス」みたい…。

Gaviちゃんの言うとおりだと思います。

 安楽死も…
 BOXの中に二酸化炭素を2~3分吹き込まれ、
    窒息死させるのですよね。

 これが安楽なの?誰かやってみたのかい?
安楽だというなら、やってもらおうじゃないか
 この安楽は殺害される側ではなく、
殺害する側にとっての安楽としか思えない。
 きちんと表現しましょうよ。
「殺すのに安楽だ」とね。

 そして、彼らがこうして命を奪われる理由は
「いらないから」であり、「価値がないから」です。
 そんなバカな…
生きているものすべてに存在価値があることが前提だと思います。
 そういう世の中でなければ
「いらない人間」「価値のない人間」は
存在を認められなくなりますよ。

 悲しいことに、すでにそんな世の中になっていると
     私は思います。

 

だから、原発は過疎地域に作られるしいじめも起きる、
 老人や、障碍を持った人は軽んじられる。
いつか自分も年を取ること、
 明日自分も障碍を負うかもしれないのにね。
私も、母が(ゴンちゃんの大好きなおばあちゃん)
 体を悪くしてから、たくさん気付かされましたけどね。

 実は、すべての問題が、
自分の存在にかかわることなのだとなのだと思うのだけど、
 「自分には関係ない」と思っていることが
たくさんあるものです。。

 だから、知らないことは知りたいし、
知ったら、しつこく情報拡大して行かなきゃいけないよね。

 しつこく、しつこく…
広島の件も、原発の問題も、差別の問題も、
 語って行くことで何かが変わる…
   そう思いたい。

だから、皆さんにいろんなことを教えていただきたいと
  今、思っています。

 ブログが私にとって、こんな新しい知識を得る場になるとは
   始めた頃には思ってもいなかったな… 

 ここはタイトル通り、わたしのつぶやきの場…
  だから、これからも、
時々こんなつぶやきをして行きたいと思っています。
 ご共感いただけたら、本当にうれしい…


「必ず、最後に愛は勝つ~」

 これ、ゴンちゃんの教え


いつかは通じると信じ、皆さんも
 「しつこいヤツ(ら?)」になってみませんか?
 
今日も、長々お付き合い
    ありがとうございました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/199-8896b8e1