ハータンのご報告が遅れたこと、本当に本当に申し訳なく思っています。

 たくさんの応援、アドバイスをいただきながらお返事ができなかったこと、心苦しく思っていましたが、

 ちょっと私も動揺があり、パソコンを開く余裕がありませんでした。(言い訳大将ですが…)

IMG_5921_convert_20150207204016.jpg

「ごめんなさい…ハータン、ちょっとビックリしてね…」
 

…というのも、帰宅まではおとなしくキャリーに入って帰ってきました。

 いつもなら「出して~お膝に座る~」というところですが、じっとキャリーに収まってました。

 帰宅後、キャリーを開けると猛烈な勢いで飛び出し、うち中をよろけながら走り回り、異様な興奮状態…

 暗いところにいたがるかと思えば、近寄ると必死に逃げ惑う始末でした。

 さらに、あまり食べることに強い興味は示さないハータンですが、お食事処でご飯を探しまくります。

 絶食状態ですから、おなかも空いているのでしょうが、それにしても…

SBSH2505.jpg

 帰宅後2時間ほど後のハータン…です。やっと少し静かにできるようになったものの、
    相変わらず落ち着きがなく、物音に敏感です。顔つきがいつもと違う…でしょ

 ちょっと心配になり、獣医さんに連絡…

 ここでわかったことは、血管確保の時に押さえられた時にパニックになってしまい
注射針を刺した時に、ものすごい叫び声をあげたそうです。
 これまで、お世話になっている獣医さんですし、ハータンが暴れる子ではないことはご存じだったので、
その声には獣医さんも驚いたくらいだったそうです。

IMG_5919_convert_20150207203614.jpg

「ハータンね、ギュって押さえられて怖かったの…」 
 

それが、このビクビクオドオドの原因だろうということでした。


でも、処置後お迎えに行き、処置の説明を受けている時には
      一切このようなことがあったことを聞かされていませんでした…

 この獣医さんは、手荒なことをする方ではない…と思っているので、手ひどい目に遭ったとは思いませんが、
普段と違った反応があったなら、そのことはお知らせいただきたかったと思いました。
 知らされなかったことで、本当はもっとひどい状態があったのではないかと疑心暗鬼になったことも事実です。

SBSH2501.jpg



今回初めての看護師さんが診察に立ち会っていましたが、
この看護師さんのハータンの保定の仕方が、いささか乱暴な気がして…気になっていました。
だから、そっと手を伸ばして「私が抑えますから」と代わらせてもらいました。
 
 もしかしたら、そういったことがお預けしている間にあったのではと思われます。

 患者としては、獣医さんを信頼するしかないし、お預けする以上、信頼がなくては預けることはできません。


 些細なことでも、情報をキチンを知らせていただくことは、最低限の義務だと思います。

 こう見えてハータンは案外と繊細で、ビビりです。典型的な内弁慶だと思います。


 このことが、小さなハータンの繊細な心を傷つけたのだとしたら…やっぱり愉快なことではありません。

 結果的に、ハータンはこのことが恐怖体験となり、異常な興奮状態となったと獣医さんも思われたようです。

 

  本日ハータンの抜歯から、本日4日目…

 ベランダ公園でお弁当~順調にご飯を食べてくれています。

SBSH2528.jpg

そして、相変わらず私の後をついて回ってます。

昼間は一緒にあったか日向ぼっこで、遊んで気を紛らわせてました。

DSCF7394_convert_20150212210154.jpg

DSCF7393_convert_20150212205733.jpg

「ハータン、あったか毛布と一体化~
          どこにいるかわかるかな~カメレオンみたいでしょ~」



ご飯を食べ始めた今も、ハータンは私から離れようとしません。

SBSH2526.jpg

 ぴったりとくっついて、今も膝の上でネンネです。

体の傷は癒せるけれど~心の痛手は癒せはしない~♬

なんてことがないように、心のケアにしばらく時間をかけようと思います。
 
たくさんのコメント、ありがとうございます。
「うちの子も心配…」というお悩みを持っている方が、たくさんいらっしゃいます。
歯磨きの習慣を早めにつけるのが一番いいのだと思いますが、
デンタルケア商品のご紹介、ご飯も生肉は歯石が付きにくい…という情報もいただいています。

私は、ご飯が食べられなくなる前に、獣医さんにご相談されることをお勧めしたいと思いました。

今回も獣医さんは「12歳が一つの目安、健康であるなら歯の治療は早めに」とおっしゃっていました。

ただ、信頼できる獣医さんを見つけることも難しくてね…ここが悩みのタネです。

ワンニャンは「この先生ヤダ~」と叫ぶことができないんだもんね…。

次はこれからのデンタルケアを考えないとね…

SBSH2507_20150211224311926.jpg
SBSH2508.jpg


獣医さんからは、こちらをご紹介いただきましたが…どんなもんでしょうね~

ハータンはお口をいじられるの大嫌い…これならなめるだけでも多少の効果があるといわれました。

ハータンが落ち着いたら、いろいろなフレーバーがあるようなので、試してみようと思います。

これがダメなら、次を探すっきゃないな~


 ところで、てんてんさんの頑張る「はちねこ!」~(詳細はこちらで~)
はちねこ!なのにワンコも参入して、いよいよてんてこ舞いのようです。

飼育放棄で爪は伸び放題、お耳もカイカイで、ボサボサな毛並みだった8歳のゴールデン君だったけど

てんてんさんたちのおかげで、スッキリさっぱり、ピッカピカのイケメンゴールデン君になりましたよ。

可哀想になるくらい、性格もいい子で人間大好き君みたいです。

おうち探しのゴールデン君をご家族に迎えてくださる方募集中です。

20150208234907637.jpg

そしてもうイッチョ~のお願い~

「ともだち100匹できるかな」のさとごろうさんからのお願いです。

飼い主さんが亡くなられたため、 緊急に新しい家族を探しているワンコさんがいます。
ぜひ、ご覧になってください。




にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 



 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/699-ae508ec4