今日もさえない天気…すっきりと晴れてすがすがしい空気を胸いっぱいに吸い込みたいな~

私、ちょっと自慢なんですが、肺活量がこの年になっても4000を超えてます。

どうやら、私の自慢は「元気」で、「大食い」しか見当たらないみたい


のらぼうは関東近郊の地域限定みたいですね。
アブラナ科なので、菜の花に似てると思うんだけどな~
 お浸し、サラダ、油いため…どんな調理にも対応してくれるうれしい葉っぱ君です。

 矢羽さんはのらぼうも作ってるんですね~
この季節はボーボーと生えてくるとか、来ないとか~

 栄養価も高いよ。機会があったら、ぜひ召し上がっていただきたいな~

ハータンは、こんな風に葉っぱを置いていても、かじったりしませんが、ゴンちゃんと拓郎がね~

SBSH0447.jpg

「ハータンね、小さいころからいたずらして怒られたこと一度もないのよ~」

 ロッドさん、お野菜のお値段聞いてびっくり~それは安いです。
こちらの半額くらいだと思いますよ~



 オオカミは狭い日本の国土では生き抜けなかったのかもしれません。
でも、人間がいなかったら、オオカミはもっと生き延びられた気がします。

オオカミに限らず日本だけでも、多くの生物種が人間のエゴで絶滅し、また絶滅の危機に瀕しています。
 それはまた、私たち人間の末路でもあるのかもしれない…と、ふと思ってしまう私です。
ま、人間が滅んだとしても「自業自得」ってもんだとも思ってますが。

 
 さっきニュースで「インドの町中に野生のヒョウが~町で大暴れ」って。
インドでもヒョウの住む山の乱開発が進み、ヒョウの生息地が減っているらしいです。
 豊かになろうとする人間は自然を破壊することしかできないのかな~

 日本古来の哲学は「人間と自然は一体のもの」
つまり人間も生態系の一部という考え方だったんだけど、
 そんなことはもうむかしむかしのお話でしかないのかもしれません。
 




 ところで…野性味ゼロのハータンですが、こんなやつもいるよ~


SBSH0872.jpg

「オレは、そんな甘ちゃんじゃないぜ~ワイルドさがオレのウリだぜ~

 今日はやけに気取った顔した拓郎君~ちょっとカッチョいいかも~


 でもね、

 SBSH0873.jpg

「ナニ見てんだよ~
 あ、カメラ引いて撮るなよ~なんだよ~邪魔すんなよ、今オレのお愉しみの時間なんだからな~」 


 わかる人にはわかっちゃうよね~拓郎の居場所…

 ここにいる時の拓郎は、グルグルゴロゴロ~スリスリペロペロ~でメロメロなくせにね~
 

 拓郎君が、我が家にやってきてもうすぐ12年を迎えます~拓郎って、若く見えるけど結構じーさんなんだよね


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/540-98ef5472