今朝、晴れているのを確認して、少しだけ心が軽くなりました。
あの寒さ…つらかっただろうな…お日様にあたって体を温めて、寒さに負けないでほしいなぁ…
やっぱり、皆さんも同じことを考えていらしたんだな…そりゃそうですよね~

ロッドさん、そうですよね…雪の降らない地方の人間にとっては、雪は憧れの的だったりします。
ある時、ある人が急に降り出した雪を見て「わ~雪だ雪だ~もっと降るといいな~」と大はしゃぎしました。

すると、雪国出身の方が「雪の怖さも知らずに、大はしゃぎできるなんて幸せな人だ…」って…
そして続けて
「雪が降り出し、根雪となって…ずっと雪に閉ざされた季節を雪国の人はじっと耐えて過ごしている…
春になって雪が緩み、地面が見えた時のあの気持ちは経験したものでなければ決してわからないんだろうな…」
と、つぶやくように語りました。

SBSH0287.jpg
 私の可愛い愛車も、すっぽりと雪に埋もれて… 
オンボロだけど、私の大事な子が~(昨シーズンの大雪の日)

このあたりの人は、昨年の大雪の当時、長靴すら持っていませんでしたよ…
でも、昨シーズンの大雪を経験した東京地方の私たちは、
きっとあの時初めて雪の恐ろしさを、ほんの少しだけ感じることができたのかもしれません。

 矢羽さん、保護前の大雪の間中、きっと気をもんでいらしたことでしょうね…
 雪がやんでも戻ってこない「あの子はどこに…」という思い、つらかったでしょうね。
 その分、今年はゆっくりのんびりとおうちの中で過ごしてもらいたいですよね。


さてさて~

 先日とっても嬉しいメールが届きました

 皆さん、覚えていらっしゃるかな…

DSCF7137_convert_20140803235537_201412162254272c3.jpg

 この子、だれかわかります


へへへ~ じゃ、すっごヒント出しちゃお~っと

SBSH1076_20141216232406a9e.jpg

思い出していただけましたか

そう、かりんちゃんこと、サラちゃんです

最初のお写真は、お泊りに行った7月初めのころ…とっても不安そうな表情です。
2枚目は保護直前の5月のものです。周りの人に恐縮しながら必死の子育て時代のかりんちゃん。

正式に新しい家族となっていただいてから、4か月ほどになります。

どうしているかな…と、時折思い出していましたが、
里親様が、サラちゃんの最新のお写真を送ってくださいました。

こんなうれしいことはありませんよね。

見てくださいな~すっかりおうちにゃん子になったサラちゃん~

attachment02_20141216225609858.jpg

attachment01_2014121622560924f.jpg

表情がすっかり柔和になりました。実はサラちゃん、この半年ほどの間にウイルス性のオメメの病気にかかったそうです。
でも、こんなにきれいなオメメで、クリンクリン~
どれほど大切にしていただけているか、お写真を見ればわかります。


attachment00_2014121622561024f.jpg


お父さんの腕の中で、おネンネ中のサラちゃんです。
毛並みもセレブな毛皮でフワフワ~表情だけじゃなくて、体もまぁ~るくになりました

ここ最近の寒さで、無謀だったかもしれないけれど、あの子たちを保護してよかった…
心底、そう思います。

多くの方々にアドバイスいただき、心優しい方々にお預かりいただきながら、
寝食を忘れてニャンコたちの幸せのために闘う「はちねこ!」さんの皆さんにも
並々ならぬお力添えをいただき、ノラ親子たちは、幸せを手にすることができました。

環境が変われば、表情も性格も穏やかになるのだと教えられました。

サラちゃん、幸せそうね…きぃちゃんとも仲良くしていますか
ご飯もたくさん食べていますか
イタズラしたりしてませんか

こんな幸せそうなサラちゃんを見せていただけて、私もホッコリ幸せな気分になりました。

O様、里親になっていただき、こんなに可愛がっていただきありがとうございます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/654-fad6f87e