あの日は、おばあちゃんに振り向いてもらえないさっちゃんだけど、

小さいころは、おばあちゃんにずいぶんと可愛がってもらい遊んでもらったものです。

DSCF0210_convert_20151218205859.jpg

さっちゃんは、4月とは思えない寒い日に、
ニャンコごはんを買いに行ったホームセンターの駐車場に姉弟4匹で捨てられてました。
私が通りがかった時、すでに2匹はどなたかに引き取られ、
クロネコ兄ちゃんとさっちゃんが2匹が大きな段ボールに入れられてました。

まだ目が完全に開いていない状態…生後10日ほどだったと思います。

で…、我が家の子になったこの二人です。

さっちゃんは、本当の名前はさきちゃん、黒んぼ兄ちゃんには「鬼丸君」(通称、おんちゃん)という名前を付けました。

DSCF0226_convert_20151218213317_20151218213657471.jpg

ガッツガッツとミルクを飲むさっちゃんと、そのさっちゃんに圧倒されちゃった、おんちゃん。

いつも、おばあちゃんがミルクを飲ませてくれたのよね~さっちゃん


DSCF0220_convert_20151218213501.jpg

そのころ…(11年半前頃ね)我が家には、まだたくさんのニャンズ軍団がいたので、交代でお母さん代わりをしてくれました。




「あのね、さっちゃんたちにはたくさんのお母さんがいるんだよ~


DSCF0233_convert_20151218214906.jpg

おばあちゃんのお膝で、ナッチャンと…


DSCF0223_convert_20151218214954.jpg

1年半違いのキジちゃんは、お姉さんのような存在だったかもね。

白三毛のナッチャンと、キジトラのキジちゃんは自分の子供のようにかわいがってくれましたよ。


捨てられっ子たちの集う我が家で、こんなにお母さん代わりがいた子たちも珍しいです。


DSCF5544_convert_20151218211223.jpg

さっちゃんと、後ろのグレーの子は娘の小梅ちゃん…これにはいろいろと事情がありまして…そのお話しはまたの機会にね。

ブログもやってない11年前、いい加減なカメラが一台だけあったけれど、
多頭飼いだとね写真を撮るのも結構大変なんだ~、どの子も同じように可愛く撮りたいと思うと一日仕事でね~

写真も十分に撮ってあげられなかったなぁ…と、反省してます。



DSCF5528_convert_20151218210620.jpg

「懐かしいわね~みんなお空に行っちゃったけど…楽しくしてるかな…
      …それにしても…アタシって、いつからこんなに丸くなったのかしら…」



今でこそ真ん丸なさっちゃんですが、
私が出会った時は一日寒い駐車場に放置されていて、ミルクを飲む力も弱々しかったです。

ホームセンターの警備員さんが発見して、自分のお財布でホームセンターでミルクと哺乳瓶を買ってくれました。
そして、自分のマフラーを大きな段ボールに敷いて少しでも寒さから守ろうとしてくださっていました。

だから、さっちゃんも、おんちゃんも我が家にたどり着くことができたのだろうと思います。
だれが、なぜさっちゃんやおんちゃんたちを捨てたのかは知りたくもないけれど、
小さな命の灯が消える…なんて考えもしなかったんだろうな。

そして、この子たちのお母さんの悲しみも知らないのだろうな。
可愛いわが子と話されたお母さんは、必死に子供を探します。お乳が張ってつらい思いもしたはずです。

こんなことは日常茶飯事です。
私は100匹を超えるワンニャンと生活してきましたが、どの子もみんなこうした思いをした子たちです。

こんな思いをする子たちがいなくなる日は来るのかしら…

いつも思うことだけど、小さな命が守られる社会であってこそ、一人ひとりが守られる社会となりうるのだと思います。




追記…間に合うかどうかわかりませんが、迷子のニャンコさんがセンターに…飼い主さんを探しています。

川越迷子

詳細はこちらをご覧ください→

DSCF0226_convert_20151218213317_20151218213657471.jpg



今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg

 12月16日、女性の再婚禁止期間、そして夫婦別姓に関する最高裁の判断が出されました。 

女性の再婚期間については、最高裁は違憲との判断を下しましたが、夫婦別姓については合憲との判断でした。

個人的な意見としては、夫婦別姓を認めることに何ら問題はないと思っています。

現民法では夫となるもの、妻となるもののどちらかの姓を名乗ることとされていて、
現在、結婚している人の96%は、夫の名字を名乗っています。
夫婦が同じ姓になることを望むなら、それもよし、それぞれの姓を名乗りたければそれも認める…ではなぜいけないのでしょうね? 伝統だから、夫婦なら一緒の姓がいい…そう思うのなら、同じ姓を名乗ればいいと思います。

