2月22日は「猫の日」でしたが、イベント事が苦手な私は…いつも通りの週末でした。

あ、もちろん近所のスーパーに車を乗り付けて、ねこまんまの大量買い…

諭吉さんが飛んで消えてきましたわ~

どうも私と諭吉さんの相性はよろしくないらしく…すぐに逃げられます…


SBSH2554.jpg

「あ、帰ってきた…ハータンの好きなカンカン、たくさん買ってきてくれたのかしらね~
        心配だわ…安いの見つけると、そればっかり買ってくるからね…」
       



 ところで、以前「おうち探しの18才のみーちゃん」をご記憶でしょうか?

816116e262d0bc2b39753a7d826c65e8.jpg  18c4be7c6868718e899aee96c68cf5c7.jpg

18歳には見えないくらいに元気なおばあちゃんニャンコだと聞いてはいましたらが、
私の想像以上に元気なばーちゃんだったらしいです…

1月の終わりに、お力をお貸し頂けるという方のお宅に、お試し期間から~と、お泊りを始めていましたが、

この度、うれしいことに正式にそのお宅のニャンコとして迎えていただけることになりました~


「みーばー(18歳のみーちゃんのこと)、一人で唸ってるよ~」という情報もあり、ちょっと心配だったけれど、
ご家族の温かい愛情に包まれて、4匹いる先住ねこさんたちの中の敬老精神のある子がお友達になってくれたそうです。

 とっても嬉しいお話です。

 いろいろと事情がある子だったようだけど、余生だけど幸せに過ごしてもらえるといいな。

 受け入れてくださったお家の皆さんには心から感謝です。

 これこそ、ニャンニャンニャンの猫の日にふさわしいお話だったかもね~

 今まだ、おうち探しをがんばるニャンコ、ワンコがたくさんいます。
 
 みんな~みーばーに続け~頑張ろうぜ


「続きを読む」に今日もまた…


 ところで、てんてんさんの頑張る「はちねこ!」~(詳細はこちらで~)
はちねこ!にお世話になっている8歳のゴールデン君飼育放棄で、何のお世話もされていなかった子ですが、

てんてんさんたちのおかげで、スッキリさっぱり、ピッカピカのイケメンゴールデン君になりましたよ。

可哀想になるくらい、性格もいい子で人間大好き君みたいです。

去勢手術も済ませたようですよ。
ドンタコス下僕さん手作りのバンダナで、ビシッと決めたゴールデン君、

昨日のお見合い、直前にキャンセルになっちゃったそうです…
でも、それはゴールデン君にはもっと先にいいご縁があるからだと思います。

おうち探しのゴールデン君をご家族に迎えてくださる方募集中です。

20150208234907637.jpg

 「はちねこ!」さんでは、はちねこグッズとして、再度新たにクリアファイルを作成するようですよ~
 可愛いうちの子、ぜひ載せて~って方も多いのでは?…お写真募集しているみたいですよ~
 てんてんさんのブログから、募集要項をご覧くださいね~


そしてもうイッチョ~のお願い~

「ともだち100匹できるかな」のさとごろうさんからのお願いです。

飼い主さんが亡くなられたため、 緊急に新しい家族を探しているワンコさんがいます。
ぜひ、ご覧になってください。


15日の譲渡会では、たくさんの方がお見えになり、新しいお家に出会えた子たちもいたそうです…うれしいね~

 次回の譲渡会は3月1日だそうですよ~

 たくさんの方に足をお運びいただけますように~



にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 


 ニャンニャンニャンの猫の日に、沖縄ではとんでもないことが起きていました。

 沖縄の辺野古への米軍基地移設反対を訴える住民たちが、基地前での座り込みでの抗議中に
米軍の警備員によって身柄を拘束されるという異常事態です。詳細はこちらで…

 反対住民はテントを張り200日を超える闘いを続けていますが、
政府はこれに対しテントの撤去を文書で通達していたといいます。
 この運動が次第に広がることを懸念した政府も、この逮捕に関しては承知していたのではないかとも考えられます。

 逮捕された2人…このうちの一人はこの反対運動のリーダー的存在です。
反対運動への見せしめ的な逮捕…と、考えて間違いないと思います。
 そんなに反対運動が疎ましいものであるなら、きちんと対話をするべきだと思うのですが、
なぜか政府は応えようとしません。

 基地に反対の声があることは、国民はもちろん政府の承知しているはずです。
政府はこの間「地元の声を聞きながら」という発言を幾度もしてきていますが、
 反対を表明し当選した知事が求めても会おうともしない政府の姿勢に大きな疑問と怒りを覚えます。


 この間の政府、首相の発言には失望させられることばかりです。

 邦人人質事件の発生、その最悪の結果、農大臣臣の辞任に関わる任命責任…などなど…
彼はいつも「責任は私にあります」と一見潔いセリフを口にしています。
 けれど、それは心のこもらぬことばの羅列に過ぎない…
責任をどう取ろうというのか?一向に何も見えてこないままです。

 選挙前も大臣(小渕経産大臣、松島法務大臣)の辞任…結局説明責任を果たさせぬまま選挙になだれ込み…

 責任など取るつもりもないのだろうと思われても仕方のない実態があります。

 政治を行うのは、代議士の仕事です。
でも、代議士は国民の声を背負って国会に送られた存在だということを、今の政府は理解しているのでしょうか。
 国民の信託を受けてこそ、政治家は政治に携われるはずです。

民主主義って、何なんだろう。政治は誰のためにあるんだろう。
閣議決定という意味密室の中ですべてを決めていこうとする政治のあり方は、あの時代を彷彿させます。
デモも集会も参加するかどうかは別として、憲法の16条「請願権」として認められた権利です。
その権利まで奪うつもりなのだろうか…憲法が改正されたら、集会デモは不可能になるのかも…

 今や,NHKまでも政府の支配下に起きて、マスコミによる情報コントロールも企んでいるようだし…。

 一人で勝手に政治家になった気になっている。
そんな政府は国民の声を聞いても理解できないのかもしれません。
 いつもいつも、同じことをつぶやいている自分が嫌になります。

 原発再稼働、基地問題、戦争放棄を破棄して積極的平和主義なるものを推し進めようとする憲法改正…

 とにかく不安材料は山のようにあります。そして国民の政治的無関心。

 このままでは日本は、迷走を始めそうです。

 何ができるんだろう…何から始めたらいいんだろう…

 わからないまま、また今日もここでつぶやく私がいます。



 

 
  

 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/709-4bb9e936