高校生の活動、地域にも根付いてきているようですね。

 三本木高校では、毎年ワンコの運動会を開催しているんだそうです。

 動物との生活の楽しさを、また、彼らの愛らしさ賢さを知ってもらえる機会にもなりそうですよね。

 お花はその参加者の皆さんで植え、ているんだそうです。

 さとごろうさん、情報ありがとうございます。

 昨日の記事、皆さんのコメントそれぞれに「全くその通り」とうなづくことばかりです。

 保健所へ…というコメンテーターの発言があったことは、私は知りませんでしたが、なんて安易な発想なんでしょうね。

 安楽死なんて、全然安楽死じゃないこと、

 繁殖用の子たちがどんな目に遭っているかも知る人は少ないのが現実ですよね。

 そんな状況だからこそ、つらいけれど頑張っている高校生の活動には意味があるように思います。

 何の抵抗もできない小さな命を、抹殺することしか浮かばないなんてなんと可哀想な人たちなんでしょうね。

IMG_4102_convert_20120717224515_201503241012124ea.jpg



 何を学んできたのか、わからないことを聞くこともできなかったのか、まさに社会性の欠如です。

 ほんなあほな。さんの「教科書に載っていないから」「子猫を生き埋めにしたらどうなるか」と

 考えることのできない想像力の欠如…まったくもって、これは致命的ですよね。

 こんな人間が、将来ある子供たちに何を教えていたのだろうね。

IMG_4281_convert_20130109144417.jpg


こういうのを「似非エリート」なんて言うのかしらね。

きっと「怒られてしまった」から、いけないことをしたのだ…

くらいにしか事態を飲み込めていないんじゃないかと思うと、これまた腹立たしくなります。

DSCF7480_convert_20150312160549.jpg


 ロッドさんのおっしゃる通り、近年はPCで生徒管理をし、成績評価も出しているのが現実。

 だから、試験だって今じゃ「マークシート」だったりします。
 
 これじゃ、知っているか、知らないかだけが問題で、その背景や理由、

 そしてまた、それに対して自分はどう考えるのかを考える機会も失われ、必要もなくなるのでしょうね。

 これじゃ、自分で考える力も養われないし、教員側は、生徒の個性や可能性も知ることもできないだろうにね。

 どこに何人入れたかが問われてる現状では、進学率だけが学校評価のバロメーター…

 だから、人間として大切なことを学ぶことより「受験テクニックと暗記」が授業だったりしてるみたい。

 140103_101634_20150324110755842.jpg


 

 もっと自分のことが大好きになれて、隣の人の気持ちを慮ることができる…

 そんなことを学べる学校だったらいいのにね。

 P1000020.jpg


 知識を詰め込み、指示通りに生徒を管理する教員がいい教員だったり、

 言われたことを忠実に覚えて、素直に行動する生徒がいい生徒といわれたりするけれど、

 知識は知恵にしてこそ生きるのだし、生きる力となるはずです。

 疑問をもって物事を見直すことで自分の視点、価値観を築いていかれるのにね。

 DSCF5554_convert_20130223022751_201503241013346b5.jpg

はっぴぃママさん、「命の大切さ」って、いつだれに教わってきたんでしょうね。

気付かないうちに、「命の大切さ」は心の中に沁み込んできた気がします。

DSCF7454_convert_20150302224747_201503132104079ea.jpg


つらくて泣きながら骨を砕き、命の花を咲かせている高校生の活動が、

社会を変えていく一歩になってほしいです。

そして、せめてこの活動に賛同し支えられたら…。

自分のできることを考えていきたいと思わされますね。

こんな事件が起きるたびに、胸が苦しくなります。

でも、ブログをやっていてよかった…同じ思いを感じる方にどれほど支えられていることか…

皆さん、いつもありがとう…



4月10日(金曜日)に保護猫活動のための猫市バザーがありますよ~

場所:ギャラリー・シュテルン(東京都葛飾区立石6丁目31-3)
時間:11:00~夕方まで


にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/736-97a67949