今日も雨降り

 雨の日に雨音を聞きながら、のんびり過ごすのも嫌いじゃないけど、 
  こう雨降りが続くと、わずかに残っていた「元気の灯」も、消えちゃいそうです。

 は「昨日のお約束の抱っこ~」とおねだりのまなざし

「ハイハイ、ただいま~」とを抱っこして、しばしモコモコヘアーでマッサージしてもらいました~

NEC_3196.jpg

毎日の日課は、まず、目が覚めたらコーヒーを淹れて、そして、その日の気分でカップを選んでコーヒーを飲んで、目を覚ましてから活動開始って段取りです。

 「カップを選んで」なんてちょっと見栄はっちゃいました…
 ちょっと洒落た生活してる~なんて思っちゃったでしょ?
いやいや~ほとんど100円ショップあたりで見つけた、が付いてるカップなんだけどね~

 今日は、…こんなカップでコーヒーが飲みたくなりました。



 NEC_3205.jpg

 このカップを選んだのは、昔の友人を思い出したから。
学生時代の友人です。 今から数年前に、しばらく音信不通になっていた学生時代の友人からメールが届きました。
 「今、どこにいると思う?」という書き出しで。

 いつも軽い調子でギャルに声をかけて、お気楽を装っていたから、
「また、お調子に乗ってるね~」と返信したのだけれど、その返信で「今、病院に強制連行じゃ~」って。

 彼は完治の難しい難病でした。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログ 猫 多種飼いへ
にほんブログ村FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 
  
 遠く離れていた彼に「すぐには行かれないけど、待ってて~」
と言ったら、彼は「来るな、絶対に来るな退院したら、会いに行く、みんなに会いに東京に行くから…、今は会わないぞ」って。

 ずいぶん考えたけど、彼も、人に会いたくないのかもしれない…弱っている自分を見せたくないのかも…とお見舞いを断念。

 そこからは、毎朝のメール交換が日課になりました。

 知性とユーモアを持ち合わせた彼のメールに、いつも笑わせてもらいました。

 
 「生きる」ことへの執念と「死」の恐れ

幾度か、彼がかなり精神的に参っていると感じることもあったけど、彼の必死病と闘ってました。
 数ヵ月後、治療が功を奏して、快方に向かいかけてる~
との知らせに、われら、昔の友人たちは大喜びして、彼の退院を待ちました。


 でもね、その知らせは、9月も終わりに近づいたある日、突然のことでした。

 あと、もう少しという段階まできての、突然の死でした。

 後悔しました。遠くても、来るなと断られても行くべきだったのではないかって。

 後日、彼の連れ相の方から、このカップが届きました。
「彼は、あなたからのメールを喜んでいて、いつも見せてもらってました」とのメッセージとともに。

 小さな箱に入ってしまった彼を抱いて、泣きました。「ごめん、来るべきだったね…もう一度会いたかった」
  

 このカップは、私の宝物です。

大事なことを私に教えてくれた、あの出来事を忘れないためにも大事にしたいと思うのです。
 生きていることって、すごいことなのだと思った、初めての体験だったかもしれません。
 後悔しないためには、行動を起こさなくてはダメだということも知りました。

 友人の死で、こんな当たり前のことをはじめて理解するなんて、情けない話です。

 かけがえのない友人が、残してくれた贈り物として、肝に銘じておこうと思います。
 
「明日ありと 思う心の仇さくら 夜半に嵐の吹かぬものかは」

 これ、親鸞聖人が9歳の時の吟詠って言われてます


 さすがに歴史に名を残す方は、違いますなぁ~

 雨が続いて、今日は心もちょっと雨降りになっちゃったのかな…

   

 

 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/41-b3d3afd1