つまり「選択制」でいいと思っています。

けれど、仕事をしている場合、姓を変更するのは意外と厄介なものです。
そして、自分の生まれた姓を名乗りつづけたいと思う方もいるでしょうし、
伝統的な発想で双方が「家」の跡取りとならなくてはならないこともあるでしょう。

 晩婚化で女性も男性も職場での地位や社会的立場もあり、名前を変更することは銀行口座やカード類、免許書、その他名義変更しなくてはならないものがたくさん…
それをしなくては夫婦として認めないというのは、個人の自由を侵すことにもなりかねません。

一方、50代のパート女性は、「今の女性は、結婚の平均年齢が上がってきて、社会的立場がありますよね。
名前が変わることのデメリットもあると思います。伝統というけれど、その伝統は明治以降のもので、
その当時の憲法は、基本的人権を認めない大日本国憲法の時代です。

 今、夫婦が別姓を名乗ろうとする時は「事実婚」となり、
生まれた子供は嫡子(跡取り、その家の子供)とは認められないために財産相続権にも問題が生じてきます。
子供の立場、夫の立場、妻の立場を守りたければ、夫婦となったことを国に届ける「法律婚」をして、
夫婦家族は同姓を名乗るべきというのが今回の結論です。


最高裁大法廷は、「夫婦同姓は、社会に定着している。家族が同姓を名乗ることは合理性が認められる。家族の一員だと対外的に示し、識別する機能もある」とした一方で、「婚姻で夫婦同姓とするために名前を変えることが、不利益をこうむっていることがあるのは否定できない。職場などでの通称の使用が広まれば、一定程度緩和されるはず」と述べています。
 そして、結論は民法の夫婦別姓の禁止規定は、憲法に違反していないと判断したわけです。

 夫婦が同姓となることが社会的に定着しているから、違和感を持つ人が出てきたわけで、
「みんなやってますからね~」で、同性となることに問題がないという言い方は、あまりに説得力がないように思います。
 これも国家による国民管理の一環と言えるだろうと思います。

 最高裁は「名前の変更で不利益をこうむる」ことがあることは認めています。
最高裁も「国会で議論の必要がある」と言っていますが、
私自身も、今後も議論の余地は、まだあると思っています。(が、議論をしない政府だからね…)
時代に伴い憲法も変える必要があるというなら、民法だって同様ですがね…
むしろ民法の方が国民生活に密着したものであるはずですが、都合の悪くなるとゴニョゴニョいうんだからね…

今回の最高裁の裁判官は15人の裁判官がいますが、
今回のの判断の賛否は10人が合憲という判断。
そして、5人が違憲と判断しました。そして、3人の女性裁判官は、いずれも違憲という判断。

オトコとオンナの間には…やっぱり暗くて深い河がある?

家族は同姓でないと、一体感がないという人がいたけれど…
同居している義理の親子姉弟がそれを聞いたら悲しいだろうね~.

名前の問題じゃないよ、それだけ時間を共有し相手と向かい合ってきたかがその関係を生を築くのだと思うよ。

まったく、目に見えるものしか信じられない、ことばの裏側にある心を感じられないヤツって面倒くさいわね~


 

はちねこ!さん情報の前に・・・、
いつもコメントくださるREIさんが保護されたニャンコのななちゃん、トライアルに入っいていましたが、里親さんともご相談の結果、再びREIさんちに出戻り娘になっちゃったそうです。再度おうち修行ののち、来年2月頃からのおうち探しになるようです。ななちゃん、頑張ろうね



めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。


さ~て…小さな命のために頑張る「はちねこ!」さんの情報ですよ~

ボクチンかと思うほどボクチンそっくりな「ぱっつん君」おうち決定だそうです

20151108001252cea.jpg

おめでとう~よかったね 幸せになるんだよ~
20151123010449b48.jpg



おうち探しの子がたくさん待ってますよ~



はちねこさん、ただいま里親さんはもちろん、保護っ子たちの預かりさんを募集中のようです。
ご協力いただける方、よろしくお願いしま~す


このところ、はちねこ!カフェのある、高尾が人気スポットのようですよ~

高尾では、今、温泉が湧いて温泉施設も人気みたい

いいお湯につかって、ニャンコたちに会いに行ってみてはいかがでしょう~

まだまだおうち探しをしている子たちがいますよ~詳細はてんてんさんのブログ→はちねこ!カフェをご覧くださいね。




にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/973-3da33898