昨日のハータンがもらったおすそ分け~バレバレでしたね~

そう「イクラちゃん」でした。ちょびっと端っこに写ってたのよね

DSCF7454_convert_20150302224747_20150317221844b54.jpg

「ハータン、久しぶり~にイクラちゃんもらったよ」

Gaviちゃんのおねえちゃんは納豆だと思ったみたいですね~
ハータン、納豆には興味持ってくれないんだ…「それはさ…ハータンいらないな~」って。

一緒に納豆を楽しめるようになったらうれしいんですけどね~



ところで…

先日、どんより曇った日に、どういうわけか時間ができて…お出かけしてきました。

埼玉県の飯能市にある高麗神社です。

曇り空で雨の予報まで出たので、写真も暗いんだけど…梅のきがたくさんあります。

DSCF7545_convert_20150317123945.jpg

DSCF7544_convert_20150317122942.jpg

これね「夫婦梅」って言うんだって…可愛いでしょ~

植物のことは詳しいことは何もわからないけど、「鴛鴦」(えんおう…オシドリのことですね)
一輪の花に2つの実が実るのだそうです。夫婦円満の象徴…なのかしらね

DSCF7542_convert_20150317122510.jpg

実がなる頃に、また見に行きたいな…

高麗神社の「高麗」とは古代に朝鮮半島で栄えた「高句麗」のことです。


この一帯は昔武蔵国「高麗郡」と呼ばれていました。

 この神社は、全盛期の5世紀には朝鮮半島を668年に滅亡した高句麗の王族であった若光が、
難を逃れ日本に渡り、716年に、まったくの未開の地であったと思われるこの土地に赴任したといわれています。

養蚕、機織り、陶芸といった分野にも高い技術を持っていたといわれる朝鮮の文化は
この高麗王若光らの赴任によって、この地にもたらされたのかもしれませんね。



DSCF7515_convert_20150317120557.jpg

この地に彼らが赴任した時、海路で現在の神奈川県大磯に到着したらしいと聞いたことがあります。


大磯周辺を地図で眺めてみると、朝鮮の名残を感じられる地名もたくさんあります。

神奈川県の高座郡に寒川神社という古くから由緒ある神社がありますが、

ここも朝鮮とのかかわりがあると聞いたことがあります。

大磯から直線で北上すると、途中東側には多摩川…狛江(コマエ)という地名があったりしますね…
(この周辺が機織りが盛んだったことは地名を見ると、うかがい知れるかも…調布、砧とかね~)

さらに北上を続けると…この高麗神社に到達します。(相模川をさかのぼったのかな…)
そして、この高麗神社のある「飯能」…この地名も朝鮮語から転じたといわれる説があります。



DSCF7520_convert_20150317120950.jpg

この飯能からさらにさらに北上すると…群馬に至り、ここもまた養蚕の盛んな土地です。

関東近郊には至る所にこういった地名が見受けられます。

私は関東から出たことのないので、

ほかの地方の地図を、そういった意味で眺めたことはありませんが…

なんだか、こんなふうに地名を見直してみると、

私たちの中に朝鮮からの文化がたくさんあることに気付かされます。


DSCF7512_convert_20150317120322.jpg

この将軍標は朝鮮の文化で、村の入り口に設けられた魔除け…チャンスンというんだって。


DSCF7522_convert_20150317121139.jpg

高麗神社の宮司は、代々若光の子孫が務めているそうです。

この家屋は1596~1614年ごろに建てられた高麗家の住まいなんだって。
こんなお家、私の理想だったりするんだけどな~


地名って面白いな~
   都内では次々と地名変更されたところがあったけれど、
      旧地名はその土地の歴史を物語るものが多いんだよね。

私の家のあるところもね、江戸時代に開墾が進んだところなのだけど、
      この地名が、なかなか面白い…

 それはまた今度ね~


DSCF7453_convert_20150312154525.jpg

「って、ことでさ~この日はまたハータンは長~いお留守番だったわけよね~


 …ま、長いお留守番だった…よね~


にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/729-4b536819