今日はね、ドタバタしてました。

IMG_0616.jpg

「こんにちは、ハータンです。えっと、今日はね~」 

 あ、ハータン、ちょっと待って~

IMG_0612.jpg

「え…なに 

今日はちょっと、いろいろとあるからさ~


IMG_0611.jpg

「あっそ… ハータンの出番はカットなのね… 


ごめんよ、この次はドド~ンと頑張ってもらっちゃう予定だから・・今日はちょっと我慢してね~


そして今日も、この一枚~ 

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg

 70年談話には、キーワードと言われた4つの言葉は入りました。
長々と語った70年談話ですが、で、結局日本はなにをし、なにをだれに謝罪するのかがわからん…
 「入れろって言われる言葉も入れたんだから、いいだろう」との気持ちがありありと伝わってくるものだったと思います。
いつから安倍君は評論家になったんだろう。
 一般論を述べても謝罪にはならないのだということすらわからないのでしょうか…

 誠意を持って自分の言葉で「謝罪」ができないということは、反省をしていないということです。

 今回の談話は、全体を通じ戦争の原因は経済体制であり、
戦争の正当化、自分たち日本がなにをしたのかが完全に抜け落ちています。
 「民族自決」ということば…もう、戦争の正当化としか言いようがありません。
この言葉を知っているなら、この言葉を相手国に認めなかった日本の所業を謝罪することができるだろうに、なぜやらないのか。

 彼の頭の中には「日本軍が侵略」したということを認めたくないのでしょう。たとえ、それが事実であってもね。
そこを認めていくことが、これからの日本のあり方に大いにかかわるのだと私は考えています。
 
 「あの戦争に関わりのない世代に、謝罪を続けさせない」というのは、どうなんだろう。
私たちが正面から向き合うためには、歴史事実として、なにがあったのかを正確に知ることがなければ
 事実も風化していくでしょう。

 すでに、それをやってこなかった日本の若者たちは、「戦争」について考える機会も失われています。
それが日本国にとって、将来に向けてどれほど大きな問題であるかもお分かりではないのだろうと思います。
 これは、あの大戦を同じ「同盟軍」として戦ったドイツの実態とは大きく異なります。
ドイツは今もなお「ナチスに関わった者」を裁き続けています。
 一方日本は…教育の現場でも近現代史は、実に不十分で、教えられる教員も数が少ないのが現実。

自分の頭で考えることができる人材を育ててこそ、民主主義は成立するのです。
にもかかわらず、日本の実態はどうだろう…


 安倍君、もしも本当に戦後日本は「自由と民主主義を標榜」して、国家を築いてきたのなら、
憲法に反し、国民の多くが反対を訴える安保法、議論の時間も確保せず
 可決させようとする政治がなぜ起きているのでしょう。
自由と民主主義を標榜するなら、直ちに安保法案をひっこめるべきです。

 君のところの憲法改正案は、なぜ「基本的人権」を削除しようとしているのでしょう。
民主主義を理解していないから、そういうことになるのではありませんか。
 
 「武力で紛争解決をしない」というならば、
よその国の戦争に駆けつけて協力するような法案を提出するのはなぜでしょう。
 戦争は何も生み出さないということを、世界に発信していくことが日本の役割のはずではありませんか。

 そして、法案の可決を前提に、来年度の活動計画を作るような勝手な政治をしている現状は
最大優先は国家であり、国家のためには個人は軽んじられるということです。
 まさにあの時代の「全体主義」に他ならないものだと思います。

 軍事力による平和を求めるためと説明している安保法案は、
        真の平和とはほど遠い発想であり、危険を増幅するだけです。

「国防」ということばを錦の御旗にして、あの時代へと突き進もうとしているのは明らかです。
そして、あの時代も同じ理由で、同じ手法で国民(臣民)を戦争に引きずり込んでいったのですよ。

自由でも民主主義でもない今の日本国の首相…
戦後70年を経て、戦争を正当化する時代が来てしまったということなのでしょう。
きれいな言葉をいくら並べても、そこに実体はないではありませんか。

 お詫びというのは、誠意があってこそ相手に伝わるものです。
「これまで何度も謝ってきた。まだ謝らなければならないのか」という声を聞くことがありますが、
 お金で解決したり、「ごめんね」ということばを、いくら繰り返しても、心が入っていなければ通じるはずがありません。

そんな方法で謝罪を繰り返す自己満足を止めればいいのです。


 ことばは虚しいものです。ことばではなく態度で示すことが求められていると思います。
つまり「積極的平和主義」ではない、「戦争の放棄」を守る平和主義を維持していくことができなければ、
 近隣諸国には何も伝わらず、「あの時代」は間違いなく、再びやってくるだろうということです。

 安倍君は、屁理屈を重ねて、確実に呼び寄せていますからね…。

今回の談話で、わかったこと…安倍君にはやっぱり任せていてはいけないということだと思います。
ここまで物事がわかっていないオトコだとは…



さてさて、はちねこ!情報ですが


まずは新入りはちねこ!カフェ入園予定のカワイコちゃんたち~美人母も一緒だよ~

201507310206317e3.jpg
201507310208461f2.jpg


はちねこ!さんでは、相変わらずカワイコちゃんがおうち探し~今、緊急事態でワンコも仲間入りしててんてこ舞いです。

20150720041953e9d.jpg
201507221130226b5.jpg

20150718082636037.jpg
 イタグレの坊や

20150718081749909.jpg
 12歳の柴犬のおっちゃん…ハータンと同じ年だわ~




にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/858-2ba46045