フニャンコ隊、バザーに行かれなくても「はちねこ!」カフェで常に出動を待っていますよ。

SBSH0410.jpg

「オレの弟分なんだぜ~


新しい子を迎えることはできないけれど、その代わりに…と思ってくださる方も多いようで、うれしい限りです。
 


 あったかでうすら眠くなりそうな、穏やかな日です。

SBSH0636.jpg



4月8日…、朝目が覚めてふと思い出した…父の命日でした。

 あの日も…穏やかな日だったな。

DSCF5554_convert_20130223022751.jpg


 あまり父とは仲良くなかったこと、
でも、唯一の心に残る思い出…倒れる3週間前に、たった一度だけ一緒に二人でお酒を飲んだこと…
 これは以前にも書いたことがあります。

 父はいつも下駄を履いてたっけ…
酔っぱらって車で帰ってきたと思ったら、「捨てられてたから…」と子猫を抱いていたことがあったっけ…
 私にキャッチボールを教えてくれたっけ…
倒れて寝たきりになってからも、そのころ保護した2匹のチビワンコに会いたがってたっけな…

 父との思い出は、あまり残ってないけど、私にスポーツをやらせたかったようです。
いち早く競泳用の水着を買ってきて、これを着て頑張れと笑ってました。

 当時は体育着もショートパンツが主流の時代に、ブルマーを履かせました(変態じゃない…と思うよ
当時はやり始めた、ミズノだのオニツカだの…スポーツシューズを運動会に合わせて買ってくれました。
 それに飽きたらず、スケート靴も、スキーも買ってきました。

 おかげさまで、運動会ではかなり目立ってましたよ

 父は私に「体育の先生になればいい」とよく言っていました。
だから、いろんなものを買ってくれたんだろうな…。
 でも、残念ながら私は体育の先生には…ならなかったけどね

部活に熱中しすぎて、一時は歩行も困難な状態になるほど膝を壊しちゃったんだ。
  ショック・ショック大ショック~で、運動からは距離をおかなくてはならなかったからね。

 けれど、面白いことに私に初めて会った人は…
「体育の先生」のイメージがあるらしい。
 何度も言われたよ「体育の先生?」って。

 ま、お勉強より、はるかに体育の時間のほうが溌剌としてたのはたしかだけどね。




 半世紀を生きてきて、今また久しぶりに体を動かすようになった。
そして、思うのよね…私、体育の先生やってみたかったな~って。
 体を動かすことが、こんなにも好きだったんだな…と思います。
父はそんな私を見抜いていたのかな…

過ぎ去った時間は引き返せないけれど、今からでもできることがきっとある。

 そんなことを感じている私は、きっと充実しているのかもしれないね。
どーにもそりが合わない父だったけれど、
 父のことばをもっと大切に聞いてみてもよかったのかもな~ 

sbsh0676.jpg

「ハータンは会ったことがないけど…ハータンのおじいちゃんのお話なんだって
 


父よ、あなたの娘はいい体をいただきましたよ。
  おかげさまで、体だけは丈夫…みたいだよ。
 

父が死んだ年をとっくに超えてしまった私です。

  今思うと、まだまだ若くていろいろなことを思い残していたんだろうなと感じます。

     その心残りを私が代わりに埋めてやるか~なんて、
 
        ちょっとやさしい気持ちも湧いてくる年になったんだな…


 いろいろあったけれど、
私がワンニャンと共に暮らす生き方をあたりまえと思っているのは
 父のおかげ…でもあるんだな。


 父の死から33年の歳月が過ぎました…




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/528-40faf7f9