川崎大師の久寿餅、ホント、おいしいのですよ~

 関西の葛餅は葛粉を使って作りますが、関東の葛餅は小麦粉でんぷんが原料です。
だから、関西の葛餅は透明感がありますが、関東のものは見た目は消しゴムみたいですよね
 感触も関東の葛餅はぺったりとした感じになります。

 でも、結構おいしいんですよ、この関東の葛餅も~


 飼育放棄のワンちゃん、ひどい話ですよね。いったい8年間の間、どんな扱いを受けていたんだか…

 事情はそれぞれあるかもしれませんが、だからといって飼育放棄はあり得ません。

 とにかく、ワンコの心がどれほど傷ついていたか…
こんな目に遭わされてもワンコはシッポ振っていたのだろうと思います。
 ワンコの心を思うと、不憫で涙が出ます。そして飼い主に怒りがわきます。
神様、仏様~ワンコの心の傷が癒され、つらかったことも忘れてしまえるような幸せを彼に与えてください…



さて…

 このところ、北風ピープーで、お外を見ることができないハータン。

 ハータンは、風が大の苦手です。風の音が聞こえるだけでも、ビビってますもん。
 
 だから、こういう天気が続くと風の音にビビりながらも、退屈で退屈で仕方がないみたいです。

SBSH0593_20150202215944a0b.jpg

「今日も風の音がしてるね…


SBSH0113_20150202215943d92.jpg

「風がやみますように~お外に出る前に、オシャレしとかないとね~」


SBSH1204_20150202220538510.jpg

「ヒマヒマヒマ~」


SBSH0951_201502022159398f0.jpg




SBSH1141_20150202220540a92.jpg

「…まだ風吹いてる…」


SBSH2319.jpg

「明日は風が吹きませんように…風がやんだらお外でご飯…

生意気ばっかり言ってるハータンだけど、寝ている時は可愛いんだ。

ハータンの胴体の下敷きになっている私の左腕、ちょっとしびれてる感じがうれしかったりします。

私もハータンも、朝までこのポーズでネンネですよ。

ベランダ公園で、ピクニック気分でご飯を食べるのが好きなハータン。

だから、なんだか可哀想で…

明日は風がやむといいね

関東地方、木曜日に雪の予報が出ています…寒さに負けずに頑張ろうぜ~


「続きを読む」に、邦人人質事件についてちょっと書いてみました、お時間のある方、ぜひご意見をお聞かせください。



にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 


最悪の結末となってしまった邦人人質事件…
 まずはイスラム国の傍若無人、非人間的行動を批判するとともに、絶対に許してはいけないと思います。

 戦争の悲劇を、その犠牲となっている子供たちや、女性たちの生活から取材を進めてきていた後藤さん。
どれほど無念だったことか、またご遺族のご心痛も大きなものであろうと思います。
 ご冥福をお祈りします。そしてこのような事態に及ぶに至った原因をしっかりと総括しなくてはいけないと思います。


 以前にも書きましたが、この人質事件の情報を、政府は伏せたまま外交を進めていました。
イスラエルでの共同会見は、いかがなものだったのかと個人的な印象を持っています。
 しかし、この件については政府な一切触れていません。
夕方のニュース番組ではこの種の発言を非難する発言をしているコメントもありました。
 また、人質事件を公表しなかったことは、現地周辺の邦人の安全保障がなされない状況であったのではないかとも思っています。


 国会での、自衛隊の武器使用による海外派遣(派兵だと思うけど)にも言及した安倍発言は、
まさに現政権が目指す集団的自衛権の容認、自衛隊の国軍化につながるものと感じます。
 さらに「政府与党が一致して」、「国際社会と連携して」ことの対処にあたると発言していますが、
今回のような場合、「全国民、全世界」であるべきで、国際社会とどのような連携を取っていこうとするのかを
すべて国民が考えていかなくてはいけないのだと思います。


 イスラム国の残虐性のみが注目されている今、その裏側にも目を向けていかなくては今回の事態を正しく認識できない気がします。そのためには自由な発言が認められ、議論できる社会であることが大前提です。平和とは、それぞれの生まれながらにして与えられた権利を認め合ってこそ、成立するもののはずです。

 それを理解し合うことができればイスラム国の所業が許されないことも理解できるはずです。


 積極的平和を私は信じていません。銃に対し、銃を向ければ殺戮の連鎖しかないと思っています。

 自衛隊に銃を持たせてはいけない。自衛官に人殺しをさせてはいけない、絶対に。


 

  

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/691-2509d5fd