18歳のみーちゃんの新しい門出を皆さんにご報告できて、本当によかったです。

 みーちゃんには幸せな余生を過ごしてもらいたいと思います。

 
SBSH2569.jpg

「ハータンも、うれしい…」 



実は先日、クロネコさんが大きな箱を運んできてくれました。

さっそくハータンがチェック…

「何かしら…見たことあるんだけど…」

SBSH2566.jpg

届いたのはコレ

SBSH2563.jpg

雨音さんにお願いして、ゴンちゃんと拓郎の細密画を描いていただきました。

雨音さんは、すごいのよ~作品がパリで展示される作品を描かれた画家さんです。


SBSH1205_20150220235507607.jpg

「ハータンも描いていただいたんだよね~」

そう、ハータンも描いていただいています。

2013090401.jpg

これは去年のカレンダーのモデルさんをさえていただいた時に描いていただいたものです。
去年の7月のカレンダーにしていただいたんですが、実はいまだに私の真正面に飾ってます

それから、それより前に描いていただいたのが…これ

131102_101101.jpg

ちょっと光っちゃって、へんてこな写真になっちゃったけど、この絵を描いていただいて我が家に届いた時、

母は、ボクチンが帰ってきてくれた…」と涙ぐんだほどでした。

今も、母のベットの正面にかけてあります。

実物の写真よりも、あったかく感じるのはなぜかな…


ゴンちゃん、拓郎の絵を見て、ハータンがちょっと闘志を燃やしています。

もう一回ハータンモデルさんやりたいの~

IMG_5920_convert_20150207203738.jpg

「こ~んな感じ…どうかな~

チェッ。また、カワイコぶりっ子しちゃってる…

…はぁ…ま、よろしいんじゃありませんか~雨音さんに今度伺ってみましょうね~

雨音さん、いつも素敵な絵をありがとうございます。

ハータンの希望がもしもかなえられるなら…お時間がある時にでも、よろしくお願いします…
 


 ところで、てんてんさんの頑張る「はちねこ!」~(詳細はこちらで~)
はちねこ!にお世話になってい飼育放棄のる8歳のゴールデン君。

てんてんさんたちのおかげで、スッキリさっぱり、ピッカピカのイケメンゴールデン君になりましたよ。

去勢手術も終え、いよいよ本格的におうち探しが始まりました。


ドンタコス下僕さん手作りのバンダナで、ビシッと決めたゴールデン君。

20150213234005812.jpg


下僕さん手作りの新作バンダナも、ビシッと決まったゴールデン君です。

201502242329529eb.jpg

どんどんお顔も穏やかになんて来た気がします。
おうち探しのゴールデン君をご家族に迎えてくださる方募集中です。


 「はちねこ!」さんでは、はちねこグッズとして、再度新たにクリアファイルを作成するようですよ~
 可愛いうちの子、ぜひ載せて~って方も多いのでは?…お写真募集しているみたいですよ~
 てんてんさんのブログから、募集要項をご覧くださいね~


そしてもうイッチョ~のお願い~

「ともだち100匹できるかな」のさとごろうさんからのお願いです。

飼い主さんが亡くなられたため、 緊急に新しい家族を探しているワンコさんがいます。
ぜひ、ご覧になってください。


15日の譲渡会では、たくさんの方がお見えになり、新しいお家に出会えた子たちもいたそうです…うれしいね~

 次回の譲渡会は3月1日だそうですよ~

 たくさんの方に足をお運びいただけますように~



にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 


やっぱりね…やっぱり東電は情報隠しをしてました。

福島第一原発2号建屋の屋上に放射性物質の高濃度汚染水が溜まり、その一部が海に流れ出ていた…との報道。

東電はこのことを昨年の4月以降、承知していながら公表を避けていたことを認めています。

その理由は「原因究明ができてから」、「基準値が定められていないため、発表するに至らなかった」と

なんとも悠長な発言をしているようですが、これは重大な問題だと思います。

 あの震災からもうすぐ4年…あの時、日本は原発の恐ろしさを思い知らされました。

そして、原発への大きな不安を抱えることとなったはずですが、政府は再稼働の方針を崩しません。

原発立地の地元は、「歓迎する」という声も上がっていますが、

それも地域の活性化のために、やむを得ない決断だと思います。

それをいいことに、政府の方針が支持されていると強硬に再稼働を進めていこうとする政府。

東電のこのずさんな管理、管理をすべき立場にある政府は何を考えているんだろうか…?

と、これまた不愉快極まりない実態をどうしたらいいんだろう。


 過去から学ぶことができない政府は、日本を崩壊に追い込むつもりなのでしょうか。


 REIさんもおっしゃってましたが、ワイツゼッカーの「過去に目を閉ざす者は 現在に対してもやはり盲目となる」

このことばは実に重く、歴史、人類に対し誠実に向き合う立場であったからこそ、語れたことばだと思います。

 そんな気持ちを私は今の政権に微塵も感じることができないことが悲しい限りです。


 村山談話がどうやら気にくわない安倍君…いったいどんな戦後70年談話を出すのか…

 これがまた、大いにやってくれちゃいそうな気がする私です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/710-1bbc45a9