大雨が降り続きます。台風も来てるって言ってたけど…

関東地方も、この梅雨一番の雨量のようです。

土砂崩れ、洪水も起きているようですが、皆さん大丈夫かな…


IMG_0341_20150704012421da7.jpg

「まだですか~」



IMG_0107_convert_20150420205521.jpg

「もう…やることないから…ベ~ロベ~ロ」


このあとゲロ吐きました…

意外と毛の長いハータン、この時期吐きっぽくてね…

で、仕切り直して寝直しです~


IMG_0347.jpg

[emoji:v-283「


IMG_0349.jpg

いつもならカメラを構えただけで目を覚ますんだけど…爆睡らしい…


IMG_0348.jpg

ヘヘッ、よく寝てる~今のうちに仕事頑張っちゃお~っと


ってことで、コメントのお返事…遅れちゃいそうです…ごめんなさい…


忙しいくせに、「続きを読む」にちょっと書きました…お時間のあるから、どうぞ~




にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 




悪いことをしたら、ごめんなさい。
イケないことをしたと思ったら、すぐにごめんなさい。

私は小さいころから、こう教えられてきましたよ。

この間のマスコミ弾圧とも言える発言の数々…
この件について、国会でやっと今日(3日)「最終的には私の責任」といった言葉で謝罪ともとれる発言をしました。

 謝罪ともとれる…と、あえて言うのは、この発言があった当初、安倍君自身は関係議員らの処分には消極的であり、
それについてはあえて「知らないから何も言えない」、また「関知せず」の対応でした。
この対応から、安倍君自身は微塵も発言に問題があることを認識していなかったと思われるからです。

 そのうえ、今日の発言で謝罪の理由として
「これまで自民党は沖縄の皆様に寄り添って沖縄振興、基地負担軽減の努力を水泡に帰するものだ。
沖縄の皆さんの気持ちを傷つけたとすれば申し訳ない」と発言しています。

 これがまた私は気にくわない…!
自分たちの政策が無駄になったと嘆き、身内の発言に対する腹立たしさがにじむばかりで、
沖縄の皆さんの気持ちを考えての謝罪ではないからです。
 そして、この間よく使われることばに「~だとすれば」という条件を付けての「謝罪」であること。

 つまりは「我々はそんなつもりじゃないし、そんなこと思いもしないけど、傷つけちゃってたらゴメンね~」
ということです。沖縄の皆さんに寄り添ってきた?これからも寄り添う?
そんな気持ちは全くないのだということを自ら語っている言葉だと思われるからです。

 もしも、あの「文化芸術懇話会」なる勉強会の発言が憲法が国民に保障しているものは何か、また沖縄の歴史を知っていたら
すぐにでも、謝罪なり、処分なり動くのが当然です。
にもかかわらず、ここまで「謝罪」と思われる発言を避けてきたのはなぜ?

 「なにが悪いの?」と「懲らしめ発言」をした大西君が今も繰り返す発言と同様の思いを安倍君が持っていたからだと言わざるを得ないと思っています。

 また、大西君も「~だとすれば」を使っていましたが、さらに問題なのは「個人的には~」と再び持論を展開していたこと。

 政治家は「個人的見解」で自由な発言はあり得ない。

公僕としての仕事をするという自覚すらないのにはあきれ返ります。

 言論の自由は国民に保障されていること。

それを政治家たちが言ってしまうあたりが「立憲主義」をご理解されていないと言わざるを得ない。

 安倍君、「最終的には(党総裁の)私に責任がある」と発言されたなら、その責任はどのようにおとりになるのでしょう?

安保法制に反対する国民の声を無視し、今月半ばには採決に持ち込もうという魂胆の自民党…

処分されても持論を言いたい放題の議員に、党の総裁として大西君の発言に問題意識すら持てないあの方たちは

どこまでおごり、政治を私物化し独裁体制を築くおつもりなのでしょう。

これがあの党の体質なのでしょうね…こんなのを選んでしまった国民も猛省~!

どうしてここで「国民投票」でもやらないのでしょうね。

日本の将来を大きく変える大問題であるにもかかわらず、数の力で急ぐことが民主主義の根幹を揺るがすことだということを

あの党はだれも問題だと思いもしないのだとしたら…与党の座から去っていただきたいと私は思っています。

権力を持った時に、その人(組織)の本質が見えるものです。権力を振りかざし、次々と弾圧を加えてくるのだろうな…

私にはそんな気がしてなりません。

最初は何気ない小さな変化が、それを踏み台にして大きく舵を切っていくことになる…

あの時代の匂いがします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/816-b35c5ea2