梅雨らしい、しとしと雨です。
バタバタしてた生活で、お知らせも遅れていましたが、花梨ちゃんの様子が届いていました。

 実は花梨ちゃんはお泊りに行く直前に、不妊手術を済ませていたのですが、
この傷をなめ崩してしまったとお知らせいただきました。
 病院に連れて行ってもらい、診察していただいたところによると、
花梨ちゃんんは手術の糸に反応しているようで、アレルギー反応らしいです。

 で、このところは、こんなスタイルで…

attachment01_20140704082539441.jpg

「こんなもん、くっつけられたの…
             お家の子になるための修行かしら…


修行違うよ~花梨ちゃんのためなんだよ、だからちょっと…ちょっとの間、我慢、我慢…

初めてつけたカラーに、花梨ちゃん苦戦したみたい。あっちこっちにゴッツンゴッツン…

カラーの重みで、ヨッタヨッタ…

そんな花梨ちゃんを見かねて、里親様はカラーを一回り小さくカットしてくださったそうです。

でね…小さくしたら、お腹にベロが届いちゃってペロペロ~

仕方なく、カットした分を再びテープで張り付けてくださったそうです。

花梨ちゃん…おなかペロペロはちょっと我慢して~

花梨ちゃんのお母さんがせっかくいろいろと考えてくださっているのに、台無しになっちゃうよ~

attachment00_20140704082629938.jpg

「おなか見せてあげよっか こんな感じ~
        それがさ、ナメナメしようと頑張ってるんだけど…おなかに届きそうで届かないのよね…


届かなくていいんです 少しの間、我慢だよ~ 

細やかな心遣いをたくさんいただき、花梨ちゃんの表情も柔らかくなったね…

キィちゃんもビックリしただろうな…、カラーを付けた花梨ちゃんを怖がってなかったかな…

キィちゃんと花梨ちゃんのツーショットも、いつかきっと…

このあと、再び私のつぶやき…お時間があれば…

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 

 このところのニュースを見ていて感じること…

 集団的自衛権の閣議決定で二ユースは官邸前の様子を報道しているメディアもありましたが、
昨日あたりは政府関連の報道は「北朝鮮拉致問題」へと移っていました。
 もちろん、拉致問題は人権問題であり、犯罪であることは事実です。

 この動きも政府はきっと計算づくのことだったのではないかと思っています。
閣議決定の騒動を鎮めるために「北朝鮮拉致問題」をこのタイミングで報道させている…
 集団的自衛権の閣議決定を北朝鮮の問題で、火消しをしようと図っているのだと思います。

 だとしたら、何んと国民をなめているのか…
安倍くんは北朝鮮問題を国民に見せつけて、また言うんだろうね…あのセリフ
 「嵐は去った」って。

 そんなこと、言わせないよ。

SBSH1198.jpg

「ハータンも言わせないよ~『積極的平和主義』って、
   みんなでこんな顔して脅すってことでしょ
         全然仲良しになれるとは思えないんだけどね~



 都議会のセクハラ発言もしかり。
すっかり影をひそめた感のあるセクハラ発言問題ですが、
 あれって、おかしい、絶対におかしい。

 鈴木君は塩村議員に謝罪してたけど、その行動自体がこの問題の本質をわかってない。
あの発言は正解中の全女性への侮辱でしょ。
 謝罪するなら、こっち向いて言わなきゃダメだって。

SBSH1205.jpg

「そんなこと言うなんて~ハータンも、オンナの子だもん、
     そういうのはね…許せないと思うの


ニャンコにもわかる(失礼)、現代のゆがみ…

 結局トカゲのシッポ切りで、終わらせようって魂胆が見え見えです。

 また、さっそく三流週刊誌は塩村議員の過去の問題を穿り出して、
あたかも塩村議員は問題のある人物と面白おかしく書いてくれてます。
 売れれば何でもありだからな…週刊誌って。
百歩譲って、たとえそれが事実であったとしても、あのセクハラ発言が許されるものではないということをわかってない。

 まったく別問題であるということもわからないヤツが、多すぎます。
国会でも維新の会の上西小百合議員に対し、同様の発言が4月にあったようです。
 これもなんで今頃になって、出てくるのか…女性の側ももっと敏感にならなくてはいけないのかもしれません。
一連のセクハラ発言問題も、今すでに過去の問題とされようとしていますが、
 そう簡単に忘れてはいけないと思います。

 日本人は穏やかで礼儀正しい民族ですが、
時にはもっと執念深くねちっこくならなくては、マスコミに簡単に操作されてしまいます。
 私たちがマスコミを動かすくらいの力を持っていなくては、民主主義はこのまま崩壊です。


 国会議員をはじめ、県、市の議員たちは、何か勘違いしてるんじゃないかしらね。
国政、県政、市政…あんたたちのもんじゃないの。わかってるかな
 あのね、なんであんたがそんなところで「先生」って呼ばれているかというとね、
みんながあんたを信じて「任せるよ」と預けただけなの。だから「先生」じゃなくて、「公僕」なのよ。
 だから、ダメだとわかったら去ってもらわないとダメなのよ。

 現政権はどう考えても、民主主義を守ろうという姿勢が見られません。
議論がなされない社会は「人の支配」となります。
 すでにもう安倍くんのちょっと勘違いしているようで「安倍くんの支配」になってやしませんか

安倍くん、君の考え方はわかったよ。だから、もっとほかの人の意見も聞いてみましょうよ。
それでないと、君は「「ヒトラー再来の独裁者」と歴史に名を残す最悪の政治家となるよ。

女性への偏見、国民のささやかな幸せ、参政権を無視する現状は、一人ひとりを大切にすることを忘れています。
まして、言葉を発しない小さな命なんぞ、存在すら見えないのだろうと思えいます。
戦時下における動物たちがどんな目に遭わされたか(動物園への猛獣処分令、家畜飼育動物の軍への供出)ご存じの方も多いと思います。
あれだけは繰り返してはいけない。それを目の当たりにした子供たちの心までもゆがめてしまう。

今にあちこちで検閲も始まるかもよ~もう何があってもおかしくない時代になっている気がします。

 このままでは守るべきものも、守れなくなる

SBSH1199.jpg

「ハータンも言いたいことがいっぱいあるんだけどさ~
 人間には通じない人も多くて困るよ。
  代わりにお家の人たちに、 
大きな声で頑張ってもらいたいのよね~
 とにかくハータン毛皮にされるのなんてまっぴらだからね
 

 ハータンって、こういうお顔の写真には困りません…

 いつもこんな顔だからね…だからお友だちがいないんだよな~

 積極的平和って、ハータンみたいになるってことじゃないかな…それでもいいの 安倍くん

 とにかく、みんなの意見を聞こうよ、ね、安倍くんの先輩方も、みんなそう言ってるよ。

 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/581-31f06208