NEC_0454.jpg

あたし、比較的くじ運がいいみたいです
  これもね、もらったの。

 3年前かな…、旅に出た時、そのころ持っていたオンボロのデジカメで
山のように写真を撮りまくりました。
それをプリントしに行った時に応募券をもらったので、それを送ったら当選[

 その頃、一番新しい型だったみたいです。
…でも、これでわずかな運も使い果たしちゃったのかも…

 ただでもらうと、なんとなく得した気分です
 で、ガンガン写真を撮っては、プリントに通い、
 この次はもっと上手に撮るぞ~
 なんて、意気込んじゃうもんだから、
 まんまと写真屋さんの商法に乗せられちゃったみたい

 でも、上手な写真ってどんな写真なんだろうね~
 
 先日、途上国の子どもたちの絵を見る機会がありました。
 
 子どもたちの絵は、とっても素敵でした。
 子どもの絵だし、専門的な技術で描いているわけじゃないのだけど、
 ググッと惹きつけられちゃって、動けなくなっちゃった。
 そして、気が付いたら、心がホンワカして優しい気持ちになってた…。

 技術や、ルールを知らないからこそ、描けるものがあるのかもしれないね。
 むしろ、技術やルールは時に邪魔になるのかもなぁ~

 描きたいものを描きたい時に、自由に描けばいいんだね
 きっと、その時、そのものの本質が表現できるのかもしれない。
 感じたまま、正直な気持ちで…

 そっか、「上手な絵」じゃなくて、「いい絵」だったから心が動いたんだね
  
 大人になると見栄や、虚勢を張っちゃうけど、
それが、邪魔してるのかもしれないね。
 
 心の中の思いを表現するのって、ただ、自分に正直になりさえすればいいのかもしれないな。
  自分が美しいと思ったら、それを信じればいいし、
   これが大切だと思ったら、それを大事に抱えていけばいいんだよ

 いつも心が自由でなければ、人の優しさも、自分の心も
  大切なものが、見えなくなっちゃうんだ。
  自分を信じられなくては、自分さえも大切にできなくなっちゃうよね
  
  自分を信じる心

    これって、自分が強くなるってことかもしれないな。

 「大切なものは 目には見えないんだよ」

 星の王子様のキツネさんも言ってたっけね
 
 あたしも心は自由でいようっと~
 自分が信じられるように、自分の心の声を聞かなきゃいけないんだね。

 そしたら、きっと「いい写真」が撮れるようになれる気がするな~

 よし、いい写真撮るぞ~
 
 お
  いい被写体、発見

 NEC_1637.jpg

 「ちょっと~ナニ撮ってんのよ~
  「あたしはくじ運がないのね…こんな貧乏くさいうちに拾われちゃってさ…」
 
  また、はなさんに怒られてしまった…。

  ごめんよ、一生懸命働くからさ…そんな顔で睨まないでよ~
  
 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 
 
人気ブログランキングへ


 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/59-88885e8c