今日は広島原爆投下から70年、そして夏の高校野球甲子園大会も始まりました。

 高校野球、昔は今以上に熱心に観戦していましたよ~地方大会から観戦してますからね
私の好きだった人は、某高校の優勝メンバーでした。劇的さよならで、真紅の大優勝旗を手にした彼はカッコよかったわ~
 その夏、彼のお母様に甲子園に連れて行っていただき、ずっと宝塚の選手関係者の宿舎で過ごしてましたからね~
乙女だったあの頃を思い出すわ~  今は昔の物語~ヒャヒャヒャ~

 DSCF5884_convert_20140714230155_20150801022816e57.jpg

「…なん十年昔の話をしてんだかね…昔話に酔いしれちゃって~」
 いいじゃん、思い出すくらいさ…

 みなさんも、乙女な思い出を時々思い出したりしませんか~

IMG_0563.jpg

「この人ね、チアリーダーと一緒になってドッタンバッタン踊るのよね…ホント、迷惑~


 ところで、この高校野球ってやつはね、日本人は結構好きな方多くてね~
「スポ根マンガ・アニメ」もいくつもありますよね。
 そんな高校野球…実は結構戦争にも利用されたわけですよ。

 第1回大会は学制も今とは異なるため「全国中等学校優勝野球大会」として、1915年に開かれています。
当時大阪府の豊中グラウンドで行われ、1924年に甲子園が完成後、甲子園でも開催となりました。(ちなみに1924年は十干十二支の最初の年である甲子年(きのえねのとし)という60年に1度の縁起の良い年であることから、甲子園大運動場と命名)

 
 しかし、1941年には戦争の影響によって全国規模のスポーツ大会が中止が発表され、第27回大会は中止となります。

でもね、1942年には、朝日新聞社主催ではなく、文部省・軍部が中心となり「大日本学徒体育振興大会」なるものを開催します。目的は「戦意高揚」、朝日新聞社が関与することも認めず、現在の「全国高等学校野球選手権」の記録には残ってないようです。

 以下 Wikipediaより引用
文部省に加えて日本軍が進行の大半を担っていたため、軍事色のかなり強い大会となった。スコアボードには「勝って兜の緒を締めよ 戦い抜こう大東亜戦」という軍事スローガンが掲げられ、ユニフォームのロゴは漢字のみを使いローマ字は禁止された。試合時、サイレンは鳴らされず、進軍ラッパが代用された。勝利校の校歌斉唱は自粛となった。

試合内容も軍事色が強められ、野球が敵性球技と見做されていた背景から、「打者は球をよけてはいけない。球に当たっても死球にならない」「原則として1チームあたりの選手数は9人とし、選手交代ならびに控え選手の起用は怪我を除いて原則禁止する」という特別ルールが採用され、エラーをした選手に軍人が殴りかかってくることが度々有った。


ついでに言っておくとね、「ボール」・「トライク」なんて敵性語は使えなくてね、
「いい球」「悪玉」なんて言ってたって、もうこの世にはいないわが父が言ってたわ。
「戦意高揚」のために開かれた大会は、戦争のムードを国民に広めて行ったのだと思います。
同様に駅伝も、命をかけてタスキを渡せ~と利用されていましたよ。


 スポーツを愛する「元・体育会系女子」としては、スポーツを「お国のため」に利用されてしまった「あの時代」を許し難く思います。
運動中に水分補給が常識となった今からは考えられないような、シゴキがあったり、水を飲ませないような指導が当たり前だったのも、きっと「あの時代」の影響だったのかもしれないな…と思ったりします。
 楽しく健康的にスポーツができる時代であってほしいと、心から祈りたいです。

 高校野球も現代では「学校の生徒募集」に利用されているのが現実だったりするんだけどね…
(県大会で決勝に残ろうものなら、翌年の受験者数はグンとアップすると某高校の先生がおっしゃってましたけどね)

 でも、高校球児よ、愛する野球をだれのためてもなく、自分のために思う存分楽しみなさい。
 きっと、野球が君の人生を支えて、最高の仲間を与えてくれるものになるかもしれないよ。


さてさて、はちねこ!情報ですが


まずは新入りはちねこ!カフェ入園予定のカワイコちゃんたち~美人母も一緒だよ~

201507310206317e3.jpg
201507310208461f2.jpg


はちねこ!さんでは、相変わらずカワイコちゃんがおうち探し~今、緊急事態でワンコも仲間入りしててんてこ舞いです。

20150720041953e9d.jpg
201507221130226b5.jpg

20150718082636037.jpg
 イタグレの坊や

20150718081749909.jpg
 12歳の柴犬のおっちゃん…ハータンと同じ年だわ~




にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/849-cce87766