小さな命も、同じ命…喜びも悲しみも感じます。
           優しくされれば、自分の味方だと信じることもできるものです。

そんな思いを裏切るようなことだけはしたくないですね。
           だって、自分だって信じるものに裏切られたくありませんものね。



さて…

週末の土曜日、日中は完全オフ~

いいお天気なのでハータンと日向ぼっこです。

IMG_1673.jpg

いつものようにベランダ公園でお弁当…


IMG_1671.jpg

「あったか~い…


IMG_1670.jpg

ここであくび…だったんだけど、間に合わなかった~



IMG_1665_201512191251190e6.jpg

ウトウト…きっと最高に気持ちがいい瞬間 



IMG_1662.jpg

「ナデナデして~

ハイハイ、お日様はあったかで気持ちがいいね~


あったかなお日さまでハータンも私ものんびりできました…

たったこれだけのことだけど、
寒さも不安も空腹も感じずにいることさえできない子たちがいるのだと思うと
心のどこかに申し訳ない思いがあります。

小さいからこそ、弱い存在だからこそ温かく、優しく守られなくてはならないのですよね。



追記…間に合うかどうかわかりませんが、迷子のニャンコさんがセンターに…飼い主さんを探しています。

川越迷子

詳細はこちらをご覧ください→

DSCF0226_convert_20151218213317_20151218213657471.jpg



今日もこの一枚…

2015071800585866e_2015072422402039b.jpg


 現在、2009年から始まった裁判員制度による死刑確定者は26人が死刑を言い渡され、7人死刑確定となっています。
従来より、12月の死刑執行が多いこともあり、気にかかっていましたが、
今月18日、この裁判員制度で死刑判決が確定した2人に死刑の執行が行われました。

 死刑の是非も、世論では2分されているのが現状です。
そんな中で、 一般市民が死刑の可能性のある事件の審判に関わることは、
想像以上に精神的負担があるものだと思います。

 裁判員経験者たちは、その経験から死刑に対する様々な思いを抱くことになったのではないかと思います。
その方たちは「国民が死刑制度に向き合うきっかけになると期待していたのに、
 そうした議論もなく、うやむやなまま執行されたことに失望し、怒りを感じます」と話しています。

 たしか2010年だったかと思いますが、マスコミに対し死刑刑場が公開されました。
これをきっかけに「死刑制度」についての議論を…という思いもあったと思いますが、
結局、公開されただけで議論を巻き起こすことにはつながりませんでした。

 国会および国民の中で、本来はもっと議論されたうえで裁判員制度を実施すべきだと思いますし、
議論もないまま一般市民が死刑の可能性の裁判に参加することは、
本来国家が率先して考えなくてはならない重い事案を、国民に責任転嫁している…
 そんな気がしています。



 この事件の裁判員となった方の電話インタビューがありました。
刑が執行されたことを知り、しばし沈黙… そして、
「あの判断が本当によかったのかどうか…ずっと考えていました…そうですか、執行されましたか…」

この発言が如何に裁判員の負担が重いのかを物語っていると思います。

 この方は自らが下した判断に対し、生涯背負って行かなくてはならないのだろうと思います。
裁判に時代を反映させ、市民感覚を取り込もうという姿勢は重要なことでしょう。

 しかし、「死刑」に対する国民的議論がなされないまま、
人の命を左右する判断を一般市民に求めるのであれば、
国家の柱であるはずの司法権はあまりに無責任であると言わざるを得ない気がしています。


 今、裁判員を辞退する方が6割を超すと言われています。
もちろん、それぞれの方の生活事情があるでしょうが、
 真剣に事件を向かい合おうとすればするほど、
心の負担は大きくなると感じるからかもしれません。

 やっぱりそれぞれの意見を出し合い、議論することの大切さを感じますね。
議論を踏まえ、それぞれの価値観、思想があってこそ、裁判員制度は成り立つのだと思います。

 裁判員制度、死刑制度について、みなさんはどんなお考えをお持ちですか?
 

 死刑制度…これ自体が本当に憲法上認められるのかどうか…
私自身、個人的には廃止すべきであると思っています。

 その理由については、またいずれ書きたいと思っています。



 

はちねこ!さん情報の前に・・・、
いつもコメントくださるREIさんが保護されたニャンコのななちゃん、トライアルに入っいていましたが、里親さんともご相談の結果、再びREIさんちに出戻り娘になっちゃったそうです。再度おうち修行ののち、来年2月頃からのおうち探しになるようです。ななちゃん、頑張ろうね



めんまねえちゃんさんの別ブログで、怪我した猫さんの里親募集をしておられます。
交通事故で愛護センターに持ち込まれ、あと一日で「処分」というところを救われた子です。
おとなネコさんだけど、とっても可愛い子です。一度お顔を見てあげてください。お仲間にもお声かけいただければ幸いです。


さ~て…小さな命のために頑張る「はちねこ!」さんの情報ですよ~

ボクチンかと思うほどボクチンそっくりな「ぱっつん君」おうち決定だそうです

20151108001252cea.jpg

おめでとう~よかったね 幸せになるんだよ~
20151123010449b48.jpg



おうち探しの子がたくさん待ってますよ~



はちねこさん、ただいま里親さんはもちろん、保護っ子たちの預かりさんを募集中のようです。
ご協力いただける方、よろしくお願いしま~す


このところ、はちねこ!カフェのある、高尾が人気スポットのようですよ~

高尾では、今、温泉が湧いて温泉施設も人気みたい

いいお湯につかって、ニャンコたちに会いに行ってみてはいかがでしょう~

まだまだおうち探しをしている子たちがいますよ~詳細はてんてんさんのブログ→はちねこ!カフェをご覧くださいね。




にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村 



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamehanataroudiary.blog.fc2.com/tb.php/974-96d7e1d3