皆さん、結構「拓郎派」が多いみたいですね~

 矢羽さんの「私はハータン派~」のコメント、ニャーヨさんの「ゴーイングマイウェイ」のハータン支持派~
確かにハータン派って言うのもアリですよね
 私もハータン派…かもしれないな~天邪鬼、ひねくれもんだもんね~

 
え…矢羽さんも「天邪鬼・ひねくれもん」だったりしちゃうのかしら~

DSCF7698_convert_20150404130426.jpg

「あ~ら、矢羽さんに、ニャーヨさんったら、お話が合いそうじゃない
       今度ご一緒にマタタビ酒でも、キュッとやっちゃう~



DSCF6410_convert_20140905222952_2015040412140030c.jpg

「オレの気持ち、わかってくれる人たくさんいるみたいで ちょっとうれしいよ~」


「拓郎派」は日本人の気質が反映しているのかもしれませんよね。



 自己アピールすることはあまり好まれず、
自分を抑えて「和を持って貴しとなす」(聖徳太子の十七条憲法)の精神は
 日本の長い歴史の中にも、この教えが根付いていたって言われています。

 「我を抑えること」も、美しいし、大切だけど、
自分に素直な心に気付いて表現することは、自分を大切にすること…
 ゴンちゃんみたいになれたらね~

それって、本当はとても大切なことかもしれないと最近つくづく思います。
 
DSCF7131_convert_20140805105534_201504041213590a1.jpg

「わかってるんだけどさ~なかなかできないんだよ~ア・ソ・コでなら言えるんだけどね~」


 昔、ため息ばかり出てしまう時期がありました。
そんな時、ある人に言われたことがあります。

「あなた猫と一緒に暮らしているんでしょ?なぜネコから学ばないの?」って。

 そうなんですよね。ネコは基本的に素直です。
それは、自分を大切にしているってことなのだと思います。
 
  

DSCF5746_convert_20130310210947_20150404003249ad1.jpg

「へへへ~うれし~い

自分が正直になれる人が、一人いてくれれば、頑張れる



DSCF5744_convert_20130310183340_2015040400325026e.jpg



ちなみにさっちゃんはね、甘えん坊だけど私のことはで見て、相手にしてくれないの。
やっぱりお婆ちゃんがいいんだってさ…

131102_174253_201504041341019bb.jpg

「決まってんじゃん~」


 我が家には素直になれない拓郎君や、
何でもななめに見ちゃうハータンみたいな子ばっかり…
 個性的過ぎるんじゃない…


  まったくもう~いったいだれに似たんだかね~


「続きを読む」にちょっとだけ書きました。

~ここでちょっとお願い~
いつも保護猫で走り回っている「はちねこ!」さんのボスからのお願いです~

河原で保護されたカワイイチビにゃん12匹~チビッ子用のミルクとご飯と不要なタオル…支援協力の叫び~
さらに、保護猫親子のお預かりさん里親さんも募集中だそうです。どなたかお願いできませんか~
5月の連休には八王子で「春の古本まつり」にて、保護猫たちのためのバザーを開催されます。
このバザーに、未使用のご贈答品、衣料などご不要のものがあれば、こちらのご協力もお願いします~って。
詳細は「はちねこ!」のボス、てんてんさんのブログで~



こちらはお知らせ~

4月10日(金曜日)に保護猫活動のための猫市バザーがありますよ~

場所:ギャラリー・シュテルン(東京都葛飾区立石6丁目31-3)
時間:11:00~夕方まで


にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 



 あの自民党、谷垣幹事長の「バカだのチョンだの~」発言、もうどうしたらいいのやら…

朝鮮民族への侮蔑に使われることばであることは、皆さんもご存知でしょう。

いつも、こんなことばを使っていたのかと思うと、情けない限りです。

それを街中で叫んでる日本の政治家って、

いったいどんな頭の構造で、どんな意識で政治を担当しているのかしらね。



 朝鮮半島と、日本の歴史は長い歴史の中で様々な出来事がありました。

そして、その出来事によって感情的なもつれもあり、解決したとは言い難いのが現状です。

私には、日本政府は先の大戦についても自分たちの立場を守るために、

日本の被害部分にフォーカスし、加害部分を見ていないように感じてますけれどね。

(加害部分に目を向けようとすると「自虐史観」という批判も…)

 
日本民族は様々な民族の血がMIXされているはずです。

もちろん、朝鮮民族の血だって… 私自身も、朝鮮民族の血が混じっているだろうと思っています。

それは、おそらく谷垣幹事長自身も否定できないだろうと思います。

自分の発言が、自身をもおとしめていることをご理解されているのかしらね。

そういう本音が、つい出てしまったのか、無知なのか?

安倍君の「我が軍」発言も同様ですが、自分の心のあり方がことばとなってしまったのでしょうね。


 差別用語辞典なんてものがあります。放送上使うことができないとされている差別的発言集…

私は差別についてはことばを消しても、言い換えをしても差別はなくならないと思っています。

むしろ、言い換えは差別の陰湿化につながるとすら思います。

 その言葉を使うことが問題なのではなく、差別する構造があることが問題なのですから、

実態がなくなれば、ことばの規制など必要なくなるのだと思うのだと思っています。

その証拠に、実態がなくなったもの…

例えば「五徳(ゴトク)」「蝿帳(ハイチョウ)」「洗濯板」なんて、今の子は知りませんからね。



 日本には憲法にも定められているように、基本的に差別を容認する法律はありません。

 けれど、今も多くの差別が存在しています。

最近では「ハラスメント」ということばが使われていますが、これは「差別」と言い換えることができます。

セクハラ、パワハラ、マタハラ、アカハラ…「ハラスメント」=「差別」


 日本には、まだまだこんなに差別があるのよね。


日本が、真の国際化を目指すのなら、「国連決議に同調して軍隊を送る」なんてことより、

人権感覚を磨き、異文化への理解を示すことができるようになることがまずは大事なのではないかしらね。

でも、あの与党の政治家の実態を見ると…人権感覚なんて、ないのかもしれないよね…

こんな問題一つとっても、あまりに寂しい政治家レベル…

国民がしっかりしないと、いよいよ日本も危ないぞ…
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/747-81cb1fe7