ハータン、無事に歯の治療を終えました。

 実はハータン歯石がたまりにたまってました。
獣医さんに行くたび、指摘され、爪でひっかけて取れるものは取っていましたが、
 このところ口臭がひどくなったのと、お食事が終わると歯に食べ物が引っ掛かるのか
お爪でお口の周りをひっかくようになっていました。

 写真は撮っていませんが、歯茎は真っ赤…「リンゴをかじると…血が出ます~」の状態でした。

IMG_5923_convert_20150207204333.jpg

このピンボケ写真は、今回の治療直前に撮った写真です。

ボケボケでわかりにくいけど、最大の武器であるキバの部分、歯茎が後退しているのがわかるでしょ

今回のコメントで、多くの方が歯の治療について、いろいろとお悩みの方もいるようだったので、

今回のハータンの場合を(大した参考にはならないでしょうけど…)ご報告させていただこうかと思います。


歯石も溜まって、おそらく歯肉炎に…もしかしたら歯周病になってるかも…と思いつつも、

この処置には全身麻酔が必要になるわけで…ずいぶん悩みました。

ニャンドックで検査をしてもらい、全身麻酔に耐えられるか、

歯石を取る、取らないそれぞれのメリットデメリット…数回にわたり、ご相談させていもらいました。

何しろ「年オンナ」のハータン…全身麻酔の負担がやっぱり大きな不安材料です。

ニャンドックの検査結果はすべてにおいて問題なし…「今なら処置できる」

と獣医さんからのお墨付きをもらえたので、ハータンとも相談して処置をお願いしました。

SBSH2454_20150206234123048.jpg

「ハータンは、行かなくてもいいと思うけど…イヤだな…病院は…」

でも、これからもご飯を美味しく食べたいでしょ…

と、言うことで9日午前中に病院へ…そして、再度血液検査ののち、異常なしの結果を受けて最終決断しました。

夕方のお迎えまで、私が悶々とした時間を過ごしたのは、前回の記事でお話ししましたよね

その間、携帯が鳴るんじゃないか気になるしね~そういう時に限って、関係ない電話が来たりして

もうドッキドキな半日を過ごしました。

夕方、お迎えに行くと無事処置は終わっていました。

SBSH2502.jpg

 処置が終わって、キャリーに入れられて私の元に帰ってきました…

SBSH2503.jpg

「もうここにいるのヤダ…早くお家に帰ろう~ハータン、おうち帰りたい~」
 ハータンのオメメが、もう必死…ハータン、なんだか一回り小さくなっちゃった様な気がしました…

 もう抱きしめちゃいたくなりましたよ。ハータン一人でよく頑張りました…エラかったね~

結局、右上のキバとその奥の歯の2本の抜歯、そのほかは歯石を取れば大丈夫との判断をされたようでした。

SBSH2506.jpg

キバについては、おそらくダメだろうとは思っていました。でも、2本で済んだのはちょっと意外だったかも…

麻酔が完全に覚めていない状況もあるので、
ご飯は夜の10時以降、まだフラつくようであれば、翌朝までご飯はストップ(水分はOK!)

縫合部はないので、食事は通常のものでOK。

抗生剤はお口を触られるのを嫌がるだろうから…ということで注射をしてもらいました。

車で家に戻るまで15分ほど…おとなしくおりこうに帰ってきました。

が、実は帰ってから、ハータンにちょっといろいろありまして、ブログの更新もちょっと滞ってしまいました。

家に着いてキャリーから飛び出すハータン、興奮状態で手が付けられません。

ハータンあまり食べることに興味のない子なのですが、お食事処で狂ったようにご飯を探し、

うち中を走り回り、大きな声で鳴くばかり…少しもジッとできずに1時間ほどは大騒ぎでした。

これについては、ちょっと直接処置とは関係ないと思われる問題があるので、また改めてお話ししますね。


9日の夜10時、まだフラつくハータン…10日0時にご飯をご提供~

まずはスープのほうがいいかな…と、ちゅーるに鰹節をかけてみましたが、「いらない…欲しくないの…」

翌朝になっても、一向に食事には見向きもせず、ネンネとお口を気にするばかり。

とにかく、ジッと寝てばかりの1日が過ぎました。

10日夜になって、「ご飯食べてみる…」というので、いつもの通りのご飯を…

SBSH2517.jpg


そして、またうずくまり、寝る…

SBSH2504.jpg

「………」


11日…お天気がよかったので、ハータンがお気に入りのベランダ公園でのお弁当にしてみました。


SBSH2527.jpg

「モグモグモグモグ~」

ハータンの食欲が復活しました。やっと本調子になってきた感じです。

抜糸の後のお口の状況に慣れないこともあって、食べる気も起きないということだったのかな…

ま、それだけじゃないのだと思いますが、もう大丈夫だと思います。





SBSH2529.jpg

「おなかがすいてると、安物のご飯もおいしいのね~」


ハータンも、まだ抜糸後のお口の状態に慣れていないところはあるようですが、時間も必要なものだと思います。

たくさんの応援コメント、アドバイスをくださった皆様に、心よりお礼申し上げます。

また、ブログの更新が遅れご心配くださったみなさま、申し訳ありませんでした。

やっぱり、心細いものです…。どれほど心が救われたことか、ありがたいことだと思います。

ハータンに関しては全身麻酔の影響は、なかった…のではないかと思っています。

ご飯も3日目の今日は、普通通りに食べられている…ように見受けられます。

問題は、むしろ今後のデンタルケア…かと。

「お家に帰ってからのいろいろ…」は次回お話ししますね。
 


 ところで、てんてんさんの頑張る「はちねこ!」~(詳細はこちらで~)
はちねこ!なのにワンコも参入して、いよいよてんてこ舞いのようです。

飼育放棄で爪は伸び放題、お耳もカイカイで、ボサボサな毛並みだった8歳のゴールデン君だったけど

てんてんさんたちのおかげで、スッキリさっぱり、ピッカピカのイケメンゴールデン君になりましたよ。

可哀想になるくらい、性格もいい子で人間大好き君みたいです。

おうち探しのゴールデン君をご家族に迎えてくださる方募集中です。

20150208234907637.jpg

そしてもうイッチョ~のお願い~

「ともだち100匹できるかな」のさとごろうさんからのお願いです。

飼い主さんが亡くなられたため、 緊急に新しい家族を探しているワンコさんがいます。
ぜひ、ご覧になってください。




にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 



 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/698-6c1c268b