3.11への思いは、それぞれでしょうが、あの日の事を忘れてはいけないと思っています。
そして、生き残った私はなにか果たさなくてはならないことがあるような気がしています。
 失ったことから、なにかを得て行きたい…そんな気がしています。

 

 皆さまにおきましては、たくさんのコメント、ありがとうございます。
私だけじゃないんだな…と心強く感じます。
 こんなたくさんの人が「原発いらないよ~」と叫んで行けばなにかが変わるんじゃないかって思えます。

こういう記事にコメントくださったこと、私にとってはとてもうれしいこと…感謝しています。



でもね、ひとつひっかかっていることが…

東日本大震災という大きな自然災害と、福島原発の事故とは区別して考えるべきだと思っています。

同じ自然災害のように語られることに私自身、大きな違和感を感じています。

被害の質も内容も、そしてその将来的復興の在り方も全く異なることであり、

再稼働含め、原発政策を改めなくては本当の意味での、復興は絶対にあり得ないと思うからです。

そして、それは原発建設をされた地域と都市部の格差の問題でもあります。

言いかえれば地域格差が人権を奪うことにもなりかねないという大きな問題もはらんでいます。

現に先の災害でも都市部の人間は電力の恩恵を受け、犠牲は地方に強いた結果となりました。

どこにいても、等しく人が人として生きる権利が守られなくてはならないはずです。

それができない政府には政治を任せることはできないと思っています。

そうでないのなら…、その政治は国民を守らないと宣言しているに等しいものです。

だから、憲法改正(改悪だろうな…)にも反対です。

原発の問題一つをとっても、考えていくとあらゆる問題につながっていることに気づかされます。




 私自身、反原発、脱原発を訴え続けて行きたいし、それに見合った生活を考えていきたいと思っています。

   そして、生かされている意味を、ゆっくり考えていく時間を大切にして行こうと思います。


 
 さて…

 先日の私の記事で、「なにやら見なれないヤツが…」と思われた方、いらっしゃいますようで…

この際、ちょっとご紹介しておこうかと思います。

2階の猫部屋が彼女たちのお部屋。

昨年ボクチンのためにエアコンをつけた時、この部屋にもエアコン設置…贅沢なお部屋です

ちょっと覗かせていただきましょうね~

DSCF5307_convert_20130122204424.jpg

「あら、そんなところでなに覗いてんのよ~もうご飯のお時間かしら

 このめっちゃ暑苦しそうな三毛さんは「さきちゃん」(通称 さっちゃん)です。(この4月で10才…)
私が買い物に行ったホームセンターの駐車場で保護された子で、
目も開かずへその緒もついたままダンボールに入れられて放置されていました。
兄妹の鬼丸君(通称 オニ君)と一緒だったんだけど、この兄妹の血筋には心臓疾患があったんです。

お薬を飲んで、元気にしていたのですが、一昨年の4月3日にお空に帰って行きました。

IMG_0340_convert_20120406160718.jpg

「おれ、鬼丸~ちょっと先にお空に行かせてもらっちゃいました。」


 そして、そのうしろの白赤さん…(実はシッポだけ三毛なんだけどね)
この方は「ナツメさん」(通称 なっちゃん)です。(今年の12歳…推定)
 3日ほどうちの周辺で鳴き叫んで、やっと保護できた子です。
 
 実はこの方が女子軍団のリーダー…いわゆるレディスのアタマってやつです。

なっちゃんはかなりの美ニャン…なんですが…あだ名がね「白毛虫」といわれるの。
なぜかというとね、かなりのデブリンで、歩く姿を上から見ると、白い毛虫みたいに見えるのよ~


 小さい頃は、甘えん坊さんで、ハータンとも小さい頃は仲良しだったんだけど、
ある日とんでもない大げんか以降、ハータンは女子軍団からハブにされて、私にベッタリとなりました。
 
 拓郎君なんて、コテンパンにされてビビるビビる~なっちゃんの姿が見えた途端に、すっ飛んで逃げます。

DSCF5554_convert_20130223022751.jpg

「おっかないんだ…あの女オレの方が半年も年上なのにさ… 

そして、一番後ろのグレーの子が「小梅さん」(通称…コウメたん 3月で9歳になりました。あんまり変わんないね
お顔はグレーですが、ボディはちょっとさびっ子です
性格はおとなしいんだけど、人間嫌いでね…食欲その他、生活上はなんの問題もなく元気でいたのですが、皮膚炎がもとで病院に連れて行ったところ、病気が見つかりました。生まれつき、もしくは小さい頃から骨髄の病気を発症してたらしいのですが、異常が表に出ず発見できませんでした。今はお薬で数値は低めながらもほぼ正常。

 通常であれば生死にかかわる状態のはずなのですが、小さい頃からの血液異常のためか普通の子と同じように生活できています。通院はかなりの外レスになるとのことで、病院とは電話連絡でお薬を処方してもらってます。


DSCF5303_convert_20130122203507.jpg

「ちょ~っと、ちょっと~覗いてないで遊びなさいよ~ 

 私はお休みの日には、この部屋でお昼寝します。みんな甘えん坊だからうで枕まくら、あし枕、はら枕~で寝てますよ。

 でもね、そのあとは必ずハータンのチェックが入ります


SBSH0456.jpg

「イヤな臭いがします…ハータンはあの部屋に行って欲しくないんですけど…

SBSH0416.jpg

「ゴンちゃんも大変なんです…個性的というか…あくが強いメンバーがそろってるもんでね…
    だから、ゴンちゃんはおばあちゃんのお膝に『現実逃避』って言うんですかそれをしちゃうんです~」



多頭飼いの辛いところ…なにしろ相性の良し悪しがあるもんで、住み分けが大変~

これが、わが家の扶養家族です

消費税が8%なんて、冗談じゃないって~この子たちのご飯と医療費どーすりゃいいの…

飲んだくれてる場合じゃないのよね~私…



事情があって、なかなか登場しない子もいますが、今後ともよろしくお願いします~

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/504-1dcd68b4