年とともに潤いを失う肌が、しっとりと…

…って。ジメジメしてるってことですけどね~

 相変わらず仕事に追われ、クルクルと振り回される毎日です。

 でもね、うれしいお知らせが届きましたよ~

 もう嬉しくって、小躍りしちゃいました。

そう、花梨ちゃんの近況を里親様が送ってくださいました~ほらほら~見てくださいな

attachment00_20140709221359ce5.jpg

パパのアンヨに寄り添って、すっかり家族の一員として馴染んでる感じ、するでしょ

おなかの傷も快方に向かい、きれいになってきてるそうです。


でも、最大の問題はキィちゃんと仲良しになれるかどうかですからね…

 その様子もお写真で送ってくださいました。

attachment01_20140709221358006.jpg

「ねぇねぇ~いつも何かぶってるの~ それ、今流行ってるの
          ところでお名前なっていうんだっけ~遊んであげてもいいけど~



attachment02.jpg

「ね~キィちゃんのお話、聞いてる~ 遊んであげてもいいよって言ってるのに~」


なんだか二人の距離が縮まってきていますよね

キィちゃんも花梨ちゃんと遊んでみようっかな…という気持ちになってくれたのかもしれません。

そして、このあとこんなことになってたらしいです…


attachment03.jpg

「ヘイヘイヘイ~ねね、こんなのもう取っちゃえば~
      こんどさ、一緒にご飯食べてもいいかな~って思ってるんだけど~」          



当初の関係…よりは、進歩してるでしょ

attachment01.jpg
attachment00_2014062209125772d.jpg

 きっとキィちゃんも寂しかったのだと思います。
誰かと一緒に居たい、誰かと笑っておしゃべりしたい…
 そんな思いがちょっとずつ大きくなってきたのかな。

 今まで一人でお留守番を頑張ってきたキィちゃん、
今までお外でチビたちを育てることに必死だった花梨ちゃん

 一人より、ずっと楽しいことがあることをちょっと感じてきているのかもしれません。

1+1は2よりも大きくなるんだと思うよ…なんだか花梨ちゃんの表情も「私のお家」のお顔になってきた気がします。

優しさあふれる里親様のご配慮に、今日もまた感謝です。



にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 

何の縁もゆかりもないというのに、花梨ちゃんは素敵なご縁でこんなに優しく、温かく迎えてもらっています。

なのに、人間ときたら…どうしてこうも自分勝手なのだろうと悲しくなります。

先日、ネットであるニュースを読みました。

2歳児の男の子が、養父に暴行を受けて半身不随になったというものでした。

最近では決して珍しくもないニュースですが、心が苦しくなりました。

この子はどれほどの恐怖を味わわされたのだろう。怖かっただろう…悲しかっただろう…痛かっただろう…

そんな思いが急にこみ上げて、お恥ずかしいお話ですが涙が出ました。

その時に、ふと視線を感じて横を見ると…
SBSH1059_20140710000626c3c.jpg

「…どうしたの… なにかあったの

写真ではわかりにくいかもしれませんが、

いつもは「鬼っ子ハータン」、「仏頂レディース」の異名をとるハータンなのに、

この時は私の心の動きを感じているように思えました。ワンニャンたちにだって、心があるのよね。

むしろ彼らの方が、ずっと敏感なのかもしれません。

ハータンにさえ人の心の動きを感じることができるのに、この養父は何も感じなかったのだろうか…

何の罪もないであろうこの子は、これからの人生を半身不随で生きていかなくてはなりません。

愛されるべき時に愛されないと、人間としても生きる能力が身につかないのです。

咀嚼して嚥下すること、ことばを話すことも…そして何より心を開くこと、人を信じることもできなくなります。

幼児虐待は世代を超えて連鎖します。

つまり、この養父もまた被害者であったのかもしれません。

心を育てることもできず、傷ついた人がどれほどいるんだろう…

いつもは悪態ついているわたしです。

筋金入りの意地悪な私だけど、隣の人の心を感じられる感性だけは失いたくないと思っています。

すべての命が尊重される社会は、日に日に遠のいているような気がします。

SBSH1368.jpg

「忙しい時に、余計なことしてないでさっさと仕事しなさいよ~そろそろおなかすいたんですけど~

…心を感じるなんて…やっぱり気のせいか…

 ごはんですね、ハイハイただいま





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/582-f8e50d4c