はちねこ!さんから処分対象となっているワンコさんの里親さん、預かりさんに関わる「お願い」があります。お読みいただきお力お貸しくださいな~→コチラから


久しぶりに朝から晴れて、ハータンも久しぶりのベランダ公園でのお弁当~

IMG_0454_20150905153030e95.jpg

「やっぱりベランダ公園で食べると、美味しいわ~」


DSCF7901_convert_20150428223642_20150905153003d80.jpg

「お外、まぶしい~」

おひさまに当たるのも、かな~り 久しぶりだもんね…毛皮も虫干ししないとね


IMG_0266_201509051530266c1.jpg

「今日は、マタタビな気分~

いいことあった日は、「ちょっと一杯」なんて気分なのかな~


IMG_0775.jpg

「毛皮の虫干しもしたし、ちょっとサッパリ~」


IMG_0776.jpg

「お豆もピッカピカにしないとね~水虫になっちゃうもんね~」

久しぶりの晴れ間には、ハータンもやらなきゃいけなことがたくさんたまってるのね~


IMG_0777.jpg

「ハァ…なんだか疲れちゃった…」

洗濯物はたまるし、洗濯しても乾かないし…
そんな時に天気予報が「この週末は、日曜午前中まで洗濯OK3回お洗濯できま~す」って言うから、大洗濯したら…

なんじゃ、この天気

大物連中、乾かなかったじゃん…



そして今日も、この一枚~ 

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg

 あの震災から4年半が過ぎようとしています。
直後の福島第一原発事故で出されていた楢葉町の避難指示が5日午前0時をもって解除されました。 
 戻られるのは元の人口の1割程度のようですが。

ところで、戻って生活が成り立つのかどうか、私には疑問です。

 学校も病院もいまだ再開されておらず、商店も仮設スーパーとコンビニ…これらの不便さもさることながら…

 除染が済んで、もう人が住めるということ?本当に住めるの?
放射能をばらまいて、全部回収して元の通りになったと?
 残されている家屋家具、農地森林、水は…ばらまかれた放射能は回収不能ですよ。
そして傷ついた心や体…そして失われた命は元の生活に戻れば痛みは消えるとでも思っていますか?


 小児がんも増加しているという話を聞いていますが…
それは、浴びちゃったものは仕方ないということですか?
 この数字をしっかりと何十年にもわたり検証したのちに、
何らかの結論を出したうえで安全性を確認していただきたいと思うのは無理なお願いですか?

 故郷は、だれにとっても大切な所だと思います。
その故郷を瞬時に破壊され、状況もわからず安全も保障されぬままに
 避難指示に従わされて、すべてを失った住民の方々が
どれほどの絶望を味わわされたか、小さな命を置き去りにしてどれほど心を痛められたことか。
 置き去りにされた小さな命たちの悲しそうな目が、
私たちの進んできた道が間違っていたことを教えてくれている気がします。


 原発建設で潤っていたんだろ!という声もあるでしょうが、その恩恵をすべての住民が受けていたものかどうか。
東京一極集中により生活基盤が保障されず、人口流出が止められなかった地方の延命策だと私は考えています。
 原発建設当初は、多くの方が不安を感じ反対者もいたことが、その証拠だと思います。

 東京を守るために原発は地方に、地方は交付金で黙らせることができる…ということなのでしょう。
 
 人間の歴史は自分たちの環境を人間本位に変化させることで繁栄してきたといえます。

 でも、それも自分たちの首を絞めるような科学技術でもあったことを、震災以降思い知らされました。 

 原発再稼働も反対する声が大きくなっています。
地元の声を反映するというけれど、税収が増えなければ原発稼働で交付金を得るしかない地域の住民は
 交付金制度に頼らざるを得ないために、再稼働を受け入れる選択しかないと判断する方多いはずです。

 今日、沖縄の辺野古でも「工事中断を継続させよう」という集会が開かれたそうです。
そして安保法制にも多くの国民が「反対」「十分な議論をすべき」と声をあげています。
 その現実を政府は一向に真摯に向き合おうとしないことが、許せない。
 
 避難指示解除の前日である9月4日、犠牲者を慰め町の復興を祈るを政府はどんな思いで見ているのでしょう。
3000本のキャンドルの灯りを見つめる地元の方の思いは、政府と大きく隔たりがあるように思います。
 政治は国民の幸福のために勧められなくてはならないはずです。

 今の政府が進めようとしている政策は、国民が望まぬ方向に暴走しています。
民主主義から軍事独裁政権へ…そんな表現が大げさではないような時代になってきています。
 安全だというなら、原発を東京に作るか、東電の拠点を福島に移しなさい。
そして、安全性を証明するべきです。たった4年半でなにがわかるというのでしょうね。 

 政府は震災は過去のにしたいのでしょう。
原発もアンダーコントロールできている、とウソで固めたプレゼンでオリンピック誘致に成功。
 インフラ整備でオリンピック景気も狙って、ここで一儲けすれば国民もおとなしくなるだろうとでも思っているのでしょうね。


 学校も病院も商店もないところに、なんの確証もないまま安全だから帰れと言うのは、
明らかに政府の責任逃れであり、震災より景気のいいオリンピックの話題で世論を形成したいのです。
 何が一番よい方法なのかは難しくて私にはわかりません。

 でもね、どの問題も議論検討されず、国民のこえが届かず、政府の指示だけが飛び交っている気がします。
シナリオ通りにまずは法制化ありきで勧められる国会は、もういらない。国会の正常化をまずは取り戻さねば!
 



さてさて、はちねこ!情報ですが


まずはうれしいニュースから~

キジ白のソルト君、赤トラ白のジャノメ君、FIV陰転~よかったね。
FIVだって、問題ないんだけどやっぱりおうち探しが難航することが多いのが現実みたいですからね。
可愛い子たちでしょ~よろしくお願いします。

201508151020407bd.jpg
2015081510312259a.jpg



新入りはちねこ!カフェ入園予定のカワイコちゃんたち~美人母も一緒だよ~

201507310206317e3.jpg
201507310208461f2.jpg


はちねこ!さんでは、相変わらずカワイコちゃんがおうち探し~

20150720041953e9d.jpg
201507221130226b5.jpg

20150718082636037.jpg
 イタグレの坊や、ちょっと遠いところに来月お見合いに行くことになったんだって~

20150718081749909.jpg
 12歳の柴君、今おとまりになったそうですよ。終の棲家が決まりそう…

まだまだおうち探しをしている子たちがいますよ~詳細はてんてんさんのブログ→はちねこ!カフェをご覧くださいね。


にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/880-851095ab