宅急便のヤマト運輸。あの会社のロゴマークは説得力あります
好きなら、「そりゃ~これ以上の安心はなかろうね~」と思うのではないかしら?
ネコのお母さんの子育てを知っている方なら「うんうん」と納得はずです。

vvv.jpg DSCF0207.jpg
 ネコんのお母さんの子育ては、そりゃもう熱心です。
宝物を守るように優しく大事に子どもたちを抱っこして、目を離すことなどありません。
 お母さんは100%の愛情で、子どもたちを育てていきます。「どんなことがあっても、あたしがこの子たちを守って見せる」って覚悟を痛いほど感じます。
(実はこの写真、実の親子じゃありません。たまたま我が家にやってくることになったチビスケたちを、同じ境遇で我が家にやってきた先輩姉さんニャンコが育ててくれてた時の写真ですけどね。)

 それでも、3か月を過ぎるころには、ちゃんと子離れをし、子どもたちにも親離れを促すのだから立派なもんです。
 「しょせん動物の世界の話」などと言うなかれ。子離れ上手だからこそ、子どもたちはちゃんと自立して、生きる知恵を身につけていかれるわけです。

 長いことニャンコと生活してくると、沢山の涙が出ちゃうようなお母さんニャンコの子育てエピソードがありますが、それはまたいずれお話しするとして…。

  人間のお母さんも、ネコのお母さんに見習うことがたくさんありそうな気がします。

愛された実感のない子は、いつも心が不安定です。そして、他者を愛することができず、疑心暗鬼な人間関係しか築けない…なんてことにもなってしまいます。そんな子供たちが実に多いのも事実です。

 かと思えば、いつまでたっても親離れ、子離れできず、自立できない親子関係も…

 親になるのは簡単だけど、親として子どもを育てるということは本当に難しそうです。
 いつでも「親」にはなれるけど、なった瞬間から「一生の仕事」になるわけで、そこには大きな責任ってものがあることを自覚しなくてはいけないんでしょうね。


ま、それはそれとして「まかせて 安心」…このロゴマークは、どんな言葉より説得力ありです。
これを考えた方って、きっとお母さんニャンコの優しい子育てをわかってらっしゃる方なんだろうな。
DSCF0433.jpg

 これは「マザコン」

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/22-c534a8cf