今日はちょっと炎天下で、一仕事でした~

私の柔肌が~おひさまに痛めつけられてしまった~見事に日に焼けた…


そんな今日のハータンは…

DSCF8002_convert_20150510221929_201507132314491e0.jpg

「ハータンお留守番部隊なんだってさ~だからね…」



IMG_0387_20150713231957a00.jpg

「ハータン、『ピッピッ」をつけるってお約束で、お留守番してやったのよ」

ここね、ハータンのお気に入りの「オンボロダンボールベット」なの~

IMG_0391_201507112243205cf.jpg

「ハータン、おりこうさんだったね~ってほめてもらってね、うれしかったんだけど…」


IMG_0401.jpg

「そしたらさ、明日も長いお留守番だって言うの…」 


 これまで幾度も書いてきた「安保法制」=「戦争法案」が衆議院で可決されそうです。
少なくとも、今国会で成立させたい政府与党は、
60日ルールを適応するためにここ数日中に可決させることは間違いないと思います。

 わが母、わが伯父伯母は、私に自分の辛く悲しい戦争体験を時に涙を流しながら、時に面白おかしく話してくれました。
それは子供の私に「戦争」何が起きたか、それが人の心に何をもたらすか…
 何よりも、命の大切さ、生きるということの意味を伝えてくれたのだと思っています。


IMG_0202_201507080013018e8.jpg



今、忘れてはいけないことは…
「安保法制」に賛成している政治家は、きっと…いや、絶対に自分たちは戦場には行かない人々です。
そして、戦争に巻き込まれるのは、罪なき民間人です。

戦争がなぜ恐ろしいのか…

人が人の命を奪うことが、善となることです。それは生きる権利を奪うということ。


人間の命はもとより、なんの罪もない動物園の動物たちが日本の軍政によって奪われたこと、
何より日向ぼっこが幸せだった、ニャンコやワンコが軍に献納・供出させられたり、空襲で命を落としたこと…
そんな時代が少しでもくる可能性が高まると考えられる法案を、私は認めたくありません。


IMG_0379.jpg

「ハータンたちも、関係があるんだね・・」



前にも書きましたが、戦争は勝っても負けても傷つくのです。

すでに、「あの時代」と同じ…、多くの国民の声を無視して、法制化しようとする政府に危機感を覚え、怒りを感じました。
こんな形で政治が動いて行くなんて、とんでもないことです。
内閣総理大臣は私たち国民が選んだ国会議員のリーダーです。
ならば、国民の声を反映した政治でなくてはならないはずです。それが「国民主権」です。

審議時間が80時間を超えたから…時間の制限をつけること自体がおかしい。
国民に理解を得られた…どれほどの人が、理解し賛成しているのか。
国民の声を聞かず、アメリカのリクエストに応えいているのみです。


そして、何より問題なのは、民主主義を無視していることです。

この基本が崩されることは、「あの時代」を同じ社会であり政治形態となってしまいます。

今、多くの政治課題で、国民の声が無視されてきています。
原発の再稼働、環境問題の問題も、政府が勝手にすべてを決めようとしています。
このままでは、独裁国家になってしまいます。


 だから私も次世代に、小さいなことかもしれないけれど、
知っていることを語り、ダメなものはダメだと言って行こうと思います。
これから生まれる命に、平和と平等な社会を残していきたいと思っています。
 このブログの説明文にも書いた言葉…

 「小さな命が大切にされる社会でありますように…」

 まさに、この言葉をいつも忘れずにいたいと思っています。

 明日、猫飼いメンバーで、国会での「安保法制」ハンタ~イを訴えてこようと思います。


IMG_0381.jpg

「そっか、よし ハータンも頑張ってお留守番するよ~頑張ってきてね~」


 みなさんも、お時間がある方はぜひぜひ~来られない方は、この問題に注目していただけたらと思います。




ネコを探している方がいます。詳細はこちら


この子たちを助けることはできませんか…お力お貸し頂ける方、お願いします…




にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/825-133a3994