ハータンに「仁義」ですが、実はハータン、年中こんなポーズで座ってます。
小さいころから、前足は揃えられず、仁王立ちスタイルで、
 やけに後ろ足が前に…いや、前足が後ろに…という方が正しいのかな~

 とにかく、窮屈そうに座るのが好きみたいですよ。おかしいよね~

IMG_1428_201511210144299d8.jpg

「おかしいかな…

おっかしいよ~、変なカッコウ~


ただいま仕事にに追われ、パソコンと格闘中、寄って座りっぱなし…

幸い、今日はお天気もよかったので、ベランダ公園で毛皮のお手入れも十分にできたようです。

日が傾いて気温が下がっていました。…で、ハータンは…

IMG_1458.jpg

「ちょっと寒いんだけどな…」

 あらあら、それではお膝にでも~ 正確にはオマタベットですけどね

IMG_1523.jpg

「そう それおことばに甘えて~ ウフフ~やっぱりあったかいな~



IMG_1522.jpg

「ンベ~ェ…」



IMG_1525.jpg

「おかしいな…何か落ち着かないな…」




IMG_1521.jpg

「なんだか視線を感じるような…」


な、なに言ってんのよ~ハータン、そんなことあるはずないじゃないの、気のせいだってば~ 

IMG_1526.jpg

「ん あ…」




IMG_1527.jpg

「コイツだな~ナニ見てんだよ~


アハハ~バレちゃった~






今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg

本日お休みです~

って、思ったんだけど、やっぱりちょっと頑張ろうかと…

もうご存知の方も多いと思いますが、茨城県の教育委員である長谷川千恵子の発言はまさにナチスの優生思想そのものです。

まだご存知ない方は、ぜひ記事をお読みいただきたいと思います。

「妊娠初期にもっと(障害の有無が)わかるようにできないのか。
           (教職員も)すごい人数が従事しており、大変な予算だろうと思う」

 「意識改革(産めばいいとは限らない)しないと。技術で(障害の有無が)わかれば一番いい。
     生まれてきてからじゃ本当に大変」「茨城県では減らしていける方向になったらいい」


もちろん大変なことも多いでしょう。それは社会の無理解、偏見もあるのではありませんか?
そして、人生半ばで生涯を追うことだってあるのではありませんか?
私の父は、脳こうそくで長いこと右半身にマヒがありました。
生きていることは大変だから、手がかかるから「サヨナラ」ですか?


 こんな発言を教育に関わる人間がしたとは…恐ろしい話です。
一人ひとり能力に応じて教育を受ける権利を持っています。
 そんな人間も差別されない権利を持っています。

 それを教える立場の人間が、人間に優劣をつけ、生まれようとする命を殺せという。
少なくともそれを悩み決定するのは両親であり、国家、行政では絶対にないはずです。
 生まれてよい命と、生まれるべきでない命…選別するのではなく
産まれようとするものを受け入れられる社会づくりをすべきなのだと思います。

 この発言は撤回されましたが、発言した事実は消えません。
この発言で傷ついた方の心は元には戻らないだろうと思います。
 そして、こういう発言をする輩が必ず言うことば…

「差別するつもりはなかった」

 じゃ、なんのつもりで言ったんだい? なにを言いたかったんだい?
差別するつもりはなかったというけれど、君にとって「差別」って、どういうものだと思ってるんだい?
 そんな考えで、教育を語ってほしくないものだね。

 あえて言うけれど、

 障碍者差別は、生産性、体力などで、人の価値を計ろうとするからです。
この発想、子供を産まない女性は泥棒だ~発言と同じ趣旨の発言です。
 年老いた人は労働力として使えない…これも同じ趣旨。

 長谷川自身がどれほどご自分を立派な存在だと思っているのかは知りませんが、
一つ間違えれば「不要」とされている側に入れられるかもしれないことに気付いていなことが滑稽ではありますけどね。
 こんな人物に教育委員を任命した茨城県も、なぜ長谷川なのか…説明をいただきたいものです。
 
 
 この発言も、しつこく何度も立場を変えずに喋っていたようです。
まったくご自分の問題性には気付かなかったのでしょうね。
 そして 騒がれたから「撤回」したのでしょ?
結局何が問題だったのか全く分かってはいらっしゃらないと思います。

 物の価値を「お金」しか考えられず、景気回復すれば国民がおとなしくなると思っている安倍政権。
こんな時代だから、こんな恐ろしい発言も飛び出すのでしょうね。
 合理主義、効率主義がはびこる中で、人間性や心の機微が忘れ去られ、おざなりにされている現代社会は恐ろしい。

 美術には造詣の深い方らしいけれど、
障碍者施設で、長谷川はなにを見て、なにを感じていたのでしょうね。
 心のない芸術家、評論家ほど薄っぺらくて滑稽なものはないと思いますけどね。


アリンコだって、ワンニャンだって、ゾウさんだって、スズメさんだって…
サボテンだって、朝顔だって、カタバミだって、銀杏木だって…
みんな大事な命だよ。

 私はそうやって子供を育てていきたい。
そんな気持ちがわかる人間を育てていきたいんだ。
 だから…だから、こういうヤツが一番許せないんだよね。

 


 ただいま忙殺中…お返事ちょっと遅れます~お許しを~



はちねこ!さん情報の前に・・・、
いつもコメントくださるREIさんが保護されたニャンコのななちゃん、日曜日にお見合いをして、22日からトライアルに入るそうです。よかった~気に入っていただけるといいな~




めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。


さ~て…小さな命のために頑張る「はちねこ!」さんの情報ですよ~


頭に骨が見えるほどの大きなけがを負っていた三毛ちゃん、すっかりきれいになっておうち探しです。
20151107232915bc6.jpg



あ、ボクチンそっくりな、ぱっつん君 かわいね~

20151108001252cea.jpg


はちねこさん、ただいま里親さんはもちろん、保護っ子たちの預かりさんを募集中のようです。
ご協力いただける方、よろしくお願いしま~す

まだまだおうち探しをしている子たちがいますよ~詳細はてんてんさんのブログ→はちねこ!カフェをご覧くださいね。




にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/952-abcdbe06